nuro光の訪問勧誘で加入してお得なの?

ある日突然、nuro光の訪問勧誘が
きたんじゃ!初めはNTTかと思ったけど。。。

インターネット回線の訪問勧誘って聞くと、とっても嫌なイメージを持ってる人もいるかもしれないが、約2年前にわしの実家にも来たんじゃ(^^;)なんと訪問勧誘されたのがわしではなく親父だったんじゃ。。。

とある日の土曜午前に突然チャイムが「ピーンポーン」となって、たまたま家にいた親父が出てしまうのであ~る!初めはNTTが訪問で来たかと思ったようで、今のNTT回線から何か変更をしないといけないと言われたようなんじゃ

ただ、回線を変更すると今の料金が1500円近く毎月安くなるのでやってくれ!という案内だったらしい。。。何もネット回線に詳しくない親父は、これはNTT回線ですか?と質問すると、ソニーの回線がこの地域に開通したので案内してると、担当が答えたんじゃ。

料金が安くなるのが大好物な親父は、2つ返事で申し込みを決意。わしはこの時すでに実家を出ていたから相談することもしなかったのであ~る(‘◇’)ゞ

ただ、この時実家の屋根を補修して間もない頃だったから工事の時に屋根に登ってほしくないと伝えたんじゃ!そこで、その訪問勧誘は工事前なら無料でキャンセル出来るから一旦申し込みをして欲しいと言ってきたんじゃ。

だったらということで、親父はとりあえず申込手続きをすることに!しかし、2-3週間後の1回目の工事の時に、どうしても屋根に登らないと、nuro光の線を引き込むことが出来ないと言われて親父は即効キャンセルをすることにしたのであ~る(*´з`)

わしが実家に帰った時に、とりあえず安くなるらしいからということでnuro光の申し込みをやったと聞いて、心配になったんじゃ!

・その時は@TCOM光に転用していたのでNTT回線ではなかった
・そんなことも分からず、無知な親父からしれっと契約を取っていく
・違約金補填で最大2万円しかキャッシュバック出来ない内容だった

この3点がとくにヤバいなと思ったトコなのであ~る!

ホントにこの訪問勧誘でnuro光に加入しなくて良かったとと思うんじゃ!(^^)!こんな事があったから、わし自身でnuro光のコトやそのキャンペーンについて自分で調べるようになったから、アドバイス出来る部分が多いんと思うんじゃ☆彡

nuro光の訪問勧誘されたらココをチェックして欲しいんじゃ☆彡

わし自身も仕事でインターネット回線の勧誘をやってるから、正直この仕事が悪いとは思わないんじゃが、代理店やその営業担当によって当たり外れが、めちゃくちゃあるんじゃ!nuro光の訪問勧誘されたら、その担当はしっかりチェックして欲しんじゃ。

1.お客様のインターネット回線
の環境をお客様よりも理解しているか?またはその姿勢があるか?

まず、今回ウチの実家に来たnuro光訪問勧誘は回線を全くもって見誤っているのであ~る。NTTフレッツ光ではなく、@TCOM光なのであ~る!

この間違いが何なのか?と思うかもしれないが、実際に工事後の解約の連絡はお客様側でやることなので、その会社が間違ってると正直お客様に迷惑がかかってしまうのであ~る。また、ネット回線の会社によってもちろん違約金の金額も異なるので、解約金のアシが出ることだってあり得るのであ~る!

だから、その訪問勧誘が実家で使ってるプロバイダをヒアリングしなかった点と転用手続きをしたか確認しなかった点が、何よりも営業としてはイケない部分だと感じるんじゃ!

そのほかにも電話回線が複数線ないか(要は、電話番号が2つ以上ないか?)、電話のオプションサービスは利用しているか、プロバイダのメールは使ってるか、フレッツテレビ・光テレビサービスは使ってるかは最低限確認しないと、nuro光がそもそも使えなかったり、正確な料金も伝えることが出来ないのであ~る(‘◇’)ゞ(フレッツテレビや光テレビサービスを使ってるとnuro光では使えないので、テレビが止まってしまう 苦笑)

2.お客様のコトを考えた提案が出来ているかどうか?

親父に聞いたところ、今の回線からnuro光に替えると、今後5,243円で使えるらしい!とコレだけの情報で申し込みをしたんじゃ。今思うと笑えてくる話しじゃが、実家に来た訪問勧誘がただの物売りになってると感じたんじゃ。

ただの物売りで終わる営業とお客様に喜んでもらえる営業の2種類がいると、わしが営業を始めたときに上司に教えて貰った言葉なんだけど、営業成績のいい人間は間違いなく後者なのであ~る!

理由はシンプルなモノで、その商品がとってもいいと自分でも思ってるし、その商品にピッタリ合うターゲットも自分で理解しているからなんじゃ☆彡だから、商品のターゲットに合う人がいたらしっかり提案して勧めるだけで契約取れることが多いのであ~る!

もちろん、ターゲットでない人がいたら、しっかりその旨(デメリット出るなど)を伝えて契約取らないこともするから相手のことをしっかり考えてるんじゃ。

しかし、ただの物売は相手のことを何も考えず、自分の都合だけで営業をするから、相手にも嫌われるし、途中キャンセルもおおくなるのであ~る(-_-;)

3.とりあえず契約を取るスタンスで
考えていないか?開通させる意識でいるか?

インターネット回線の営業でよく耳にするのが「工事前なら無料でキャンセル出来るからとりあえず申込だけ今して下さい!」という言葉!これってわし個人的にめっちゃ嫌いなんじゃ(;・∀・)

なんでかっていうと、プロ意識の欠片も感じられないからなんじゃ!営業はそもそも会社のお金を作る仕事だから、その商品やサービスを買ってくれたお客様からお金をもらえないと意味をなさないからであ~る!

だから、インターネット回線(今回で言うと、nuro光)は開通しないと1円も会社にお金が入らないし、契約取れたことにもならない!お客様が途中キャンセルするのは、nuro光の価値が十分に伝わってないからだし、キャンセルトークを使ってしまうのは、価値をしっかりと伝えることが出来ない力不足のタマモノなのであ~る。

以上3点を見極めながら、訪問勧誘してきた人間を見て加入するかどうか決めるべきなのであ~る!!!

nuro光に入る時に訪問勧誘が良い人とそうでない人

nuro光はサービス自体は非常にいいモノなので、わし自身も使ってるんじゃが(訪問勧誘された半年後位に実家にわし自身がネットで調べて導入したのであ~るw)、しっかりと提案出来る営業であれば、訪問勧誘で加入するものいいのではと思ってるんじゃ☆彡

正直、nuro光で訪問勧誘で加入した方がいい人とそうでない人がいるんじゃ!決して訪問勧誘が悪いと言ってるわけではないんじゃが、そのひとの性格や生活によって変わってくるのであ~る!まとめるとこんな感じじゃ☆彡

◎訪問や電話勧誘でnuro光に入った方がいい人
・めんどくさがりの人
・話好きな人
・適当な人
・忙しくて調べてる暇がない人

◎ネットでnuro光に入った方がいい人
・一番お得なキャンペーンがいい人
・疑い深い人
・自分で調べて納得しない人

わしは自分で調べないと納得しない人なので、nuro光はネットで申し込みをしたのであ~る( ˘ω˘ )

結局、屋根に登らないと工事出来ないというのは、電話回線引き込み口から線を導入するために、下屋に乗るだけという話だったんじゃ。決して2階の屋根に登る必要がなかったので親父を説得できたのであ~る( ゚Д゚)

nuro光のキャンペーン調べると、ネットで申し込みした方がキャッシュバック金額が多い場合があるんじゃ!!!訪問勧誘されたときはキャッシュバック最大いくらまで出せるのか聞いた上で、自分でネット調べてみるといいのであ~る( ˘ω˘ )くれぐれも即決しないこと。後日返事をすると伝えれば訪問勧誘も帰ってくれるはずじゃ☆彡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする