apple新宿ににかわだけど行ってみた

特にアップル製品が好きというわけでは無かったけど、apple新宿に行って初心者だけど、分かりやすく説明しながら接客してくれるのか?チェックしてみたんじゃ。

apple新宿になぜ行こうと思ったのか?

シンプルに最近のapple製品ってどうなのかを知りたかっただけ。

AirPotsがappleウォッチが最近気になっていて、そもそもiPhoneを使ってないと使えないのか?他のアンドロイドでも使えるのか?などを知りたいと思ってるんじゃ。

ネットで調べてもあまりよく分からなかったし、直に聞いた方が分かると思ったので2018年4月にオープンしたapple新宿に行こうとしたのであ~る。

そもそもなんだが、わし自身apple製品については詳しくないので、にわかだなと自分でも思うくらいすごいんじゃ(笑)

これでものapple製品利用歴として
・大学生の頃にiPodを2-3年利用
・社会人3年目からiPhone5Sを3年間利用
といった感じだが、とくにコレと言ってすげー使っていたわけでもないので、ホントに必要最低限であった。

apple製品は特に料金が高いイメージもあったので、わしの中ではapple製品は敷居が高いと思ってるくらい。

つまり、わし自身詳しくないし知識がないのであ~る。

今回の検証ポイントしては、ビギナーでもapple製品の魅力が伝わるくらい、説明をしてもらえるかどうかである。

apple新宿がとにかく混んでる件について

初めてapple新宿に行ったのは5月半ばの土曜日。時間帯は夕方頃。

自宅からは30分程度の場所であったが、とにかく混んでいて店員に聞くチャンスがなかなか見いだせない。

もちろん、展示されてるapple製品を触ることは出来たけど、そもそも自分が何を選んだらいいのか分からないので、あまり有意義な時間とは言えない。

わしの性格上忙しそうにしている人を、わざわざ声をかけて引き留めるのは申し訳ない気持ちになってしまうので、フラストレーションが自ずと溜まってしまう。。。

わしの家電製品や洋服などの買い方として、まず店員に自分の知識レベル(往々にしてほんとど分からないと伝える)と要望を伝えて、相手から提案を受けることにしてる。

これは単純にプロの視点や知識を学ぶためのモノである。コレをまずすることで、後悔をすることがなくなる。

これをapple新宿でしたかったが、人が多すぎるため店員がなかなか捕まらない。緑のシャツを着たのが店員だと初見でも分かったが、土曜の午後なのであふれるばかりにお客さんが入っていて、なかなか捕まらない。

ものの15分で断念して帰宅することに( ゚Д゚)

翌日apple新宿に電話したが、どうしても土日は混んでしまうとのこと。平日の午前が狙い目だと。

ということであれば、翌週水曜がちょうど休みだったので行ってみると、携帯ショップのように入り口に店員がスタンバイしていて、すぐに要件を伝えることが出来たのであ~る(‘ω’)ノ

にわかでapple製品に詳しくないけど大丈夫なのか?

まずわしがどれくらいapple製品について知ってるかというと
・Macbook airとかMacbook proとかの違いが分からない
・appleウォッチは普通の腕時計とどう違うのか分からない
・iPhone XとiPhone 8がどう違うのか分からない
といった具合じゃ。

つまり、全くの素人といってもいいくらい!

そもそもスタバとかでMacbook使ってる人を見ると、こんなに作業がしにくい環境で仕事とか出来るわけないって思っていて、仕事した気になってると思うし、喫茶店で仕事してるノマドワーカーとか居ますが、自宅やレンタルオフィスで仕事場構えて、作業した方が絶対にいいと思ってるくらいなんじゃ。

多少脱線しましたが、わしはサイトをつくったり記事を書くのが仕事なので、パソコンのスペックは求めないが、タイピングのしやすさやテンキーが必須だったりする。

この辺りが実現出来るパソコンはどのあたりを聞いたら、すかさず店員さんはMacbook airを案内してくれたんじゃ。

MacbookとかMacbook proはデザインがMacbook airと比較すると、カラーも豊富でカッコいいんですが、機能がその分付いていて料金も高かったんじゃ。

記事書くのがメインであればMacbook airの場合、価格と10万円ちょっとだったので、思ったよりも高くないことが分かり、ちょっと安心♪

ここが良かったよ♪apple新宿

apple新宿でわしが感動を覚えたのは、apple製品を勉強出来る環境があったことであ~る。

製品の説明は家電量販店ならどこでもやってることだし、正直説明がとりわけ丁寧というわけでもない。

apple製品は知ってる人は知ってると思うけど、取り扱い説明書がないので、使い方を勉強することが出来ない(というよりは、使い方を勉強する必要はないといった方がいいかもしれない)

しかし、電話やラインや検索などの基本動作が出来ればあとは困ることがないので、それ以上何かをする人は少ないのかもしれない。

実際にわしがそうであったので、写真加工や動画を録ったり、デフォルトでインストールされてるアプリを使ったりはしないでいた。

しかし、apple新宿であればそのような勉強会を大きなスクリーンを使って大々的に実施してくれるし、iPhoneやiPadの貸し出しもしてくれるので、iPhoneやiPadを使ったことない人やそれらを購入しようか迷ってる人であっても気軽に体験が出来る。

パソコン教室ならぬ、apple教室であ~る☆彡

これらのプログラムはネットから無料で申し込みが出来るので、気軽に参加が出来るしapple製品の凄さに感動を覚えることだってあると思うんじゃ♪

また、iPhoneの購入とともにキャリア契約もapple新宿で出来るんじゃ。

キャリアはドコモ、ソフトバンク、au、ワイモバイルの4つとなる。料金が他と比べて安いとかではないが、公平な立場でキャリアも進めてくれるので、安心も出来るのであ~る。

ここが残念だよapple新宿

上記でも述べたがなんといっても、人が多すぎる点である。とにかく平日であろうが土日祝でも混んでるんじゃ。

わしのようにapple製品を一から知りたいって人には、店員さんが中々捕まらないので、ストレスが大きいかもしれない。

なので、このような人は平日午前に狙い撃ちで行くことをオススメする。土日休みでどうしようもない人は、正直どうしようもないと言える。

商品説明で予約を取ることは出来ないので、土日の10時オープンを狙って行く他ないが、それでも並んでる人はいるので保証は出来ない。

また、実際に店員さんもそこまで親身になってくれるわけではないんじゃ。

わしがMacbookについて聞いたときも、買う意思が薄いと分かれば接客を切り上げたいと感じる雰囲気を出してくる(笑)

それにappleウォッチを単独で買う意味があるのか?と質問した際もiPhoneがないと意味がないのは当たり前的な感じで言われたのは、今でも忘れることが出来ない。

店員さんは全員が数年間はapple製品の販売やサポートに携わってる人間らしく詳しいが、買う人間にとっては何も知らない人もいるはずじゃ。

そのような人たちに対して「そんなの当たり前じゃん」「なんで知らないの?」的な態度で接客するのは、接客レベルとしては低い方に位置すると感じざるを得ないのであ~る。

わし自身営業をやってるから分かるのだが、ただの説明員になってはいけない。お客様を気持ちよくさせる営業をしないと決してモノは売れないのである。

まとめ

・apple新宿はapple製品素人でもスタッフが教えてくれる環境がある。
・ただ相手の知識レベルが高いので、初めての人はつらいかも
・apple新宿は平日の午前が比較的空いてる
・apple製品を使った無料セッションがあるので、とりあえず参加してみるのも有

今回わしがapple新宿に参加して感じたことは、ビギナーに対する接客レベルがもっと上がればいいのに、ということ。

apple製品は好きな人やファン層は接客なしで購入するし、もっというとお店にも行かないでネットで購入する人が多いと思うんじゃ。

あえてリアル店舗でapple製品を売る意味としては、興味があるけど良く分からないって人を満足させて、appleファンをつくることだと、わし個人は感じる。

apple新宿で実施されてる無料セッションは、ビギナー向けのモノを多くあるのでまずは参加してみるのもいいかもしれない。

まとめると、わしの満足としては70/100点である。マイナス部分としては、初心者に優しくない接客レベルである。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする