妊婦がハマったyoutube中毒

待望の第一子!そんな時にハマるyoutube

女性33歳・神奈川・会社員
結婚してすぐは、独身気分が抜けきらず仕事をフルタイムでバリバリ続けてきました。朝早く家を出て、帰宅は深夜。

仕事のストレスはかなりのもので、同僚と飲みに行くこともしばしば。家でゆっくり夫と話す時間や、大好きなテレビを見る時間もありませんでした。

当時は、主に携帯でyoutubeを見ることが多かったです。お気に入りのニュース番組があったからです。最新ニュースや話題の情報をそこで取り入れていました。電車の中では時間を持て余すので、いい暇つぶしにもなっていました。

そんな中、そろそろ子供が欲しいな…そんな風に思っていました。慌ただしい生活に嫌気もさしかけていたところに、待望の第一子を授かりました。

退職後の時間の使い方でyoutubeにハマることに・・・

やっとやってきた赤ちゃん。出産するころには33歳になります。無事に産んで育てたいとの思いもあり、今までの過酷な職場での不規則な生活を見直すいいきっかけと、これを機に退職することにしました。

大学を卒業してからずっと働き続けて、急にポカンと自分の時間ができました。人間、初めてのことは戸惑います。当然私も戸惑いました。

妊娠前のように出歩くわけにも行きません。赤ちゃんの成長が最優先です。幸いにもつわりが軽く、体調も比較的安定しており気分よく過ごせました。

しかし、家でできることはそんなにありません。午前中に大体の家事は終わってしまいます。そんな時、つい手を伸ばしたのがyoutubeでした。

働いていた当時に電車通勤中、携帯でyoutubeを見ていた感覚に似ています。電車に乗っている時間には限りがありますが、家に居れば夫が帰宅するまでたっぷり時間があります。

ついに、昼から夜まで延々とyoutubeを見続けるようになってしまったのです。

興味のあるチャンネルを見終わっても、次々に新しい番組がアップされていくので、だらだらとそれを見るという悪循環。

そんな状態が3か月ほどやめられませんでした。完全にハマってしまい中毒状態です。

これではいけない、もっと生産的なことをしなくては!と危機感を覚えました。
暇すぎることが原因です。何か他に出来ることを見つけるのが一番だと思い、さっそく行動に出ました。

まずは体調に気を付けながら適度にウォーキングして体を動かしました。あとは、野菜中心のレシピで健康なメニューを3食バランスよく作るようにして、朝と夜は夫婦で食事を楽しみました。

生活リズムが整い、心身共に健康になったことで、youtubeの視聴時間を大幅に減らすことに成功しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする