無料期間で終わらなかったひかりTVの魅力

ひかりTVの麻雀チャンネルが面白い

50代男性個人事業主。

ひかりTVは、NTTのフレッツ光を家電店で申し込む際、オプションとして予め申し込みが必要でした。数か月の無料期間があり、視聴をして利用の継続か停止かを判断するようでした。

私が申し込んだのはチャンネルのみのプランで、もう一つはビデオ、そしてチャンネルとビデオの両方のプランがあったように思います。

最初は無料ならと何気なく見ていたのですが、チャンネルの一部はBSやCSのようなFOXチャンネルがあります。

今もひかりTVを続けている理由となったバラエティチャンネルの存在は、継続の理由としてはかなり大きかったです。

それは私の第一の趣味であるマージャンを専門にしているチャンネルがあり、数多くのプロ対戦や、ゲスト対戦、プロの配牌や切り方などもう奥が深くて帰宅後は常に観ています。

囲碁や将棋の番組は地上波であるのに、マージャンはなぜやらないのか疑問でしたが、今はテレビを見るより光テレビを見る事の方が多くなり、お陰で実力もかなり向上しております(笑)

ひかりTVは民放にはない面白さがある(^^♪

チャンネルの幅も様々で、ひかりTVはどちらかと言えば、一つの専門性に的を絞った放送内容が多く、ドラマの枠組み、スポーツ、釣り、その他アダルトを含め各種バラエティとかなり幅広な感じがします。

特にセクシー女優の座談会など、いわゆる裸が一切出てこない内容で、芸人さんを司会にした下世話なバラエティ番組も多く、何も考えずにバカな時間を過ごすのにも地上波ではできない面白さがあります。

勿論有料のチャンネルもありますが、マージャン同様に見ているものは海外ドラマ、釣り、某野球選手のラジコン番組等、月額3,000円程度でこれだけの趣味チャンネルが見れるので、かなり重宝して使っています。

導入最初に比べ、最近は結構画質も良くなり録画もできるようになりましたが、他のオンデマンド系やスカパーなどと比べても、チャンネル数と月額を比較してもかなりお得に感じます。

最初は無料期間だけかなとも考えていましたが、じっくり中身を見ると自分の趣味に合った専門の番組が多く、休日に見入ってしまうと丸一日経過している事も多いんです。

特にプロ対戦が続くと長丁場になりがちのマージャン戦は目が離せません。

通常のテレビのように、盛り上がり中に入ってくるCMも少ないので、放送局目線でのテレビ放送とは違い、個人目線の隙間をうまくフォローしてくれているのがひかりTVの様な気がします。

マージャンもyoutubeや、他の動画サービスでも放送しているものはありますが、リアルタイムで手配を見せて解説していると言う点では、流石だなと思わせる見せ方がうまいチャンネルもあるので、今後も継続利用していこうと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする