スマホ中毒が克服出来た意外なワケ

私はオークションでスマホ中毒になりました

男性33歳・兵庫県・webクリエイター
私がスマホ中毒になったのは、オークションアプリを使用したために中毒になったのだと思います。

私は仕事柄、自由に出かけることもできませんし、ショッピングを楽しむ為に出かけたりすることもできません。ネットショッピング位しか楽しみがなかったのです。

ある時、ヤフオクアプリを見つけインストールしたことから私はスマホ中毒になったのだと思います。ヤフオクアプリは普通のパソコンで見るサイトより動作が軽く即日でオークションが終わります。

ですから、何日も一つの商品を競り落とすのに時間が掛かる事はありません。この時間が掛からないと言うのが、中毒になる要因だったと思います。

時間が掛からないとなると、次々とオークションの開始価格が安いのをついつい探してしまい、気が付くと寝る時間を惜しんで商品を探していたりしました。

便利な機能もアプリにはあり、値段を設定しておけばその値段まで自動で金額を入れてくれる機能等もあるので余計このアプリが手放せなくなりました。

便利なアプリがあれば皆、利用しますし中毒になると私は思います。私のスマホの利用頻度は毎日ですが、ある時に仕事以外では使用しなくなりました。

スマホ中毒の克服はこれでした

私はスマホ中毒でしたがある日突然、オークション自体に冷めてしまい、スマホの使用頻度も減りました。その理由はオークションアプリの仕様変更に伴い出品者が減ったことと、出品されている商品の質が大幅に落ちたためです。

仕様変更以前は出品者の方も多くいましたし、私自身も出品していました。ですが、アプリ使用による出品時の利用料が上がったことにより、出品者が減り、私自身も出品をする事をやめてしまいました。

ですが、まだ落札者側はあまりデメリットは無い様に見えていたので利用をしていましたが、出品者もメリットがないためかゴミのような商品しか出品されておらず、急に熱が冷めてしまい、馬鹿らしくなってしまい、スマホを使用する機会は自然と減りました。

今では仕事の取引先との連絡やメール確認、仕事の発注の依頼を確認することくらいでしかスマホは使用していません。

私は自営業ですので、スマホは仕事の確認をすることくらいしか使用しないようになりました。結果的にスマホ中毒ではなくなったわけですが、スマホ中毒ではなくなった理由と言うのはアプリの仕様変更で萎えてしまったという何とも情けない話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする