ソフトバンクエアーの違約金がエグイ件について

ソフトバンクエアーの違約金はレンタルと購入で異なってくるけど、もし購入でソフトバンクエアーをゲットした人は注意が必要じゃ☆彡

ソフトバンクエアーの違約金はどれくらいかかるのか?

エアーターミナルをレンタルしたか購入もしくは分割購入したかで変わってくるけど、まとめるとこんな感じじゃ☆彡

標準ターミナル1:料金
レンタルの場合4,486円~4,686円
分割の場合3,996円~4,196円
標準ターミナル1:違約金
レンタルの場合9,500+yahooBB3,000円
分割の場合1,300x36残月+9,500+yahooBB3,000円

エアターミナル2/3:料金
レンタルの場合5,170円~5,370円
分割の場合4,680円~4,880円
エアターミナル2/3:違約金
レンタルの場合9,500+yahooBB3,000円
分割の場合1,500x36残月+9,500+yahooBB3,000円

注意して欲しいのが分割購入の場合、ターミナルの残債がかかるから仮に1年利用したとしても

標準ターミナル1の場合
43,700円
エアターミナル2/3の場合
48,500円

も違約金がかかるのであ~る(-_-;)

それにソフトバンクエアーは2年契約でその後2年ごとの自動更新になるけどターミナルの割賦が36か月なんじゃ。。。つまりは違約金を0円にするには丸4年も辞められないってことに(>_<)

仮に丸2年のタイミングで辞めるとソフトバンクエアーの違約金はこのようになる。

標準ターミナル1の場合
レンタルの場合3,000円
分割の場合18,600円
エアターミナル2/3の場合
レンタルの場合3,000円
分割の場合21,000円

ソフトバンクエアーは電源を入れるだけでネットに接続出来るから、引っ越しする際もそのまま持ってけるのいいかもしれないけど、実質4年間の縛りはなかなかキツイと思うんじゃ☆彡

もちろんソフトバンクで契約した際に、実質4年契約だなんて言われないから、面を食らう人も多いんじゃ。しかも3年目から割引が切れて料金が上がることもあるから、契約時のプランも確認して欲しんじゃ。

4年間ソフトバンクのスマホを変えなければ、おうち割りが適用はされるのでセットでお得には利用出来るが、ココ1-2年で格安simが爆発的に流通し始めてスマホも変更する人が増えているのであ~る。

格安simに変更すれば、いくらおうち割りをしていたとしても格安simにした方が絶対に安くなるけど、そうした場合ソフトバンクエアーを利用している意味合いが薄れてきてしまう(-_-;)

ソフトバンクエアーはそもそも安いのか?

上記の通り、ソフトバンクエアーは4,000~5,300円/月くらいの費用感である。これに固定電話の基本料金(NTTアナログ電話の場合)を入れると5,700~7,000円くらいは電話とネットで料金がかかってる計算になる!って考えるとあまり安くないのであ~る。

地域限定の光ファイバーのコミュファ光やNURO光と比較すると。。。

電話とネットとプロバイダ
コミュファ光4,933円
NURO光5,243円
ソフトバンクエアー+NTTアナログ電話5,700~7,000円
ソフトバンクエアー+おうちの電話4,800円

とソフトバンクエアーよりも安いのじゃ☆彡

もちろん、ソフトバンクエアーはおうち割りも効くから一概に言えない部分もあるけど、2年間引っ越しする予定なければ中部東海地区ならコミュファ光を関東ならNURO光を使った方が安くて速いのだ( ゚Д゚)

nuro光なら同じようにおうち割りが適用可能だし。

どうしても工事が出来ない事情がどうしてもあったり、直近で引越しする予定があるなら別として固定回線を引いた方がお得なんじゃ。コンセントを差すだけでネットが利用出来るのはホントにカンタンで魅力的だけど、ソフトバンクエアーに加入して後々大変な思いをしている人は多いんじゃ。

nuro光コミュファ光

関東・東海・関西にお住まいならnuro光で高速回線を体感するんじゃ。
>>詳細はこちら



愛知、三重、岐阜、静岡、長野にお住まいなら、コミュファ光にお得に乗り換えするんじゃ。
>>詳細はこちら

わしは以前獲得したお客さんじゃが、ソフトバンクエアーと無線ルータを混同しておりそれぞれ契約していて、ソフトバンクから請求が携帯代抜きにして、12,000-13,000円かかってる人がいたのであ~る(‘◇’)ゞ

ソフトバンクショップでソフトバンク光に加入はしたようだけど、wifiを飛ばしたかったようでソフトバンクエアーもレンタルしていたよう。ご存知の方もいるかもしれないが、ソフトバンク光だとBBユニットという無線ルータの機器が毎月467円でレンタル出来る。

だから、自宅でwifiを飛ばすだからなら、ソフトバンク光を契約していれば十分だったんじゃ。二重でソフトバンクエアーも契約をする必要は全くもってない。

幸いそのお客さんはソフトバンク光もソフトバンクエアーも2年以上経過していて、ソフトバンクエアーもレンタル契約だったので、トータルの違約金も20,000円ほどで収まったのであ~る。

12,000-13,000円かかっていた電話とネットの料金が、コミュファ光で1年間3,940円、2年目以降4,940円で使えるようになったので非常に喜ばれた(^^♪

そのお客さんは少なくてもソフトバンクエアーの余分に契約していたので、それだけで2年間で少なく見積もっても50,000円以上は余分に払っていたと言える。

あと、ソフトバンクエアーは最近速度もよくなって速度も下り最大261メガになったけど、ネット環境に不満を持つユーザも多い様じゃ。

ソフトバンクエアーってどういう人が利用するといいの?

ここまでソフトバンクエアーについて酷評を書いていて何だけど(笑)、ソフトバンクエアーを利用した方が絶対に良い人はいるんじゃ。ざっと挙げると、このような人たちにはオススメと言える。

 直近で引越しを控えてる人
 転勤族
 自分の部屋にだけwifiが入らない人
 セミナー講師
 工事がどうしても出来ない

引越しを控えてる人や転勤族はお分かりいただけると思うが、固定回線を一度契約してしまうと2年から5年スパンで違約金が発生してしまう。また契約する会社によっては撤去費用もかかるので、それらの出費が高額になるんじゃ(‘◇’)ゞ

コミュファ光だなんて、TV含めて契約すると5年契約だし1年未満で辞めると70,000円以上かかるから引っ越し予定のある人には向かないサービスと言える。

3つ目だが自宅にはネット環境があるけど、なぜか自分の部屋だとそのwifiが遅いって場合は別途ネット回線を契約することも考えた方がいい。

無線の中継器を使って試してみるのもいいが、自宅の構造の問題でどうしてもネットが2Fまで入らないことがある。その場合は、別途ソフトバンクエアーやモバイルルータを契約して個別にネット環境を整備した方が解決が早いんじゃ。

4つ目のセミナー講師っていうのは、意外に思うかもしれない。セミナー講師は全国津々浦々回ってる人が多いので、セミナーを行う会場によってはwifi環境を整備していないところも実は多いんじゃ。

受講される生徒さんは最近大概パソコンやタブレットを持参しているから、wifi環境があった方が絶対に不便に感じないんじゃ。それに設定もコンセントを差して、IDとパスワードを入れるだけだから楽チンなのであ~る。

最後の工事が出来ないって言うのは、物理的に光回線が導入出来ない物件や穴あけ工事がどうしても許可出来ない場合などが当てはまる。

これは正直に言うと、引越しをするしか解決方法がない(笑)そのため、仕方のないコトなのであ~る。

まとめ

・ソフトバンクエアーの違約金は分割購入にしている高いので要注意
・ソフトバンクエアーは実質4年契約
・ソフトバンクエアーを使った方がいい人でなければ、固定回線で電話とネットをお得にまとめるんじゃ

工事もなくネットが繋がるのは簡単だとは思うが、その契約内容が複雑で後々違約金が高額のため、切り替えが出来ないって人は意外にも多い。

そもそも自分の利用するネット環境は、自分の生活サイクルに合わせて選ばないといけないが、それが分からなかったり曖昧な人やそれを提案出来ない営業は多いと思うんじゃ。

シンプルに言えることは引っ越しなどの予定なければ固定回線を導入した方が料金も安くなるし、回線速度も安定しやすいのであ~る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする