ネット料金を基本料金以外に払っていないか?


ネット料金って基本料金以外に払ってる人が実は多いが、それに気づいてないことがホントに多いのであ~る。 ホントに必要だと思っていて、利用しているサービスであれば問題ないが、基本必要かどうかも判断がつかないって人も多いはず。

そこを、知識が無い人でも分かるようにまとめていくんじゃ。

余分な支払いをしていない?ネット料金の基本はコレだけ

毎月なんとなく支払いをしているネット料金だが、ホントに無駄ない契約をしているか考えたことはあるか?

NTTフレッツ光を利用していて、毎月6,000-7,000円払ってるけどそもそも高いのか安いのか?分からない人も多いはず。

基本的にネット料金は下記3点を契約していれば、OKなわけである。
・固定電話
・ネット回線
・プロバイダ

しかし、料金明細を確認するといろいろ書いてあって、分からないしそれ以外の項目もある気がしていて、余分に払ってる気もする。

たとえば、NTT西日本フレッツ光隼の利用している場合だと、明細は基本こんな感じになるんじゃ。

ご利用料金内訳【NTT西日本ご利用分】
フレッツ光ネクストF隼利用料5,400円
光もっともっと割-1,590円
ひかり電話(基本料)500円
ひかり電話対応機器使用料100円無線LANカード
ナンバーディスプレイ使用料400円番号が表示されるサービス
ひかり電話(通話料)160円
ひかり電話(携帯等への通話料)300円
ユニバーサルサービス料2円
消費税相当額421円
(小計)5,693円
【NTTコミュニケーションズご利用分】1,100円
消費税相当額88円
(小計)1,188円
(合計)6,881円

まずNTT西日本の場合、フレッツ光の基本料金は5400円となり、それに対して割引が適用されて実際にいくらという考え方じゃ。

上記例で言うと、光もっともっと割が1,590円マイナスされてるから実質3,810円でフレッツ光隼を利用出来ている。

また、利用期間がどーんと割から始まって6年目ということも分かり、解約金も30,000円ということが逆算的に計算が出来るのであ~る。

引用:https://flets-w.com/limited/donto/

次に、ひかり電話だがこれは基本料金は500円。通話料金は明細の下の方に記載されるため多少なりとも分かりにくいが、通話先にごとに明細が分かれる。

ひかり電話エースに加入している場合、1,020円と480円の記載に分かれる。

ひかり電話対応機器使用料というのは、無線LANカードのコトである。市販のルータを利用している人であればもちろん不要なんじゃ。

最後に、ユニバーサルサービス料とは、日本全国で提供されてる加入電話、公衆電話、緊急通報電話などの電話サービスを維持するために必要な費用なんじゃ。1番号あたり2円程度発生する。これは避けられない。

NTTだとネット料金の他にプロバイダ契約が必要

ネット回線を利用するには、プロバイダ契約が必要というのは大体の人が知ってることであるが、そのプロバイダ料金を見逃がしている人が多いんじゃ。

上記NTTフレッツ光の明細を例にとると、NTTコミュニケーションズご利用分がプロバイダ契約の料金分に該当し、利用しているプロバイダはOCNとなる。

つまり、明細が来てる人で〇〇ご利用分の記載が無ければ、プロバイダの請求は別に来てるということになるので、気を付けて欲しいのであ~る。

請求が一括で出来るプロバイダ請求が一括で出来ないプロバイダ
OCN、ぷらら、BIGLOBE、ソネット、ニフティー、アサヒネット、TOPPA、BBエキサイト、WAKWAK(ワクワク)etc,,,,ODN、TNC、YBB、ハイホー、クイット、MOU、デオデオ、エンジョイネット、ODN、AUONENET(DION)、楽天etc,,,,

OCNやぷららのNTT系列のプロバイダはだと○○ご利用分と表記されるが、他社プロバイダだと、NTTおまとめ請求という制度でまとめるようになる。

そのため、〇〇料金回収代行という表記に変わるんじゃ。

意味合いとしては、他社の料金をNTTファイナンスが回収代行している、ということになるのであ~る。

決してNTTのプロバイダを使ってるわけではない(笑)

仮に、プロバイダ契約がないと電話と光回線の契約となるので、電話のみ光回線の利用状態となるんじゃ。

もちろん、これでも光回線は使ってるし、NTTアナログ回線は休止状態となってる。

ネット料金の他にかかるプロバイダ料金っていくら?

プロバイダは料金は戸建てだと1,000円前後で収まるが、中には2,000円以上請求が来てしまうモノもある。

これは、基本料金以外にオプション料金が発生していので、プロバイダ契約をしっかりと確認して欲しい。

プロバイダ名戸建てマンション
OCN1,100円650円or950円
ぷらら1,000円600円or800円
ニフティー11か月740円⇒1,000円11か月740円⇒950円
ビックローブ24か月600円⇒1,000円24か月250円~500円⇒650円~900円
ソネット1,000円900円
BBエキサイト6ヵ月300円⇒500円500円
YBB1,200円950円
TNC1,190円850円
ドライブ24か月0円⇒1,200円900円
TOPPA24か月980円⇒1,312円914円

※全て税抜価格

特に電話でネット回線を変更して、プロバイダも一緒に新規契約した場合、プロバイダが料金が3年目から上がるケースがほとんであ~る。

プロバイダについては、基本的に何を利用していて、毎月いくら発生しているのかをしっかりとチェックした方がいい。

電話とネットとプロバイダの基本料金を知ることが情報弱者からの脱却なのであ~る。

プロバイダってネット料金とは別にくるけど、分かりにくくない?

プロバイダ料金が別請求でくるので、それが光回線とは関係ない請求だと認識している人もいるし、場合によっては別の人が支払いをしているケースだってある。

特に家庭によっては電話と光回線は親が支払いをして、プロバイダ料金についてはパソコンを利用する子供が払うケースがあるんじゃ。

この別々に支払う方法を間違ってるとは言うつもりはないが、光回線の自由化に伴って煩わしさがあると感じてしまう。

どういう事かというと、光回線の自由化で光回線を安くて、速い回線に乗り換える潮流があるのと、プロバイダ契約をあえてしないで、電話もネットもプロバイダも1社でまとめる動きがあるのであ~る。

もっと簡単にシンプルにいうと、1つにまとめてより安くといったイメージである。

ネット回線を乗り換えるにあたって、まず全体のネット料金確認をする必要があるが、プロバイダ支払いが別になってるので、そもそもいくらかかってるのか分かりにくい。

また、それぞれの契約者の合意を取らないといけないし、解約金も発生するのでそれだけでメンドクサイ。

このケースのお客様に何度があたったことがあるが、家族仲が正直言って良くないことが多いので、提案しても話が進んでないことが往々にしてある。(^-^;

つまり、プロバイダ料金は私には関係ないから、私の支払いはそこまで安くならないから現状維持、という思考に働くのであ~る。

ネット回線を乗り換えするときに気を付けないといけないこと

ネット回線の乗り換えをした時に、気を付けないといけないことは旧回線の解約手続きや新規加入回線の付帯オプション外しなどいくつかあるが、ここではプロバイダ契約について話していきたい。

ネット回線の乗り換え時に、ネットが止まったり、料金が変わらないなどのトラブルがあるが、そのような事が起きないように下記をチェックして欲しい。
ここでは固定電話は利用出来るが、ネット接続が出来ない場合ということ進めていく。

ネット回線の乗り換え時に、pppランプはついてるか?

NTTからレンタルしているモデムにはpppランプというモノが上から3つ目に付いてるが、これが付いてないとプロバイダ契約がされていないということになるんじゃ。

PPPランプの表示について
緑色⇒1セッション接続中通常はコレ
オレンジ色⇒2セッション接続中プロバイダを複数契約しているとコレ
赤色⇒未接続エラー何か障害は発生しているとコレ

これが発生する原因としては、先に今のプロバイダ契約を解約してしまったことが考えられるんじゃ。

シンプルに解約は新規サービスの移行が、完全に終わってからにするのであ~る

安くなるって言われたけど、ネット料金が変わらない。。。

これはプロバイダの二重契約か、付帯オプションの解約し忘れであるので、不要なサービスはしっかりと解約するんじゃ。

オプションサービスは月割り計算になるので、1日解約が遅れただけでも1か月分の料金がかかってしまうので、忘れずにやりたい。

まとめ

・ネット料金の基本は電話とネットとプロバイダである。
・明細があったらぜひチェックしてみよう
プロバイダ契約がないとやっぱり安くなるし、支払いも楽

日本人の多くが利用してるフレッツ光の料金は、内訳を確認すると分かりにくい書き方がされてるし、余分に払っているかどうかの判断も出来ないようになってるんじゃ。

最近では、プロバイダ契約の必要がなく、電話とネットとプロバイダを一社とまとめて安くする時代の流れになっているので、ネット回線に詳しくない人ほど、その回線に乗り換えた方がいいのであ~る。

特にNTT回線を利用しない地域限定光回線がホントに安くなるし、速度も快適なんじゃ。

コミュファ光の安さの秘密はココ

nuro光を実際に使ってみたよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする