絶対に後悔しない!マンションのネット回線の選び方


マンションでネット回線を契約する時に、ネットから申し込みをするのが一番お得だと知っているだろうか?

引越し業者や不動産会社からネット回線の案内があるけど、軽い気持ちでネット回線のお願いをしてる人がホントに多いんじゃ。

同じネット回線を申込むなら、キャッシュバックがより多く貰えるところからやった方がオススメなのであ~る。

マンションで何のネット回線が使えるか調べるには?

マンションで何のネット回線が使えるかは、下記4つのケースに分類される。頭から順に該当するかチェックしていくと分かりやすいんじゃ。

マンション専用回線や無料ネット

これは物件のオーナーや不動産会社の方で、入居者がネット回線を安くもしくは無料で使えるように整備してくれた物件。

wifiまで無料か自分で無線ルータを購入する場合がある。

メリット
・料金が安く設定されてる
・工事無しですぐに利用出来る
・解約金がかからない
デメリット
・速度が遅いリスクがある
・セキュリティがやや古い可能性がある

例えば、JCOMの「J:COM In My Room」や大和ハウスの「D.U-NET」などがあるが、これは工事不要で入居後すぐにネット利用を開始することが出来る。

基本的に物件の媒体に「ネット無料」などの記載があるが、よく分からない場合はその物件を紹介してくれた担当に聞いてみると良い。

まれに「分からない」と言われることもあるがその場合、不動産会社やその物件の管理会社に確認することとなる。

最近、新築マンションではこの手の専用回線や無料ネットが急増している。というか、利用者側でこれらがマンション選びの必須条件になりつつある。

ただ、これらは共益費や家賃に組み込まれてるのでホントにお得かは分からない。。。

実際わしが住んでるマンションは、ネット無料だが特に問題なく利用出来てる。

NTTのマンション設備

このタイプが日本では一番多い。つまりNTTのマンションタイプが使える物件で、料金も戸建てタイプよりも1500円程度安くなる。

東日本エリアはココでチェック
西日本エリアはココでチェック

メリット
・光コラボを選択出来る
・モデム設置だけで工事が終わる
・ネット回線の速度を向上させられる
デメリット
・解約金がかかる
・強制的な営業をかけられる

他社回線のマンション設備

auひかりやJCOMなどのケーブルテレビや電力会社の光ファイバーがこれに該当する。もし入っていれば、キャンペーン内容はNTTよりも断然いいので、アツい物件となるんじゃ。

メリット
・キャンペーンが比較的良い
・モデム設置だけで工事が終わる
・ネット回線の速度を向上させられる
デメリット
・解約金がかかる
・撤去費がかかることもあり
・強制的な営業をかけられる

NTTマンション設備が入っていて、併せて他社回線のマンション設備が入ってるケースもあるし、片方だけのケースもある。

全て公式サイトにリンクするから安心して欲しい(笑)
auひかりはココでチェック
nuro光はココでチェック
JCOMはココでチェック
コミュファ光はココでチェック
eo光はココでチェック
ピカラ光はココでチェック
メガエッグはココでチェック
ビビックはココでチェック

ネット回線が入ってない場合

築年数が経ってる物件にはよくあるが、このような物件は戸建てタイプをそのまま導入するのがオススメ。

あまりネット回線を利用しないとか速度に拘りが無ければ、モバイルルータやホームルータで使う選択肢もあり。

しかし注意した方がいいのは、上記にもエリア確認が必要となるのでもちろん「エリア外」になった時は使えない(‘◇’)ゞ

マンションのネット回線はこのようにしてベストな選び方をしよう

・専用回線や無料ネットが入っていればそれを使う
・どこの会社のマンション設備が入ってるか調査
・地域限定光回線が使えればそれを使う

まずはこの3つが原則だと言える。

専用回線や無料ネットが遅いケースがあるので、その場合はマンション設備が導入されてるネット回線の会社を探す。

地域限定の光回線の会社が利用出来ればそれを使う。使えなければ、auひかりやNTTフレッツ光の順に使っていく。

また、最近多いのが不動産会社やアンケートを取る会社、引越し会社からネットの案内。これもただの代理店や委託業者に過ぎない。

コールセンターの会社に委託してるケースもあるので、そう考えると不動産会社や引越し会社でも無くなってしまうし、彼らや彼女らはネット回線を売ることが目的なので、そのことは念頭に置いた方がいい。

これらのメリットは電話が来た時点で、すぐにネットの申込が出来る点になるが、ほとんどキャッシュバックが付かないので、お得なキャンペーンとは言えないのであ~る。

キャンペーンを比較すると圧倒的にネットからの申込の方がお得。

ソフトバンク光キャッシュバック金額
不動産会社、管理会社基本0円(ごねると最大15,000円)
引越し会社基本0円(ごねると最大20,000円)
アンケートを取る会社基本0円(ごねると最大15,000円)
株式会社NEXT下記いずれか
・33,000円キャッシュバック
・28,000円+無線ルータ
・任天堂スイッチ

マンションのネット回線は繋がらないイメージがあるけど大丈夫?

結論からいうと、無料ネットやVDSL方式だとネットが繋がらなかったり遅かったりする可能性が大きい。

光配線方式であれば、各部屋まで光ファイバーが通ってるので、最大1ギガの速度で利用出来るが、VDSL方式だと最大100メガと1/10まで速度が落ちてしまう。

マンションのネット回線の速度をこだわるには・・・

その場合にオススメなので戸建てタイプの導入である。ただし条件がいくつかあるんじゃ。

・3階までに住んでること
・オーナーや管理会社への許可が必要

電柱から光ファイバーの線を導入するので、4階以上に住んでるとその導入が難しくなるので、一つの目安にして欲しい。

また、マンションの一室に戸建てタイプを導入するので、オーナーや管理会社側からすると、「物件に傷が付かないのか?」という点を物凄く心配するんじゃ。

だから、「エアコンのダクトから入線してビス止めはしない工事をする」
伝えれば工事の許可は貰えることがほとんどなのであ~る。

つまり、nuro光やコミュファ光をマンションでも導入出来る可能性がぐーんと広がっていく。

今年に入ってわしの紹介で2名がこのやり方で、nuro光の戸建てタイプをマンションに導入してるので、安心はして欲しい。

工事会社も物件に傷をつけた責任を負いたくないので、かなり慎重に工事もやるようなんじゃ。

マンションのネット回線の勧誘に要注意!?

マンションに入居するとよくネット回線に関するチラシが入ってるが、これはただのネット回線の営業代理店からの営業の一つに過ぎない。

マンションのネット回線の工事ってこんなもん!

自宅内にモデムを取り付けるだけ!以上。

時間にして30分程度なのですぐに終わるんじゃ。引用:https://flets.com/next/mn/const_fee.html

マンションでネット回線入れると工事費は?

こんなに簡単に終わるので工事費ってかかるの?と思ってしまうが、
ソフトバンク光:24,000円
ドコモ光:18,000円
フレッツ光(東日本):15,000円or7,600円
はしっかりかかってしまうんじゃ。

これを分割か一括で支払いをするか選択する。ただキャンペーンで月額に相当額割引が入るので「実質無料」となるのであ~る。

工事なしでマンションにネット回線を導入する?

物件によっては、モデムが郵送されるだけのパターンがある。前の入居者が光ファイバーを利用していると、部屋まですでに光ファイバーが使える状態になってるので、あとはモデムを取り付けるだけ。

その場合、工事はしてないが工事費として、初月に2,000円かかる。

工事費の割引キャンペーンに加入してると、工事費以上の割引を受けることが出来るのでその点お得なんじゃ(‘ω’)

まとめ

・マンションで利用出来るネット回線は自分で調べるべし
・不動産や管理会社や引越し会社からのネット回線の案内には注意
・マンションであっても地域限定の光ファーバーを導入することは可能

不動産会社や管理会社や引越し会社からのネット回線の案内には基本的にキャッシュバックが付かないので、オススメ出来ない点は分かっただろうか?

強制的に利用するネット回線を決められるのでなく、どの選択肢があってどのネット回線が自分にとって一番のメリットがあるのか?をしっかりを考えて欲しい。

nuro光かコミュファ光が導入出来るか、まずはチェックするのであ~る。

nuro光コミュファ光

関東・東海・関西にお住まいならnuro光で高速回線を体感するんじゃ。
>>詳細はこちら



愛知、三重、岐阜、静岡、長野にお住まいなら、コミュファ光にお得に乗り換えするんじゃ。
>>詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする