乗り換えたらネット遅くなった人は必見!

乗り換えて遅くなったのは、コラボレーション光に転用したことが概ね原因だと思われるんじゃ。その場合、NTTフレッツ光の回線では無くなってるから、契約書の控えなどを確認してどの光コラボに変更したかチェックするのであ~る☆彡

もともとNTTのフレッツ光を使っていた人も多いと思うんじゃ〜。

例えば、プロバイダがOCNでフレッツ光を利用していると、一戸建て利用の場合、電話とネットで大体6,000円から6,500円くらいは安くてもかかるもんじゃ(・・;)

それが土日でゆっくりしているある日突然、NTTと名乗る会社から電話が来て、プロバイダ契約が要らなくなったのでネット回線の料金が安くなったから替えて下さい!と案内があったとする。

コレを聞いて「NTTで安くなるなら大丈夫か!」と思って変更してしまった人はマジで要注意。

安くなると言われたけど、実際は料金が上がってる or 料金が変わらないってことが多分にあるんじゃ(・.・;)

もし、そのサービスに変更してから。。。

料金を見てる奥さんからネット料金が今月から1,000円も上がってるなんて言われたり、スマホやゲームをwifiで利用するしてる息子から、最近ネットがつながりにくいって言われたりしたら、気をつけて欲しいのであ〜る。

それは光コラボで料金が上がって速度も遅くなってるんじゃ。

まずはどの光コラボのサービスに変更したか?のチェックから。中部東海地方(愛知県、三重県、岐阜県、静岡県)にお住まいであれば、コミュファ光でデメリットなく乗り換えが出来るので、一度チェックしてみるといい。

安くて早い地元の光ファイバーサービスなので、コミュファ光にしてる人が実は多いんじゃ( ゚Д゚)

まず何に乗り換えたのじゃ?

ここ1-2年で回線を乗り換えた!というとほぼ光コラボサービスに変えたってことで間違いないはず。

光コラボサービスはNTTが2015年2月に回線の貸出を行いIプロバイダや携帯会社などがフレッツ光の回線を利用してつくった独自サービスのこと。

フレッツ光はもともとNTTサービスなわけですから、価格やサービス内容についてはプロバイダや携帯会社は何もいじれないのじゃ(>_<)それがNTTが卸売業を始めたので


・ドコモやSBが携帯とのセット割
・OCNなどプロバイダ会社がプロバイダ不要の回線販売
・格安sim会社が携帯とのセット割

が出来るようになったのでフレッツ光を利用者は自分たちにとって本当にメリットある回線を選べるようになったわけなのであ~る。

しかしながら、実際はネット回線について知識がない人も多いわけだから、代理店に安くなると営業されるがままに加入してしまい回線が遅くなってしまったというケースがとっても多いんじゃ(・・;)

加えて料金も上がってる。。。もっというと、NTTはただ回線を貸出をしてるだけなのでNTTサービスではなくなっている(-_-;)転用先の会社に光回線の会社が変わってる。

特に受け身で光コラボにしてしまった人は注意が必要!まず、何に乗り換えたかをしっかり確認すべきである。

そして料金に間違いがないかも要チェック♪そして、もうNTTでは無くなっているという
認識をしっかりと持つべきじゃ。

この光コラボサービスは2015年2月より開始されて、訪問や電話や店頭などでありとあらゆる営業が増えているんじゃ。

たとえば、このような感じで営業を受ける。。。。

こちらの岐阜市のご地域でNTTさんの光をお使いの方ですと、電話とネットとプロバイダで6,000円から6,500円かかってるんですが、これが今後プロバイダ契約が必要なくなるので1ヶ月で1,500円前後安くなるので、NTTを辞める予定なければ、お安くする分には問題ないですよね?今後は請求は○○から来るようになりますが、今ご利用のNTTさんの回線はそのままなので、工事も要らないのでご安心ください。

と言われたら、そもそもネット回線に明るくない人や面倒なことが嫌いな人なら誰でも、切り替えてしまいそうなのであ〜る☆彡

それが何の回線に変わるかも知らないまま、そして料金がホントに安くなるかも不確かなまま。。。ホントに恐ろしい限りじゃ。

下手したらPCについて詳しくない妻や両親が、NTTだと思って切り替えるケースも少なくない。「だってNTTのまま料金が下がるならいいと思って。。。」と言われて、すでに契約が切り替わってることだってあるんじゃ。

光コラボは2015年開始された当時、このようなNTT勘違いが多発しておりトラブルが多発している。

そもそも、この手の電話や訪問はNTTではなく、光コラボの会社からので気をつけてほしい。

何に乗り換えたが全く分からないという人は?

契約書の控えもなくなってしまい、わからないって人はPCもしくは、スマホが自宅のネットにつながってるときに「確認くん」と検索してもらえれば分かるんじゃ。プロバイダ(IPS)、もしくはリモートホストを確認して(゚∀゚)たとえば、

OCNなら。。。
OCN光 もしくはドコモ光
so-netなら。。。
so-net光、もしくはドコモ光
YBBなら。。。
SB光、もしくはYBBフレッツ光コース

たまに、プロバイダ欄が不明となってる時があるけど、その場合はリモートホストのne.jpの前を確認してもらうとプロバイダ名が分かるのだ!

インターネット回線の契約書の控えを探すよりはすぐに利用しているプロバイダが分かるので、手間にもならないからいいかもしれない。わしも営業中にお客様に実際に、「確認くん」と検索してもらって、プロバイダを確認してもらうこともあるのであ〜る☆彡

光コラボに乗り換えるとなぜ遅くなるのか?

端的に言うと利用しているプロバイダが脆弱だからじゃ。ネット回線の通信はプロバイダ(ISP)でその安定性を担うわけでインターネット網の入り口に立って、PCなどの端末とその端末のアクセス先を仲介しているのであ~る。

正直、NTTで隼などの1GBの光を使っていたとしてもプロバイダが脆弱なところだったりすると悲惨なくらい遅いってことも。

しかし、プロバイダは使ってみないと分からないことが多いので、選ぶのが難しいんじゃ。

光コラボは名目上、電話やネットやプロバイダがまとまっただけであって、通信の経路や利用するプロバイダが変わるわけでは無いんじゃ。

なので、よく分からない会社のプロバイダに乗り換えてしまうと、遅くなる可能性は大いにあるから要注意じゃ。

大手ISPも遅いところは遅い(;´・ω・)

だから、有名なプロバイダだから大丈夫って思うのは安直すぎるんじゃ。。。でもプロバイダはそれだけで200-300種類もあるから選ぶに難しいと思うのであ〜る。

プロバイダを選ぶ基準として、その地域で一番速いモノを選ぶのが無難。なぜなら、第三者機関が決めたことであるから信憑性もあるんじゃ。一つの指標としては全然あり。

実際に何を選んだからいいか、さっぱり分からないって人は地域に根付いた光回線が無難だったりする。NTTよりも設備投資を抑えられるので料金も安いし、回線速度も品質を保てる分早かったりもするので。。

まとめ

・最近替えたって人は何替えて、今料金がどれくらい来ているか要チェック
・光コラボに替えた人は固定電話の番号変わるからフレッツ光に戻すことは難しい
・コミュファ光やnuro光であれば、固定電話の番号も引き継げるし料金も安いし、品質もいい

わし自身、実際に営業もしているから分かることなんじゃが、分からないままNTTだと思って変更してしまう人がホントに多いんじゃ。無知は罪とは思うけど、何も分からない人から光コラボに切り替えをさせて高い料金を払わせるなんてプロとしてどうかとは思うのであ〜る!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする