フレッツ光のインターネット料金が高くて困った

我が家のインターネットのはじまり

30代主婦です。私たち家族は、共に携帯を利用しているので、ネット回線は不要なかな?とずっと思っていました。住まいは、地方のアパートでその建物には、J-COMの回線がきておりました。

しかし、電気屋の勧誘に誘われて、私は、初期費用無料の期間を利用して、フレッツ光を契約しました。そのインターネット料金は月額は4,500円程度だと聞かされました。プロバイダは、YahooBBで指定されました。

小さな子供がいたので、ついでに固定電話を月500円で契約しました。回線は、一番値段の高かった隼という種類でした。でも、他のメニューの料金もさほど差がなかったので、こちらを選びました。

契約から利用まではスムーズに進み、ここまでは無料でした。また、翌月に50,000円キャッシュバックとのことで、それを受けとりました。

しかし、インターネットの利用が始まりインターネット料金の引き落とし金額を見ると、大変な問題が起こりました。

月額のインターネット料金の支払いが4,500円どころか、10,000円近く引き落とされていました。はじめは全然気づかなかったのです。

おかしいなと思い、問い合わせてみると、プロバイダのYahooBBの方にオプションが5,000円分もついていました。始めに説明が無かったので、自分で解約するとゆう事を知らずに、半年経過していました。

プロバイダYahooBBのずさんな対応

そして、更なる困った事がおきました。YahooBBというのは、契約時や契約電話にはすぐにインフォメーションが繋がります。すぐにオペレーターがでて、契約はさほど時間がかかりません。

しかし、Yahooは、解約する電話番号をまず公にしていません。トラブル時の電話にも何度かけても繋がりません。時間帯や日にちを考えても、どう考えてもおかしいのです。

ネットで色々検索すると、受け付けから、入るしかないとの事で契約受付から入り、オプションの取り外しをしました。オプションを取り外すと1,500円程度になりました。

しかし、フレッツ光のインターネット料金をプラスすると、月額7,000円となりました。

理由は、電話の基本料金は500円ですが、1分あたりの通話料金が高かったようです。そこで2年の契約満了を期に解約をしました。

携帯がDOCOMOなので、新しくDOCOMO光で契約をしなおしました。すると、こちらは、携帯料金と同じで請求されるので、結果携帯の基本料金が下がり、ネットも使い放題でとても良かったです。

フレッツ光は、解約時の対応も無愛想でかんじわるく、また、Yahooなんかは、ネットからも解約しにくいようにリンク先を分かりにくくしており悪質に感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする