ワイヤレスマウスとキーボードの認識に苦戦

動かないワイヤレスマウスとキーボード

私は30代の男性の会社員なのですが、自作したPCに新しくwindows7をインストールして使っていたのですが、ある日、パソコンショップでwindows7用のワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードが売られており、良さそうだなと思い購入をしました。

しかし、パソコンにいざインストールすると「正常にインストールできませんでした」と言う文字が現れてまったくワイヤレスマウスもキーボードも動作しませんでした。

そこで、ワイヤレスマウスのワイヤレス受信機を付け直したりしてみましたが、受信機は認識していますが、動作はしませんでした。

ワイヤレスキーボードも同じで、受信機を付け直したりしても認識はするが正常に動作しませんでした。

そこで、購入したパソコンショップに問い合わせてみると、まずはメーカーのホームページに問い合わせをしてくれと言われメーカーのホームページに問い合わせをしました。しかし、メーカー側も、何故、正常に動かないのか理解しておらず結局その日は原因がわかりませんでした。

3日過ぎた辺りからメーカーから連絡があり原因は自作パソコンだからと言うことでした。自分としては自作だから動作しないと言う答えにはどうしても納得できませんでした。

自分で解決してみせる

そこで、自分で何故ワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードが動作しないのかをネットで情報収集をしてみました。ネットで情報を収集しているうちに原因となるものがだんだん見えてきました。

原因はパソコンの電源の電圧が不足している為に、受信機から十分な電波が飛ばせないと言ったことでした。つまり、受信機は認識しているが、受信機に送る電力がパソコンの電源から十分に送られていないと言う結果でした。

そこで、ためしにDVDドライブを取り外してみるとマウスとキーボードが見事に動作しました。

原因はDVDドライブとブルーレイドライブと2個つけていることと、パソコン内部に増設したHDDドライブ1個が原因で電圧不足となっていることでした。

そこで私は、パソコンの電源を高出力の物に交換をしてすべてのドライブとUSBに安定して電力を送れるように改良しました。私は当時、パソコンを作るときにいちいち、どれくらいの電力を使うかなど考えてパソコンを作る人はいないと考えていました。

まさか、パソコンの電源の電力不足が原因でワイヤレス機器に動作不良を起こすなど考えもしませんでした。これからはパソコンを作るときにはパソコンの電源に余裕を持たせてパソコンを自作していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする