田原市在住ならネット回線はコレ!

田原市で利用出来るネット回線はコレだ

NTT西日本フレッツ光


みなが知ってるNTTフレッツ光!最大の特徴はその知名度と安心感じゃ☆彡もともと、光ファイバーはNTTしか無かったわけですから、ネット回線=NTTフレッツ光、という刷り込みをわれわれ日本人はされているわけなんじゃ。

2015年2月よりNTTが卸売業を開始したことでフレッツ光を利用したサービスが増えてきた。しかし、それでもNTTフレッツ光から転用せずに、こよなく愛して利用しているユーザは多いのであ~る。

中には、光コラボサービスに転用していてNTTのサービスではすでに無くなっていることに気づいてない人もいる。ドコモでまとめたからと言っても、会社でNTTではなく、ドコモに変更されてるんじゃ(‘◇’)ゞ

例えば、そのドコモ光からフレッツ光に戻してしまうと、アナログ電話から引き継いで利用していた固定電話の番号は変わってしまうし、ドコモ光の違約金もかかるから戻すにも戻しにくい。

また、携帯電話をドコモからソフトバンクに替えて、ソフトバンク携帯に割引付けようと思ってネット回線も一緒にソフトバンク光にしても、固定電話の番号が変わってしまうので、今後のネット回線の切り替えが面倒になってくるのであ~る(-_-;)

コミュファ光

地元の中部テレコミュニケーション社が提供している光ファイバーで、もともとは中部電力グループだったが、今はKDDIが大元となってるんじゃ☆彡愛知県、岐阜県、三重県、静岡の4県でしか利用することの出来ない地域密着型の光ファイバー!

NTTフレッツ光と同じ光ですが地域を絞っている分、設備投資も抑えられるので安く提供が出来る。料金も電話とネットで5,000円弱で利用出来るのでNTTよりも1,500円/月程度安く出来るし、光コラボサービスよりも場合によっては安くなるんじゃ☆彡

特にこの田原市は愛知県で唯一のタイプKエリア(^_-)-☆だから開通まで早いし、導入工事も簡単。もちろん、光テレビも利用出来るエリアだから電話とネットとテレビの3点セットで利用するのもOK(^^♪

ただし、NTTのフレッツテレビでスカパーを利用していると、スカパーのアンテナを立てない。現状フレッツテレビとスカパーのアンテナで利用していれば問題なくコミュファ光の光テレビとスカパーのアンテナの組み合わせで利用は出来る。

豊橋ケーブルネットワーク(ティーズ)

愛知県豊橋市、田原市、新城市を中心に展開しているケーブルテレビ。未だに新規に同軸ケーブルコースの受付をしているのが特徴的じゃ(^^♪ネット回線は使えればいいって人には料金がマジで抑えられるからいいかも。

ティーズの場合、田原市のみ同軸ケーブルでの提供で他の豊橋市と新城市は光サービスでの提供となるんじゃ☆彡ただし、豊橋市の集合住宅は同軸ケーブルコースとなる。

光ファイバーに移行する風潮がある中、同軸ケーブルコースを新規受付しているとはホントに珍しいんじゃ(;´・ω・)

また、電話とネットや電話とネットとテレビ以外にも、ネットとテレビや電話とテレビ、といった組み合わせにおけるセット割もあるので、料金的にも安く済む可能性は大きいのであ~る。

田原市在住者向けネット回線ご提案!(^^)!

ネット回線をガツガツ使いたい人


ティーズの同軸ケーブルの料金は電話とネットなら
◆ 1メガ:2,830円
◆ 3メガ:3,430円
◆ 8メガ:4,230円
◆ 16メガ:5,230円
◆ 35メガ:5,630円

テレビを入れると地デジ/BSプランで2,500円から5,300円の間、CS込みプランで3,700円から8,000円の間となる。

ティーズの光ファイバーの料金は電話とネットなら
◆ 5メガ:2,830円
◆ 100メガ:3,930円
◆ 1ギガ:4,930円

テレビを入れると地デジ/BSプランで3,630円から5,430円、CS込みプランで4,330円から9,030円の間となる。

一方でコミュファ料金は電話とネットで基本料金が5,550円。
1年目はギガデビュー割:3930円
2年目以降もギガデビュー割と長トク割で4933円
だけで利用が出来る。

コミュファはテレビを入れても電話とネットとTVで基本料金5,600円
1年目はギガデビュー割:3980円
2年目以降もギガデビュー割と長トク割で4980円
だけで利用出来る。

田原市でティーズに加入する場合、同じ光の1ギガプランで電話とネットとテレビ(地デジ/BSのみ)で5,430円かかるので、コミュファ光の方が安い。ガッツリ使いたい人は絶対にコミュファ光がいいんじゃ(^^)/

特に動画をよく見るならなおさらであ~る。

コミュファ光ならwifiも標準で搭載されていて、規格も最新の11acだから無線環境もサクサク。スマホやタブレットを持っていても心配不要じゃ(^^♪

最近だと、テレビでyoutubeを観ることも出来るから、wifi環境は今後とも必須だし最新の速い環境で使っていくことをオススメしてる、そういった意味だとコミュファのサービスはかなりいい!

とにかくネット料金を安くしたい人

ネット環境は必要だけど、あまり使ってないからとくかく安くしたいなら
ティーズの1メガプランもしくは3メガプランがオススメじゃ☆彡

ただし動画をよく観たりスマホでwifiによく繋ぐって人には、かえってオススメは出来ない。理由は動画の読み込みが遅くなったり、スマホの接続が悪くなったりする可能性が大きいからじゃ。

正直言うと、ネット回線は実際に繋いでみないと分からない部分が大きいが、コミュファ光の料金を考えると初めからコミュファ光を導入した方がいいと言えるんじゃ(^^)/

もし、コミュファ光の1ギガや300メガのプランが高いってことであれば、コミュファの30メガプランで4,570円でずっと料金上がらず使っていける。2年目以降も料金上がらず使っていけるし、コミュファ光の30メガプランは実を言うと専用線なので実測でも30メガ近く出たりする(‘◇’)ゞ

TVも入れて4,570円だけで利用できるのはとってもコスパがいいのであ~る!

間違っても、使った分だけ料金が取られてしまうNTTフレッツ光ライトプランやドコモ光ミニにはしないで、ティーズかコミュファのプランで選択するんじゃ☆彡

テレビも一緒に光にしたい人

ティーズでTVを利用する場合、下記料金が追加される。

CS放送やコミュニティチャンネル観たいって人はティーズが絶対にいい(^^♪

今気に入って観てるスポーツの番組(GaoraやJsports)をティーズで観るとなると、1ギガサービスで7,730円でおさまる。

現在ドコモ光とスカパーの組み合わせで、

ドコモ光
(電話とネットとテレビ)
6,360円
スカパー
(スポーツセレクション)
3,337円
ドコモ光シェアパック10値引き
△1,200円
合計8,497円

だから、ティーズでまとめた方が1,300円近く安く使えるんじゃ。

スカパーのアンテナも立てる必要もないから、費用も時間もかからない良いんじゃ。ティーズの場合はチューナーをレンタルして専門チャンネルを観るから合わせて録画も出来るから楽なのだ。

簡単に言うと、専門チャンネルやコミュニティチャンネル観たい人はティーズで、テレビは地デジとBSが映れば問題がない人はコミュファ光がやっぱり安くて速いからいいのであ~る!

まとめ

・CS放送(専門チャンネル)観たい人はケーブルテレビ、今回でいうとティーズがやっぱり安くまとめられる。
・動画観たり、wifi飛ばすなら同軸ケーブルより光の1ギガサービスが無難

youtubeなどの動画サービスが増えてきてる中、それに伴いネット回線の繋がりがとても大切になってきてるように感じる。ネット回線は光ファイバーが登場し始めた10年くらい前だと、速いけど料金が高いイメージがあったが、今の時代はネット回線は速くて安いのが当たり前のように感じるんじゃ。

地元のケーブルテレビはテレビ放送に強みがあり、CS放送や地域番組を観たい人はケーブル、特に観ない人はコミュファ光だと安くまとめられる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする