迷ったらすぐ検索してみるのが良い

自分専用のパソコンってテンション上がりますね

20代男性です。2年前にパソコンを購入しました。当時は初めて自分用のパソコンを手にすることができるということから、とてもワクワクしていました。楽しみすぎて届く予定の前日には楽しみすぎて全く眠れませんでした。

そんなこんなでパソコンが届きましたが、今でもその衝撃は鮮明に覚えています。段ボールから開けるときのパソコンの重厚感とても良かったです。見た目などは私的には十分だったのですが、何にせよ性能も多少拘って購入しました。

中の上くらいのミドルハイスペックのものでした。パソコンはやはり長く使いますから、その分それなりに良いものをということからです。初期設定など色々やろうと思って電源を押すと、まず初期設定など諸々に多大な時間を要してしまいました。

パソコンの初期設定って大変

一番時間がかかったのはWi-Fiの設定です。私の自宅では無線ランでのインターネットが接続可能だったのですが、私はコードやらパスワードやらがどこにあるかが全く分からず、四苦八苦しておりました。

もうどうにもならないかなと思ったその時、スマホで調べればいいじゃないかということに気づいたのです。ルーターの書いているコードの場所など調べるとしっかり明記されていました。

最近は説明書がネット上にも掲載されていることから、説明書をなくしていたとしてもネットで見ることができるのでとても助かります。

そんなこんなで初期設定はなんとかクリアできましたが、ここで第二の関門が現れたのです。そう、インターネットエクスプローラーの設定です。

Windowsを購入しましたが、あの初期インターネットエクスプローラーのページはbingになっており、私が好きなグーグルクロームの設定に変更するのにさらに多大な時間を要してしまいました。

デフォルトでクロームがないことを知らずパソコンの中のプログラムを探したりと、無駄な時間を使ってしまったことも原因だと思います。結局はクロームをインストールすることができ、その後bingからクロームに移行することができました。

やはりここでも活躍したのは検索です。スマホを見て設定を変えることが面倒だったので、パソコンから直接検索して設定を変更させていきました。こっちの方がスマホを見ながら変更するよりも早かったです。

そんなこんなで最近は説明書で迷った場合は、ネットで検索をすると簡単に解決策が見つかります。いい世の中になったものです。もしパソコン音痴な人はとりあえずスマホからでもいいので、検索をしてみてそこから設定を変更することをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする