ネット回線の勧誘がめっちゃくるけど、何なの?


ネット回線の勧誘が多いのはNTTの方で、回線の卸売りが始まったからじゃ。その実態と対応策を分かりやすくお伝えするのであ~る。

光コラボサービスはホントに安くなるかは、事前に料金をしっかり確認する必要があるので、即決は絶対にしてはいけない(>_<)

ネット回線の勧誘が多いのは光コラボの案内じゃ☆彡

2015年2月にNTTの方でフレッツ光の卸売りを始めたため、プロバイダや携帯などの会社からフレッツ光の回線を使ったサービスの販売が可能となり、NTT回線を利用したサービスが増えていったのであ~る。

フレッツ光をすでに使ってる人は工事の必要もなく、コース変更の手続きで自分にとって本当にメリットのある回線を選べるようになった。

代表的なドコモ光、ソフトバンク光などあるが、マイナーな光コラボサービスまで含めると何百社の光コラボサービスがあるようじゃ(;´・ω・)

ネット回線の勧誘の電話が、引っ切り無しかかっててくるのはこの為。

訪問で販売する会社も中にはあるが、大半がコールセンターによる電話営業が多いのであ~る。それで実際に営業するのはそこの社員が行う会社もあるがメインはアルバイトなんじゃ。

大学生から35歳くらいのフリータまで様々な人が、1,100円から高いところだと2,000円程度の時給で働いてる。

「えっ?」
22、23歳過ぎたいい大人がアルバイトかよ!と思われるかもしれないが、彼ら(もしくは彼女ら)はミュージシャン、役者、芸人、ネット起業家を目指しながら生活費を稼ぐために、コールセンターでアルバイトをしている。

職場は髪染自由だし、ヒゲOK、ネイルもOK、ピアスもOKと働く人には都合がいい環境だし、急なシフト変更にも対応可能な職場も多いんじゃ。

まるでチャラい大学のサークルのたまり場のようwww

他のコンビニや居酒屋では決して認められない職場環境でアルバイトが出来るし、時給も高いので人気を集めてる。

少々話がそれましたが、光コラボのサービスがあまりに多種多様化しているので、その分ネット回線の電話が多くなってるのであ~る。

光コラボに勧誘されて入ったけど結局得だったの?

まず、アルバイトからまず営業されていることを理解するんじゃ。会社から渡されたトークマニュアルをそのまま読んでるわけですから、ネット回線の知識がある人も多くはいない(>_<)

しかし、彼ら(もしくは彼女ら)は件数を取るのが仕事だから、光コラボが商材の場合、1日3件以上は取らないと社員に怒られたりもするんじゃ。

0件なんてもってのほか(-_-;)

1日の数字、1週間の数字、1か月の数字を作っていくことが仕事になるので、精神的には過酷なものとなるしので、途中で飛ぶ(無断で辞めること)アルバイトスタッフも多いくらいじゃ。

時には強引に、もしくはウソをついてお客様から獲得することもあり、それが後からクレームになってるケースも!

また、光コラボサービスはそもそもフレッツ光の回線を使ったサービスなので、ネット料金が今のフレッツよりも安くなるわけがないから、これを理解するにはまずフレッツ光の料金体系を知るのであ~る。

携帯とのセット割のドコモ光やソフトバンク光であっても、基本料金が高めに設定されたり携帯の割引金額が少なかったりもするので、ホントに安くなる人は少ないのが実情。

ドコモ光であっても光のシェアパックに入らないと割引金額も大きくないし、ソフトバンク光でも、スマホ2台以上ないとトータル的には安くならない。

なので、まだ転用していない人は転用後のネット料金を必ず確認してホントに安くなることが分かった上で切り替えをする必要があるんじゃ。逆にいうと、今のネット環境の料金を正確に言い当てて、その上でこれだけ安くなると提案してくる営業がいればそれは信用していいのであ~る。

光コラボに加入するときに知らないといけないこと


1度光コラボサービスに加入すると、後戻りは出来ないから注意をしないといけない。今のサービスから半永久的に変更することが出来ないんじゃ。

まず以下3点は必ず理解した上で、変更するなら光コラボには変更するのであ~る。

〇NTTフレッツ光ではなくなる
〇固定電話番号が変わる
〇再度縛りが発生する

NTTフレッツ光を使ったサービスに変更をしているので、電話もネットもプロバイダもすべて転用先の会社に切り替わってる。NTTに問い合わせをしても転用先の会社に確認するように案内を受けてしまう。

そのため、固定電話もNTTではないのでフレッツ光に戻したり、ほかの光コラボサービスに替えると固定電話の番号も変わってしまう(-_-;)

自分が営業しているとこれを知らない人があまりにも多いのである。光コラボサービスを販売する側もこの点を理解させた上で、獲得しないといけないと総務省から注意喚起されてるくらいなんじゃ。

もちろん新規契約となるので再度縛りも発生するし、安くなってないのに再度2-3年契約とは光コラボは悪質なサービスがホントに多い。

光コラボ以外のネット回線の勧誘ってどうなの?

光コラボはNTTフレッツ光を利用したものとなるので、それ以外のauひかりやnuro光、ケーブルテレビ、電力会社の光回線も各地域営業活動は随時行われてる。

それらはNTTフレッツ光よりも安くなることが基本的にメリットとなるので、料金はホントに下がると思ってもらって間違いはない。

特に電話勧誘の際に、まず何のネット回線から営業が来ているのか確認するといいのであ~る。例えば、NTTでプロバイダ契約が要らなくなったなどは光コラボの案内だし、地元の光で安くなるだと電力会社の光回線だし、といった具合である。

そもそも、電話を聞いてるあなた自身が分からなかったり決裁権のないことであれば、その旨をしっかり伝えるべきである。「私じゃ分からないから主人に電話して」と言えば電話してきた相手方もすぐに電話を切らしてくれるはずじゃ。

また過去検討して乗り換えをしないと決めてる、工事が出来ないなど乗り換えが出来ない外的要因があるなどのケースは、その全うな理由をしっかり伝えるべきである。

営業出来る人ほど、場合によっては覆すことが出来ると経験的に知ってるので、冒頭の断りだけだと判断がつかないので、後日電話することだってある。感情的にならず「〇〇という理由で今後切り替えるつもりはないので金輪際電話をしないで欲しい」と意向を伝えることが今後ネット回線の勧誘が来ないポイントである。

〇うちは結構です
〇うちは切り替えが出来ない
〇主人はいいって言ってました

などの断りは内容が抽象的なため、営業側とこちらの伝えたいことが伝わってないと判断するので、後日電話が来ることが予想される。

「ネット切り替えの案内に興味がないので、電話しないでください」と言うのが今後電話が来ないようにする言い回しである。それでもしつこいと感じたら、「あなたの営業はしつこいです。上司に代わって下さい」と言うとクレームだと相手も認識するので、今後電話は来なくなるのであ~る。

まとめ

・光コラボの勧誘が最近は多い
・ネット回線の勧誘を受けたらまず何の回線を案内されてるかをチェック
・ただ断るのはダメで全うな理由を言って断るのがポイント

ネット回線の勧誘を受けたことがある人なら是非とも確認して欲しいコトをまとめてみたんじゃ☆彡

しつこい勧誘でストレスに感じたことがある人は多いと思うが、勧誘の電話を今後来なくするためには被害者意識にならないことが大切である。営業側の立場を少し考えると、解決方法が見えてくるのであ~る!

もしも、光コラボにして料金が上がってたり、回線がつながりにくかったりしたらコミュファ光やnuro光にするのじゃ(‘Д’)

固定電話の番号も変わらないで、ホントに安く使える。

特にネットでの申込なのでしつこい勧誘がされないので安心はして欲しいのであ~る。

nuro光コミュファ光

関東・東海・関西にお住まいならnuro光で高速回線を体感するんじゃ。
>>詳細はこちら



愛知、三重、岐阜、静岡、長野にお住まいなら、コミュファ光にお得に乗り換えするんじゃ。
>>詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする