コミュファ光の明細サービスを知ろう

コミュファ光で利用明細を確認する方法をまとめていく。利用明細を確認する際に、別途費用がかかることもあるので、しっかりチェックして欲しいのであ~る。

コミュファ光の利用明細を確認するには

コミュファ光の利用明細をチェックするには明細書を送ってもらうか、web上で確認する2つの方法があるんじゃ。

明細送付サービス

コミュファの明細送付サービスとは、文字通り明細書が送られるサービスである。その明細書には
・ご利用料金内訳
・通話明細
がしっかりと記載されてるから安心出来るのであ~る。先月利用料金分(1日から31日)を翌月10日~15日ごろ明細書が届くようになるんじゃ☆彡

しかし、コミュファ光の場合明細を送ってもらう場合に200円/月かかるんじゃ☆彡昔は無料で利用明細は送ってもらえたけど、今はNTTでもコミュファでもnuro光でも有料なんじゃ(-_-;)

事前に代理店などから案内された料金と間違いないか確認するんじゃ。これはコミュファに限らず、NTTフレッツ光や光コラボやnuro光でもそうである。

コミュファ光で気を付けてもらいたいのが付帯オプションであり、下記のオプションが通常付いてるので要チェックじゃ☆彡
・安心サポートPlus
・光電話付加サービス割引パックPlus
・コミュファ光ビデオ
・くらしサポート

今このタイミングでコミュファ光に加入すると、ギガデビュー割が適用されるから電話とネットで利用すると1年間:3,940円、2年目以降:4,940円でおさまる。だから、税込や通話料金入れても6,000円は切る形で使えるはずじゃ。

TVを入れても1年間:3,990円、2年目以降:4,990円だけだから、間違いなく1か月6,000円は超えないはずなのであ~る。

だから、もしコミュファ光を現在利用していて上記金額を超えているのであれば付帯オプションが付いてるか確認したほうがいいんじゃ。

もちろん、必要で利用しているのであればその分料金がかかるし、オプションを利用していること自体問題がわけではない。

また、現在他社回線でオプションなしで電話やネットで6,000円以上かかってるのであれば、コミュファ光で安くなる可能性は十分になるから、チェックして欲しいのであ~る。

これからも生活にとって必要な光ファイバーの料金とサービスは、ぜひともご自身でこだわっていくべき♪

利用明細の細かい内訳はいいからって人には「利用料金のお知らせ」がオススメ。毎月200円かかるけど「利用料金のお知らせ」には、光電話の通話明細が記載ないからスッキリするんじゃ(^_-)-☆

ただし、口座振替の人が対象となり毎月200円発生するんじゃ。

また「利用料金のお知らせ」の利用明細は、光電話に関する『コミュファ光電話アダプタ利用料』と『光電話の通話料』がまとめて表示されているのじゃ。

ただ、一般家庭だと固定電話の利用が多い家庭もあるから、それを知っておく意味で明細送付サービスの方が良かったりもする。

コミュファ光の明細はweb上で確認しよう

明細書を発行してもらうには、どのみち200円/月もかかるから、年間で2,400円も払ってることになるんじゃ。これが5年で12,000円もかかってしまう計算になる(>_<)

そう考えると、なかなか大きいと思うのであ~る!

1年で2,400円も節約出来れば、huluやネットフリックスで有料の映画やドラマを何本か観れるし、奥さんに対して何かプレゼントも出来るくらいだから、バカには決して出来ない金額と言える(;゚Д゚)

わし自身、無駄なものには1円たりとも払いたくないと思ってるので、web上で確認することをオススメしているのであ~る。コミュファ光の場合、MY コミュファで確認できるんじゃ。

確認の仕方はとってもカンタンで、コミュファ光の公式サイトからMY コミュファをクリックしてIDとパスワードを入れるだけ。


MY コミュファから明細のプリントアウトも出来るから、仕事で領収書欲しいって人もOKじゃ☆彡

明細書を確認するやり方だと、無くしてしまうと来月届くまで待たないといけなくなるけど、web上で確認する場合、自分が確認したいタイミングですぐに確認出来るし、明細書を自宅であれこれと探す必要もないから楽なんじゃ。

それに、MY コミュファだと明細書が郵送される手間がないため、その分利用料金を早くチェックすることが出来るのであ~る(^^)/

もちろん、パソコンだけでなくても、スマホやタブレットを使って料金をチェックすることが出来るからより面倒がないと言える。

もし、コミュファの明細書を確認していて不明点あれば、コミュファ光にはカスタマーサポートセンターがあるから問い合わせもOK。

年中無休で9時から20時までやってるし、電話すれば3コール以内にスタッフが電話に出るように社内教育も徹底されてるから、メッチャ待たさせるってことも極力ないと思うんじゃ。

地域を中部東海4県に絞ってるサービスだからこそ、サポートが手厚く出来るしきめ細かいサービスを目指せると言える。

引き落としではなく、直接請求書でコミュファ光の料金を払いたいって時は?


コミュファ光には請求書兼領収書があって毎月300円かかるんじゃ!

コンビニや郵便局で支払い出来るから、口座から自動的に引き落としされるのに抵抗がある人は請求書兼領収書がいいかもしれない。

しかし、これはコミュファ光の支払い方法が登録されてない人や口座振替で引き落としが出来なかった人が対象となるので、イレギュラー対応となるのであ~る。

つまり、基本的にはクレジット支払いor口座振替となる。

ただ、口座振替でプロバイダセレクト型だと、プロバイダの方で振り込み手数料がかかるから注意が必要。ちなみに、so-netだと200円/月もかかる。

その場合、月に最大500円も余分にかかってしまうので年間で6,000円(‘◇’)ゞこれは正直いって大きい。。。

だからプロバイダにこだわりなければ、請求もまとめられて手数料も不要である一体型がいい。

気を付けてもらいたいのが、コミュファ光を申し込む所(訪問営業、電話営業、家電量販店、ネット)によってプロバイダが決められてるコトが多いんじゃ。これはもちろん売り上げの金額によってくるもの。

知らず知らずにプロバイダ選択型になっていて、余分な振り込み手数料が取られるケースも多いから、事前にチェックは必要なんじゃ。

利用者にとってはプロバイダ一体型の方が、請求も一本化出来るし、余分な振り込み手数料もかからないし、速度も安定しやすいのであ~る(‘ω’)ノ

どうしても直接支払いをしたいわけでなければ支払方法は、クレジットカードが間違いなくいい!

メールアドレスを引き継ぐ関係でどうしてもプロバイダ選択型を使ったとしても、口座引き落とし手数料が取られないんじゃ☆彡so-netは口座引き落としだと毎月200円の手数料がかかってしまうから(;゚Д゚)

そして、明細はMY コミュファで確認!面倒くさがることなくやれば、節約は誰でも可能なのであ~る☆彡

まとめ

・コミュファ光の利用明細書は有料で毎月200円かかる
・利用明細書にお金をかけるのはもったいないので、MY コミュファ(web上)で確認するのがベター
・MY コミュファ上で利用明細のプリントアウトも可能
・プロバイダ選択型は別途プロバイダの口座引き落とし料がかかるので注意

わし自身営業していると、NTTは昔明細が来ていたから料金が分かったけど、最近来ないから利用料金が分からないというお客様はホントに多い。

そのような方に限って転用手続きをして、料金を確認せずそのまま利用している。(もしくは、料金が上がっていてネット回線の切り替えにうんざりしている。)

利用明細の発行は今やエコの時代になるので、どの回線業者も有料になってるのでweb上で確認することに慣れた方がいいと言える。

1度でもやってしまえば、そう難しくはないし、web上から明細をプリントアウトすることも出来るので、コチラ方が楽だし便利と思ってもらえること間違いないのだ。

少なからず毎月200円であっても、年間で2,400円は決してバカには出来ない金額なので節約出来るところはしっかりするんじゃ☆彡

コミュファ光は一体型で
振替手数料も0に


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする