新生活でwifiを利用する時にそもそも知らないといけないこと

新生活でwifiを利用する時に、気をつけるべきポイントをまとめていくんじゃ。安易にwifiサービスを契約してしまうと、思わぬ落とし穴に落ちてしまうことがあるので、事前にチェックしていくのであ〜る。


新生活のネット環境ってどうしたらいいの?wifiを利用するか光回線を利用するか?

新生活でネット環境を整えるには大きくいうと、光回線を契約するかwifiサービスを契約するかに2つの方法がある。まずそれぞれの特徴が掴んでいくことが大切なんじゃ。

光回線

新居が戸建てにしろマンションやアパートにしろ、新居で何のインターネット回線が利用出来るか確認をしたほうがいい。

NTT光フレッツ光(光コラボはコレに含む)、電力会社の光回線、ケーブルテレビ、nuro光、auひかりの中でどれが利用出来るのかチェックするのであ〜る。

光回線を契約したほうがいいのは下記のような人であ〜る。
 外出先でネットを利用しない人
 動画をよく見る人
 オンラインでゲームをする人

俗に言う、ネットのヘビーユーザは光回線を使った方がいいんじゃ。

wifiサービス

このwifiサービスとはUQWimaxなどのモバイルルータや、ソフトバンクエアーなどのホームルータを指す。

これらは契約すると、工事不要で即時利用が出来るのが使い勝手はいいが、携帯の電波塔から電波を拾ってきて、ネット接続が出来るようにしているので、ネットの安定性や速度は光回線に比べて劣ってしまう。

また、解約金も実際高額なので一度契約すると、すぐに辞めることは難しいので加入には慎重になって欲しいのであ〜る。

wifiサービスの方を契約した方がいいのは。。。
 外出先でネットを利用する人
 工事の立ち会いをしたくない人、もしくは忙し過ぎて出来ない人
 ネットを直ぐにでも繋ぎたい人
 すぐに引っ越しをしてしまう人

一般的にwifiサービスの方が手軽に契約出来て、使いやすいというイメージがあるが、わしが思うに、外回りの営業マンやノマドワーカー、全国を回ってるセミナー講師でなければ、新居には光回線を導入した方がいいと考えてるんじゃ。

理由はシンプルでwifiサービスは解約金も高く、速度も遅いモノが多いからなのであ〜る

つまり、外でwifiを使うことが無ければ、自宅で光回線を導入した方がいいと言える。


不動産屋や引越し会社からネット回線を勧められたけどどうなの?

不動産屋や引越し会社で物件を契約して入居までに間に、不動産屋から電話が来てアンケートや新生活のサポートの件で、ネット回線を勧められることがあるけど、果たしてお得なのだろうか?

結論を言うと、不動産屋の独自キャッシュバックが付くことがほとんどないので「NO」である。

不動産屋や引越し会社で紹介するネット回線は、代理店会社が仕事をもらって不動産屋や引越し会社として電話していることが多く、そのリスト代にお金が結構かかってるので、代理店から還元出来るキャッシュバックがほとんどないんじゃ。

キャッシュバックが出来るとしても10,000−20,000円となる。

それであれば、同じネット回線を申込をするのであれば、少しでもキャッシュバック金額が多い代理店の方で申込をした方が絶対にいいと思うのであ〜る。

株式会社NEXTであれば、ソフトバンク光の場合、最低でも28,000円、最大で33,000円がキャッシュバックをゲット出来る。

ソフトバンク光の紹介会社キャッシュバック金額
不動産屋10,000円前後
引越し会社10,000円前後
株式会社NEXT28,000円〜33,000円

中には案内してくる不動産屋で、「この物件でネット回線を利用するにはこのプランしかない的な説明をしてくる」担当がいるが、決してそんなことはない。

NTTマンションラックが導入されていれば、光コラボサービスは利用出来るし、他社回線のマンションラックが導入されていれば、その会社のマンションプランを利用出来る。

確認しておきたいのは以下の点である。

・何のネット回線のサービスを紹介してるのか?
・どのネット回線のマンションラックが導入されてるのか?

つまり、その中で何を使ったらお得なのかを自分で選択すればいいのであ~る。決して勧められたネット回線を使わないといけないということはあり得ない。

また、注意して欲しいのは不動産屋や引越し会社は、こちら側からキャッシュバックを要求しないと出して来ない点である。

ネット回線のキャンペーンの相見積もりがある方がいいのであ~る。

ただ一つ言えることは、キャッシュバックが間違いなく多いのは、ネット経由による申込なんじゃ。

株式会社NEXTで新居で利用出来るネット回線をチェックしてもらえるのであ〜る。


現住所で使ってるネット回線の引越しor解約が必要なら

新居で新規でネット回線を契約する場合は別として、引越し前の現住所で利用してるネット回線があるのであれば、引っ越しか解約をする必要がある。

ソフトバンク光であれば移転費用は0円で済むが、他社回線だと移転費用に10,000円程度かかるところがほとんどなんじゃ。

なのでオススメとしては、新居で別回線に乗り換えをすることであ〜る。

ネット経由の申込であれば、キャンペーン条件もいいので違約金が全額補填出来る所もあり。

特に、ソフトバンク光であれば、違約金補填を最大10万円まで出来るし、開通前レンタルということでポケットwifiかソフトバンクエアーを無料貸出してくれるので、嬉しい限りである。

また、標準工事費も無料なのでまさに至れり尽くせりなんじゃ(‘◇’)ゞ


ソフトバンク光はココでカンタン申込


まとめ

・wifiサービスと光回線の特徴をそれぞれチェックする必要がある
・外でネット繋ぐ予定がなければ光回線のほうが無難
・不動産屋や引っ越し会社で紹介するネット回線はお得ではない
・乗り換えで違約金かかるならソフトバンク光が良さげ

新居でwifiを利用するにあたり注意事項をまとめてみたが、まずは自分自身のネットの利用環境を考えてみることじゃ。

工事不要で引っ越し先にも持っていけるサービスということで、安易にソフトバンクエアーやモバイルルータを契約してる人が最近増えてるように感じてる。

実際のところ、速度や安定性で言うと光回線の方が勝ってるので、動画見たりネットゲームする人なら光回線を利用した方が無難。

新居の物件で下記ネット回線が利用出来たら超ラッキー♪
nuro光コミュファ光

関東・東海・関西にお住まいならnuro光で高速回線を体感するんじゃ。
>>詳細はこちら



愛知、三重、岐阜、静岡、長野にお住まいなら、コミュファ光にお得に乗り換えするんじゃ。
>>詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする