nuro光を導入して1年以上経過して感じたメリットとデメリット

目次

nuro光の申し込みはココ

nuro光を導入しようと思ったわけ

わしが実際にnuro光を導入しようとしたのは2016年7月なんじゃが、それまでは@tcom光を利用していたのであ~る。料金は固定電話とネットで6,500円/月前後だったんじゃ。

これがnuro光だと1か月で1,000円近くも安くなるので、後ろ向きだった親父を説得して切り替えたんじゃ☆彡

もちろん、@TCOMで何か不具合があったり、困ってたわけではないんじゃが、最速2ギガの光の実力を試してみたかったのと、キャッシュバックも別途貰えるということで、切り替えることにしたのであ~る。

親父からも@TCOM光の違約金さえ払ってくれて、工事の立ち合いやってくれれば、後は好きにしていいと言われたのでやってみようと思ったんじゃ(^_-)-☆

キャッシュバックから違約金を差し引いても、2-3万円手元に残る計算だったので、お小遣い稼ぎのためにもやりたかったのであ~る(笑)正直ベースで話すと、この動機でインターネット回線に切り替える人が多いとは思うんじゃw

また日々の生活費も無理なく、またストレスもなく節約出来るので、早いうちにやろうと思ったのであ~る。

nuro光を導入するにあたってやったこと

わしの場合、nuro光を導入するにあたり行ったことは、大きく言うと5つある。各フェーズに分けて、注意事項など含めて説明するのであ~る☆彡

1.申し込み手続き

わしの場合は、インターネットを利用してweb上から申し込みをしたんじゃ。以前営業の電話や訪問も来たことがあったし、家電量販店でnuro光の話を聞いたことがあったけど、自分のペースでnuro光に加入したかったというのが一番だったんじゃ( ゚Д゚)

営業から話を聞いて即決するのなんて、嫌だったし、その時は仕事も忙しかったので土日も時間が取れることがなかったので、Web上でnuro光を申し込みしたんじゃ~(^^♪

折り返しの希望時間にきっかり電話も来たし、説明も丁寧だったので特にストレスなくnuro光導入への一歩が進んだのであ~る☆彡自分のペースで申し込み出来る以外にも、キャッシュバックの金額や条件が、ネット上の方がいいことが多いので、細かくキャンペーン内容を確認したいと思う人ならネットでやった方が絶対にいいと言える(^^)/

2.nuro光切り替え工事(宅内工事)

申込完了後の3-4日後に、早速1回目の工事日を決めるようになる。nuro光は宅内はnuro光の配線を使い、宅外はNTTの配線を利用するので、どうしても2回の工事が必要になるのであ~る。簡単にいうと、1回目はnuro光の工事担当が来て、2回目はNTTの工事担当が来るんじゃ☆彡

※引用元:https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html

ただ、工事費用40,000円はキャンペーンで相殺されるから負担はほぼないんじゃ( ゚Д゚)1回目の工事日を決めて2週間前後で、宅内工事が始まるけど時間にして1時間半くらいじゃ♪具体的な工事内容だけど。。。

①光キャビネット取り付け
②宅内へ光ケーブル引き込み
③光コンセント取り付け
④光コードの配線とONU配置

といった感じ。室内で飼っていたチワワは小屋の中で終始吠えていたけど、特に壁に穴を開けたり傷を付けたりといったことはなく、工事は終わったんじゃ( ゚Д゚)次回宅外工事の日程を決めて帰宅されたのであ~る。

親父が気にしていた屋根に登らないと工事が出来ないという点は、光キャビネットを取り付けるにあたって、下屋に乗る必要があっただけである。決して母屋の屋根に登らないと工事が出来ないというわけではなかったんじゃ。


また、うちの場合2009年にNTTフレッツ光を導入して、当時200メガのタイプをずっと利用していたからモデムや配線周りを一切交換していなかったんじゃ。nuro光の工事をしてもらって光コンセントもつけてもらったから、配線周りも少しスッキリしたと感じるのであ~る☆彡

3.nuro光切り替え工事(宅外工事)

約10日前後で最後の宅外工事が入るんじゃが、コチラの工事の方がすぐに終わった感じがしたんじゃ( ゚Д゚)時間にして40分程度♪内容としても。。。
⑤電柱から光ケーブル引き込み
⑥光キャビネットにつなげ、光ケーブル同士を接続
くらいだから、すんなり終わった印象じゃ(‘◇’)ゞ

宅外工事が終わってネットは使えるけど、NTTから固定電話を引き継ぐ場合、それが使えるまで1週間前後はかかるからそこはちょっと注意が必要なのであ~る(*´з`)もちろん、固定電話がnuro光に切り替わったら連絡が来るからご安心を。ちなみに、nuro光で新規に番号を発番する場合は1日前後で固定電話使えるようになるんじゃ。

4.@TCOM解約手続き

@TCOM光の解約手続きは
0120-805633(平日10:00-20:00/土日祝10:00-18:00)
へ電話する形になるんじゃが、わしの場合更新月を逃していたので違約金が
12,960円(税込)かかったのであ~る。

ここまでは良かったんじゃが、なぞにこの電話で解約手続きが完了しなかったんじゃ(‘◇’)ゞ初めの電話は解約する理由や乗り換え先などについては聞かれたが、特に解約阻止されることもなかったんじゃ。

しかし、後日サポート部署から電話が入って正式に解約手続き完了ですと。。。(T_T)指定した日時に確かに電話は来て、5分程度の電話で解約手続きは完了したんじゃが、これは面倒に感じる点であったのであ~る。

解約の連絡先を調べるのが面倒って人も多いと思うけど、その連絡先の一覧を送ってくれるから自分で調べる手間もないんじゃ。

5.キャッシュバック手続き

これは加入するnuro光の代理店によって異なるけど、so-netと代理店それぞれからキャッシュバックをもらえることが多いから、期間内にもれなくやる必要があるんじゃ。

多くの代理店が半年後の入金が多いから、手帳やスマホのアプリで管理すると忘れないからいいのであ~る(^^)/

キャッシュバック手続きとはいっても、so-netと代理店からそれぞれメールが来るから、簡単なアンケートに回答したりするくらいだから、ものの1-2分で済むんじゃ☆彡

手続き出来る期間が決まってるから、過ぎてしまうと死んでも後戻りが出来ないからそこだけはご注意を。。。⇒nuro光申し込みはココ

nuro光を導入して感じたメリット


まず、nuro光を導入して良かったと思うことは、料金が1か月当たり1,000円近く下がったことであ~る。これは親父も喜んでいるんじゃ(^^♪セキュリティー代も込みだから、NTTから別途セキュリティー代が請求されることもないから、分かりやすいのであ~る。

@TCOM+フレッツ光から@TCOM光に転用して、料金は500から1,000円くらい安くはなったけど、NTT東日本のフレッツウイルスクリア432円/月が@TCOMとは別にNTTから請求が来ていたから、煩わしかったんじゃ。

むしろ、nuro光が開通しているエリアに住んでるのであれば、進んで切り替えた方がいいと思うくらいじゃ。。。

うちの場合、固定電話とモデムが1Fにありパソコンの部屋が2Fだから、wifiでいつもは接続しているけど、有線で接続すると速度が500-600メガと、これまで見たこともない数値が出たんじゃ( ゚Д゚)これはちょっと感動したのであ~る♪

nuro光にする前は、フレッツ光ネクスト200メガのタイプだったので、有線でも60-80M出ればいい方だったんじゃ。

これが一番良心的だと思ったんじゃが、オプションの外し忘れで1か月9,000円近くかかってた時が4か月ほどあったんじゃ(;´・ω・)わし自身、開通後にすぐに外したつもりだったんじゃが、実際外れておらず、そのまま払い続けることに(=_=)

これに気づいて、サポートデスクに問い合わせしたら、なんと4か月分返金されたのであ~る。ホントに普通では考えられないことなんじゃ☆彡

nuro光のオプションは2ヶ月間無料になってるので、初月請求を確認してもオプションが残ってることが分かりにくいので注意が必要!

nuro光の良かった口コミ
私がNURO光を利用し始めて1年程経ちました。 色々調べていはいた中で、スマホと固定回線のセット割がなくても、戸建ての回線の中では最安クラスの値段だったのが決めてでした。 良かったところを上げるとすれば、まず公式ページからの申込でPS4が貰えたことですね。しかも開通後1ヶ月もしないうちに自宅へ送っていただき、非常に満足しています。速度についても、利用している動画配信サービスも途中で止まったりせず、スマホのアプリやファイルのダウンロードもストレスなく行えており、こちらも満足しています。ルータのレンタルが無料なのもいいですね。
私は、以前フレッツ光を使っていたのですが、私が大体利用したいのは仕事が終わった夕方からでした。 しかし、夕方だと混み合うのかとても回線が遅くストレスを感じていました。いつもネットでブログを書いたり、ネットを見ることを楽しみにしていた私にとっては回線が時おり途切れてしまうことは大問題でした。
それで、姉の家で使っていたnuro光がとてもいいよと、教えてもらったので乗り換えることにしました。 私は、千葉県に住んでいるのでちょうど対象の地区でした。
そして、工事を開始してもらいました。 時間がとてもかかったのですが、使い心地はとても満足しています。 フレッツ光に比べると格段に早くなったと思います。 料金は少し高くはなりましたが、回線にストレスがないため、高くなっても不満などは無いです。
実際に自宅のインターネットをnuro光にして思ったのは、思った以上に速度が出ると感じたというのはあります。確かに動画視聴のみ使っているとあまり他の光回線との違いが分からないですが、動画配信をやっているとその違いがかなりあるように思いました。
実際にここにしてから動画配信をやっていて、特に速度が足りないという事は感じてないです。以前使っていたプロバイダは配信をやっていると速度が足りてないと思ったのですが、ここはそういう事は感じなかったのでその点は良かったです。
nuro光を利用して約2年くらいなりますが、特にフレッツ光と同じように使えていて問題ないです。料金も下がりまたネット回線も速くなって満足してます。乗り換える時はNTTではない会社の回線を使って大丈夫?と心配がありましたが。。。最近nuro光からnuro光が使えなくなるから、NTT回線やauひかりに乗り換えませんか?という勧誘が多発してると心配の電話がありました。私は「高くて遅い回線に乗り換えしません」とお伝えしましたが(笑)

nuro光を導入して感じたデメリット


デメリットとまで思ってないんじゃが。。。有線は断然速くなったけど、無線wifiは違いがあまりないように感じるんじゃ。nuro光では標準で11ac規格が搭載されてるけど、うちで使ってるPCのせいか自宅の構造のせいか@TCOM光の時と、変わらない感じがするんじゃ(T_T)ここは原因を探る必要があるんじゃが。。。

速度が200メガから2ギガへと10倍も良くなってるけど、無線環境はさほど違いが感じられない。期待していただけに少しだけ残念にも感じてしまったんじゃ。。。

@TCOM光のときはNTTフレッツ光の時からそうなんじゃが、7-8年くらいバッファローの無線ルータをずっと使っていたんじゃ。この7-8年前の規格の無線ルータと無線の入りが変わらないってどうなのって思ったが、とくかく問題なくは使えてるから使ってるんじゃ苦笑

NTTだと電話とネットもモデムが1つでまとめるけど、nuro光だと電話とネットのモデムは分かれるんじゃ。なぜかというと、nuro光の固定電話はソフトバンクテレコムから借りてからそれ専用のモデムを使わないといけないんじゃ☆彡おうち割りが付く半面、モデムが2つに分かれてしまうんじゃ(;゚Д゚)

あと、営業の電話の回数が増えてきた点じゃ。nuro光の前にau光からプロバイダso-netのまま安くしませんか?という電話や、nuro光開通後に、nuro光の営業の電話も実際に来たのであ~る。消費者を混乱させるだけだから、このようなことはホントに止めてもらいたいのであ~る( ;∀;)

工事の立ち合いなどはわし自身、興味があったことなので特に面倒だとは思わなかったんじゃ(笑)土日祝の工事だと3,000円余分にかかるから、出来れば平日がやるといいのであ~る。

nuro光の悪かった口コミ
開通までに屋内と屋外の2回工事が入るところでしょうか。
屋内工事は立ち会いが必須なのは仕方がないにしても、屋外の工事で立ち会いが必要なのは少し疑問を感じます。屋内と屋外の業者が違う業者らしいので仕方ないと言われればそれまでですが、同じ日に一度に済ませられる事も可能だと思います。
改善して欲しいところは、やはり工事が時間がかかるところです。
仕方ないことだとは思いますが、立ち会わないといけなかったりするので、出来ればもう少し簡単な工事でできるようになれればいいなと今回思いました。
この工事がなければもう少し手軽に乗り換える人が多いんじゃないかなとも思いました。
縛り期間が終わる前に引っ越しをしなくてはならなくなってしまい、いくつかの問題点が発生してしまいました。
一つは、縛り期間が残り2か月分残っているため、設置工事費の30分の2を払う必要がでてしまったことです。私の場合は残りの期間が少なかったため、多額にはなりませんでしたが、3年以内に引っ越す可能性のある方は注意が必要です。そもそも引っ越し先でも継続して利用するのであれば解約する必要もないのですが、残念ながらnuro光は移転というシステムがなく、引っ越し先でもまた利用したい場合は一度解約し、新たに新規で契約するほかありません。この点は利用者にとって大変不便な点ですので、是非改善してほしいところです。
そして問題点の二つ目は、引っ越しに伴い賃貸物件の原状回復のため、回線撤去を行わなければならなかったのですが、撤去費用が1万円と高額な点です。移転するのであればサービスとして無料で移転元の撤去を行っていただけたり、そうでなく解約時も無料で行う、または数千円程度で行うという会社もある中で、この価格はいささか高く感じます。撤去時の心配が減れば契約もしやすくなると思うので、もう少し低額で撤去を行うようにすると良いのではないかと思います。

まとめ

 nuro光を導入してサービス内容にはおおむね満足しているんじゃ
 外し忘れたオプション料金を返金してくれたnuro光の対応には大いに感動
 唯一のデメリットは加入後の営業の電話を多い点じゃ、これさえなくなれば。。。(T_T)

地域最速の2ギガの光ファイバーを有線接続だと、これまでにも無いのスピードが出るのでちょっと感動的だったんじゃ☆彡これでしかも料金も1か月1,000円も下がるなんて凄すぎる(;゚Д゚)

年間で12,000円以上は安くなるしキャッシュバックを貰えるので、なかなかデカいと思う。食費を削る前にまずはネット回線の乗り換えであ~る♪ちょっとしたお小遣い稼ぎにはホントオススメ

これまでネット回線と言えば、NTTとかケーブル、auひかりしか知らなくて、NTTのフレッツ光しか使ってなかったけどnuro光は安くていいサービスだと思う。顧客満足度が高いのも頷けるのであ~る。

実際に口コミを見ても料金面や速度については、好評を得ているが工事が2回入る点や引越しが出来ない点についてはデメリットに感じてる人は多い。

今後光ファイバーサービスは安くて速いモノに切り替わっていく時代に感じる。光ファイバーの種類が増えているのでユーザ自身が正しい情報を見極めて選んでいかないといけないんじゃ。

実を言うと、2017年12月よりnuro光のエリアが、関東地方から中部東海4県と近畿地方にまで拡大したのであ~る(;゚Д゚)工事は2018年1月に入ってからになるから、順次申し込みを受けてるんじゃ。

nuro光の申込はコチラから
今なら35,000円キャッシュバック


目次に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする