ネット回線乗換えで料金安くなって機械も新品に

新築戸建てにeo光を導入して12年経過

新築の戸建てを購入した時にテレビ線からつけなくてはならなかったので、eo光でテレビ、ネット、電話の全てを揃えることにしたのです。それから12年が経ち、その間は料金に文句はなかったし、検討することすら面倒臭かったのでずるずると続けていました。

しかしミドリ電気に買い物で行った時にくじ引きに子供が釣られてJ-comの話を聞くことになったのです。その時にはあまり時間がありませんでしたが、ちょっと話しただけでもネット回線の月額料金が結構下がることが判り、後日訪問の約束でしっかり話を聞くことにしました。

営業さんが来て話を聞くと、月額料金は今よりも安くなる上にネット回線に申し込んだらもれなくWi-Fiがついてくることもあり、これから子供もスマホを持つようになるのでいいなあと思ったのです。

ただし、固定電話はeo光を解約すると別の電話番号になるとのことで、学校関係や役所への届けを全て変更しなくてはならないのが面倒なので乗り換えはネット回線とテレビだけにしました。

それでも乗り換え後はキャンペーン価格なしでも年間でeo光に支払っていた分から4万円ほど安くなることが判り、使っている機械も12年間そのままで古くなっていたので丁度いいなと思ったのです。

工事の時にブースター代はかかるなんて聞いてない( ゚Д゚)

工事は二人の男性が来て2時間ほどでした。しかし、営業さんの話ではネットに使うブースターはeo光さんのものが使えそうなら使いますから、取替え代は無料です、ということだったのに、工事の人が言うには「会社が違うので他社のブースターは使えませんから、ブースターの取替え代は必ずかかります」とのことで、結局6000円ほど支払うことになりました。

工事代はキャンペーンで無料だったので完全に無料で全て出来るという話だったのに結局お金がかかり、これは話が違うなと思いましたけれど、ブースターが古かった場合には取替え費用がかかります、と言われていましたし実際12年使ったものなので新しくなるからよしとしよう、と考えました。

乗り換えをすることで家計は助かりネット回線もスムーズになったので満足ですが、営業さんのあの説明の仕方では話が違うと怒る方もいると思いますよ、ということを工事担当の方に伝えてもらうことにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする