マンションに戸建てタイプを導入してみた

そもそもWiMAXがいろいろと調子悪かったんです(‘◇’)ゞ

当方、30代の男性です。私は、昨年に引越しをしました。引っ越す前のネット回線は、固定式のものではなくWiMAXのモバイルルーターを使っていました。しかしWiMAXは回線が遅かったのとモバイルルーターに不安があったため、引越し先ではWiMAXをやめて、docomo光を契約しました。

まず、WiMAXの解約ですが、そもそもまずこの時点からうまくいきませんでした。WiMAXのブロードバンド会社は、GMOを使っていたのですが、その理由もキャッシュバックがあったためです。

しかし、解約する直前になってもそのキャッシュバックが得られないままだったので、これはおかしいぞと思い、サポートに連絡を行いました。すると、キャッシュバック制度は、契約から1年後といわれ、すでにその期間を過ぎているため、キャッシュバックは得られないといわれました。

私は納得できなかったので、どうにかしてほしいと懇願し、もしキャッシュバックが得られないんだったら解約する考えであることを伝えました。もともと解約する予定でしたが。

するとサポートの担当者は、上司の方と相談してくれて、現金でのキャッシュバックはダメだが、GMOポイントとしてキャッシュバックと同等のポイントを付与するといってくれました。本当は現金がよかったのですが、ダメだったものが何とかもらえるとのことで、それでお願いをしました。後日、付与されたのを確認の後、GMOは解約しました。

引越し先ではフレッツ光のマンションタイプが入ってなかったんです。

そして、引越し先でdocomo光を契約しようと連絡したのですが、引越し先のアパートが、フレッツ光のマンションタイプが導入されていなかったので、戸建てタイプの導入になり工事が必要だといわれました。

その工事には、少なくとも1カ月を要するといわれ、しかもネット回線工事費用として、2万円の支払いが必要といわれたのです。私はここでも憤慨しましたが、こればっかりはどうにもならず、連絡をしてから1カ月後のネット開通と、工事費用の支払いを行いました。

docomo光にしたのも、もともとdocomoユーザーで割引が得られるからでしたが、正直割引分支払った感じがして、とても残念な気持ちになりました。しかも、ネットの開通が遅くなったため、その1か月間はネットができない生活を送らなければならず、とても不便でした。

結局のところ、何事も早めに行動を起こすことが大事だなと思います。そして、引越し先が、ネットが使える環境かどうかも調べることが必要だと感じました。でなければ、自分自身が無駄な出費をしてしまう可能性があるからです。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする