ネット繋がらないなら替えるのも1つの手

ジェイコムが死ぬほど遅い

20代で男の会社員ですが、現在一人暮らしをしています。Wi-Fiについて困った経験をしたのは一人暮らしをし始めてからではなく、実家にいるときでした。

実家は当時ジェイコムと契約していたのでジェイコムのWi-Fiを使っていたのですが、とにかく回線が弱かった印象をもっています。ルーターは二階のリビングにあり、私の部屋が三階にあったのですが回線の弱さ、電波の弱さでなかなかつながらなくて、パソコンで何かするにも時間がかかっていたように思えます。

回線が弱いためネットで調べ物をする際や、何かサイトを見る際も読み込み時間がかなり長かった記憶があります。そのなかでも一番不便だったのは動画やネット放送を見るときです。

ユーチューブや当時は勢いのあったニコニコ動画などを開いてもなかなか見られない状況がかなりありました。ただユーチューブ、ニコニコ動画ともに動画なら時間はかかるものの一度開いてさえすれば、視聴することには大きな影響はなかったため、待ち時間のストレスはあるにせよそこはグッとこらえて見ていました。

ニコ動の生放送がまともに観れないんです( ノД`)シクシク…

しかしネットの生放送に関してはそう簡単な問題ではなかったのです。ニコニコ動画全盛期の当時、動画からニコニコ動画に興味を持ち始めた私は生放送の存在を知りました。

知った当初は素人が芸能人のまねごとをしていても、大してつまらないんだろうなと思っていたのですが、多種多様なジャンルがあり、その中でもゲーム配信はあまりテレビと被らないジャンルだったからかはまっていき見始めました。

そこで問題は生じたのです。回線が弱いとネット生放送はまあよく止まります。いい場面で急に動きがカクカクしだすことは日常茶飯事で、調子の悪い日は1分以上画面が止まったまま動かず、いい場面を見逃すといったことは本当によくありました。

平日の昼間などなら見ている人も少ないからか、あまり止まらなかったりはしたのですが、自分も学生でしたしそんな時間に見られる状況もあまりありませんでした。また好きだった放送の配信者さんが深夜に放送をすることが多かったため、ネットが活発になる深夜帯では特に回線が悪くなってネット接続もままならなくなり、とても見れた状況ではなかったのです。

どうすればいい環境で見られるようになるのか考え、少しでもルーターに近くなるよう部屋のドアの近くにパソコンを置いてみてみたりあがきましたが接続されず、パソコンの再起動をかけてみても接続されずと本当に手詰まりでした。

そういった状況をどう打開したのか。それは「より強い回線に変える」です。シンプルですがそれしかありませんでした。ジェイコムによると家族4人で使うにはかなり頼りない回線だったそうです。

それ以降はWi-Fiが一時的につながらない状況はあってもパソコンの再起動をかければつながりましたし、Wi-Fiを一度きり、もう一度つけ直せば簡単に接続されたのでストレスはなくなりました。そもそものWi-Fiの強さの大切さを知れ、接続に四苦八苦したことも今となってはいい思い出です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする