wimaxのインターネット回線は私にはどうなの?

wimaxのインターネット料金はこんくらい

wimaxはUQコミュニケーションズに限らず、ソネットやビックローブ、DTIなど他の会社でも実は取り扱いがあるんじゃ。

wimaxとは無線通信技術の規格のひとつで、「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略称である。

上記と翻訳すると、マイクロ波を使った世界標準の通信方式となる。

余計分かりにくいかもしれないが、シンプルに無線のインターネットの種類の1つと理解しておくんじゃ。

料金は各社で多少前後するが、3,500円~4,000円程度で収まる。

サービス名料金
UQwimax4,380円
boardwimax最大3か月2,726円⇒24か月まで3,411円⇒25か月目以降4,011円
とくとくBBwimax2か月3,609円⇒4,263円
ソネットwimax2か月980円⇒36か月まで4,050円⇒37か月以降4,179円
ビックローブwimax2か月3,695円⇒24か月4,030円⇒25か月以降4,380円

※全て税抜価格、使いたい放題プラン
※2018年5月時点

4,000円前後のネット料金と考えると、ほとんどマンションタイプのインターネット料金と変わらないと言える。(光電話500円は除く)

wimaxは工事も無くすぐに利用出来るし、加入すると数万円のキャッシュバックも貰えるので、煽りを受けてしまうとすぐにも契約をしてしまうかもしれない。

wimaxのインターネット回線の評判が実はビミョウ

わしが個別に集めたwimaxの評判や口コミをまとめてみたんじゃ♪

風が強い日に少しいつもとは違う回線速度だと感じますこちらも、とても遅くてインターネットページが開かないという程の、ひどいものではありません。あくまで通常時と比較すると、通信速度が遅く感じるということです。対処法として、WiMAX2+本体の電源を一度きって、もう一度起動させると速度が戻る時があります。
少し前まではSpeedWi-Fi NEXT WX02の前の機種を2年以上使っていましたので、今の機種には無料で機種変更ができました。以前の機種は長く使っていたことや、型番も古かったためか、家の中でも入りやすい位置と入りにくい位置がありましたね。

熊本県内の中で、引っ越しをしたのですが今の家は雨の日だとwifiの電波状況がとても悪くなってしまいます。新しい家でも入りやすい位置があるので、そこに移動してみても電波マークが1本たつかたたないか…のような状況。我が家のネットワークは全てこのwifi頼み(スマートフォンはもちろん、パソコン、タブレットまで賄ってくれていまし。)ですので、とっても困ります。

賛否両論あるのは仕方ないが、天候が崩れると回線が遅くなるって評判が気になる。。。ホントにストレスなく使えるかは、実際に使ってみないと分からないんじゃ。

wimaxのデメリットをまとめてみた

速度が向上したからといっても、まだまだネットのヘビーユーザーにはオススメ出来なと言える。

とくにオンラインゲームを趣味としてる人は、タイムラグが発生しないことが何よりも重要なので、wimaxよりは固定回線の方が向いてるんじゃ。(逆にタイムラグを言い訳にしたい人は別だが笑)

同じように、株やFXをやってる人は一分、一秒が勝負になるので、タイムラグは命取りになりかねない。

つまり、タイムラグが発生するリスクを減らしたい人は固定回線がいいのであ~る。

あとよくあるのが、wimaxだと3日間で10ギガ制限というモノがあるが、日常的に動画配信を観る人であっても、画質を落とせば3日で10ギガの制限に達しないようじゃ。
参考:wimaxの3日で10gb制限はきつい

逆に、動画の画質も求めるとこれはすぐに達してしまうので、使い方に注意が必要である。

スマホやタブレットで動画を観るだけで、画面が小さいので目が疲れるが、これに画質も落ちるとさらに目が疲れる気はする。。。

個人的には、動画を観るなら目が疲れないために、画質は一番いいモノにしている。

wimaxがオススメな人はこんな人たち

wimaxのデメリットから考えると、wimaxを利用した方がこのような人たちである。
・外回りの多い営業マン
・日本全国を回ってるセミナー講師
・転勤が多いサラリーマン
・ノマド気分を味わいたいアフィリエイター

外出先でネットが使えないと仕事にならなかったり、固定回線を引くと絶対に違約金が取られるので引きたくても引けない、このような事情を抱えてる人たちであれば、インタネット回線wimaxはピッタリである。

ただし、いずれの場合にしてもライトな使い方となるので、動画配信や画像編集などの重い通信には向かないんじゃ。

自分でわざわざ購入しなくても、営業であれば会社から支給されることも多いので、自営業をしている人が実際に多いのかもしれない。

このように考えると、わざわざ外でオンラインゲームをしたり、youtubeやニコ動を観たりすることは、現実的に少ないはずじゃ。

なので、上記のようなネット利用者は固定回線を自ずと利用するのであ~る。

一人暮らしだからといってwimaxがいいとは限らない

一人暮らしを始めるとパソコンを購入しに、家電量販店に行くが最近宣伝が多いのはwimaxである。

分かる人は分かると思うが、パソコンとネット回線をセットで購入すると、パソコン代が数万円安くゲット出来るので、メリットがある。

数年前はNTTフレッツ光を勧められたが、今ではwimaxを勧められることが多い。

なぜかというと、単純に売りやすいからである。

工事の必要もないし、引越しの予定があっても解約する必要がないので、ネットが利用する人からすると断る理由が見当たらないんじゃ。

外出先でネットを利用する予定がない人&ネットのヘビーユーザにとっては、wimaxを利用するメリットはないので、固定回線を利用した方が幸せであ~る。

しかし、インタネット回線について知識が無いと、言われるがままに契約させられることが多いので、気を付けた方がいい。

わしの場合、以前マンションに一人暮らししていた時に、会社からwimaxを支給されていたので、それで仕事でもプライベートでも使っていたが、知り合いの社長がやってる情報教材の動画を見るようになってから容量が足らなくなって回線を引くようになったんじゃ。

その時は3日で10ギガの制限も超えていた。。。

今では、youtubeやニコ動、フェイスブックで生配信をする人も増えているので、そのサービスの利用者は間違いなく固定回線を使った方が、後々ストレスがないと言える。

まとめ

・ネットのヘビーユーザにはwimaxは不向き
・あくまでライトユーザや外出先でネットが使えないと仕事が出来ない人向け
・動画サービスが増えてきたので、動画をよく観る人は固定回線を契約した方が無難

一人暮らしだからwimaxを利用すると言うのは、まず考え方が間違ってるので、自分のネットの利用頻度や使うシーンをまずは振り返って欲しいんじゃ。

ネットはあまり使わないと思ってる人でも、最近は動画サービスが増えてきたので知らず知らずのうちに、ネットを利用している人は増えているのであ~る。

固定回線は解約金や工事がネックに思われるが、直近で引越しをする予定がなければ、固定回線を入れた方が良いと言える。

固定回線についてもインタネット回線の引っ越しが出来る会社や、乗り換えに伴い違約金を補填してくれる会社も多いので、デメリットも少ないんじゃ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする