ADSL回線はホントに安いの?

ADSL回線が安いかはしっかり確認するべきじゃ。中部東海地方だったら電話とネットをコミュファ光でまとめるとお得に( ゚Д゚)

えっ!?ADSL回線って安いから使うんじゃないの?

ADSL回線といえば光ファイバーが始まる前のネット回線!

時代の流れもあって自宅に光ファイバーを導入して電話とネット、場合によってはTVもまとめるようになって、6,000-7,000円近く料金がかかってる家庭がほとんどだと思うんじゃ♪

ただ、ネット回線もあまり利用する頻度も少なくなったからと言ってADSL回線に戻す人も増えてることも事実なのであ~る。特に定年退職をしてPCを利用する回数が減ったけど、PCを辞める予定自体はない人が光ファーバーを解約してADSL回線にしたりする。

また、このような体験もあるくらいじゃ。

ネット回線や携帯電話やスマホ、それに固定電話と家庭での通信費は昔に比べて大幅にアップしています。60歳で定年退職を迎えたのを機会に、収入も減る事なので、この通信費の見直しをしました。

スマホと光回線のセット割りを各社推していますが、セット割りに惑わされる事無く、必要性を根本から見直しました。

その結果としては、セット割りではなくスマホは格安スマホに、ネット回線は光からヤフーBBのADSL回線に変更しました。

それぞれの費用を最低額にしたのです。ネット回線は、少し前はADSLで十分であったのに、時代の流れに流される様に何となく光回線に代え、スマホとセット割りにして安くなったと自己満足していました。

しかし、動画を見る事がないので、光回線はある意味過剰品質で、そこまで高速はいらない事に気付いたのです。しかもスマホでネット接続する事が増えた今日、そもそもパソコンでネット回線を使ってネット接続する事は大幅に減少しているのです。

通信会社は、ADSLサービスを終了させ、光に変更させる事で収入アップを目指しています。そんな意味で、いつADSLのサービスが終了するか、少々不安もあります。しかし、それが現実になった時にはまた考えるとして、とにかくADSLに戻して利用していますが、現在の所、何の不自由もありません。

ただ、少し待って欲しいのが固定電話の料金を含めるとホントに安いのかってことじゃ。

ADSL回線は利用するプロバイダによってくるけど、大体3,000円前後で納まるからNTTアナログ電話の基本料金1,700円前後と合わせると4,700円ほど電話とネットとプロバイダで料金がかかってる計算になるんじゃ。

これだったら、コミュファ光で低速の30メガプランがあって電話とネットとプロバイダ込で定額4,100円程度で使えるから実はADSL回線よりも安く利用出来る。

しかも、コミュファ光だと3年目から長トク割があって5%⇒8%⇒10%と割引がつくから長期的に見ても料金が下がっていくから、固定電話もネットも辞めない人にとって非常にコスパよく使えるのであ~る。

特に、高齢者のみで暮らしている家庭だといくら携帯電話があったとしても固定電話があった方が安心出来るって人は多いんじゃ。周りに携帯をもっていないお友達もいるから、固定電話は絶対に必要な家庭は実は多い。

コミュファ光だと1ギガ、300メガ、30メガの3種類の速度プランがあるので利用頻度によって選べるから使いやすさがある。NTTだと定額は1ギガプランしかないから、特に解約する時にネットの利用頻度が減ったので光は要らないとか言うと、従量制のフレッツ光ライトを勧められる。

しかし、このフレッツ光ライトはヘタをしたら料金が7,000円ほどかかってしまうことがある(-_-;)上限のある従量制のプランだから安心ですよ♪とか言われるけど、パソコンで動画を見たり、夏休みや年末に子供が帰ってきたときにスマホをwifiに接続してアプリをアップデートしたりするだけで料金が上がる可能性は大じゃ。

ネット環境を置いておくなら、従量制ではなく定額制にするべきなのであ~る。

ADSL回線をもっと安く使うには?

ADSL回線のやってる会社はいくつかあるけど、ヤフーBBがADSL業界最安値級のプランを提供し始めたんじゃ( ゚Д゚)

バリュープラン12メガのみじゃが固定電話を持ってる人なら1,200-1,300円/月で利用出来るから、電話とネットで3,000円ばかしで毎月納まる。固定電話不要の人でも3,000円弱/月で使えてしまうのでとんでもなく安い(-_-;)

固定電話+ADSL回線の料金を他社回線と比較すると、その安さは一目瞭然だろう。

サービス名料金
東海のADSLパワーライン5,000円
@ニフティADSL5,000円
OCN ADSL フレッツ5,500円
ネクシーズADSL5,500円

※料金は速度によって異なるので凡そのもの

また、ソフトバンクスマホやアイフォンをもっていれば、おうち割りがつくのでさらに安くなるのであ~る。家族でソフトバンク携帯をもってるならコスパは限りなく良いと言えるのであ~る。

それにすでに固定電話を使ってる人であれば、宅内工事は不要だから導入もカンタンだし違約金も最大で9,500円だけだから辞めやすさもある。

ただ、もし家族でau携帯を持ってるならauスマートバリューがコミュファ光で使えるから、その場合コミュファ光でまとめた方が安くなる。30メガの低速プランでもauスマートバリューを併用すると、

4110円 -1,410円=2,700円だけで

実質、電話とネットを使えてる計算になる。

ADSL回線って、結局いつ終了するの?

ネット回線の知識が少しでもある人なら聞いたことがあるとは思うが、ADSL回線は終了するってずっと前から言われており、それでいて中々終了しないサービスなんじゃ。まるでずっと閉店セールをやってる洋服屋のように(笑)

ついに、2017年11月30日にNTT東日本と西日本が、「フレッツ光」提供エリアでADSLサービス「フレッツ・ADSL」の提供を2023年1月31日に終了すると発表したんじゃ。

約5年先となるが、各プロバイダ社は対応を急いでるようである。

今ネット環境を少なくとも利用してる高齢者が5年先まで、今と同じように使ってるかまで何とも言えない部分がある。若い人と一緒に住むようにならないと今よりネットの利用頻度が増えることはまずないと思う。

そのような状況であれば、まずは今の状態で5年間維持するのも1つの手だとは感じる。

サービスが終了するのであれば、違約金がかかることもなく辞められるわけだから、利用者にはいいのかもしれないのであ~る!

まとめ

・ADSL回線は電話とネットだと5,000円ほどかかる
・ヤフーBBのバリュープラン12メガだと3,000円ほどで使える
・NTTが2023円1月31日でADSL回線のサービス提供を終了すると発表

ネットの利用頻度が減ったからとすぐにADSL回線に切り替えるのはちょっと待って欲しいんじゃ。同じ光ファイバーであってもADSL回線よりも安く出来る方法はあるのだから。

特に高齢者世帯は今後のネット環境の必要性や利用頻度をしっかりと考えて欲しい。5年後にはNTTのADSL回線が利用出来なくなるので、影響が出てくる人も多いのでは?と思う。

パソコンやスマホで使う以外にもネット環境があるとやれることも多いので、もし必要であれば地元の光ファイバーコミュファ光の30メガお得にまとめるのがオススメじゃ(^_-)-☆

コミュファ光はココだよ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする