コミュファ光で2回線って取れるの?

(注目記事)コミュファ光って何?なんで安いの?

コミュファ光って複数回線は2回線まで取ること出来るから、二世帯や自営業している人も安心じゃ☆彡

コミュファ光で複数回線を取得出来る( ゚Д゚)電話番号が2つあってもOK!

自宅で電話番号を2つ以上持ってる家庭は思いのほか多いもの(-_-;)たとえば、2世帯住宅で世帯ごとに固定電話の番号を分けてるとか、FAX番号を固定電話の番号とは別に取っていたりとか複数回線を持ってる家庭はそれぞれじゃ。

もちろん、コミュファ光でも複数回線を取ることは可能であ~る。ただし2回線までとなる。その場合に加入しないといけないオプションはプラスナンバーとプラスチャンネル。

プラスナンバーは2つ目の電話番号が、利用可能となるサービスで毎月100円かかる。もう1つのプラスチャンネルは2回線分の同時発着信が出来るサービスで毎月400円必要となるんじゃ( ゚Д゚)

もし、同時発着信が要らなければプラスナンバーだけでOKであ~る。同時発着信とは1つの電話が通話状態の時に、もう1つの番号が繋がる機能じゃ。

例えば、二世帯で親世帯と子世帯で固定電話をそれぞれ使いたい、下の電話を使ってる時でも上の電話も使いたい時は同時発着信、プラスチャンネルは必要であ~る。

また他社サービスと比較すると、NTTフレッツ光であれば3回線までじゃ。毎月300円だけでプラスナンバーとプラスチャンネルの機能が使えるからフレッツの方が少しお得である。NTTフレッツ光はもともと業務用で始まっただけあって、電話についてはやはり強い。

一方で、ケーブルテレビは光電話でないのでオプションで複数回線を取ることは出来ないから、別途もう1回線契約をして電話だけで加入しないといけないんじゃ(-_-;)その場合、1,330円がかかるから料金も高くなってしまう。。。

なお、nuro光は固定電話の番号は1つまでしか取ることが出来ない。nuro光は光電話だけの契約がないから、どうしてもnuro光で2回線取りたいなら、ネットの契約も併せてしないとならない。

2回線目を各社で取得する場合を簡単にまとめるとこのようになる。

サービス名追加料金
NTTアナログ電話1,700円前後
NTT光電話300円
コミュファ光500円
ケーブルテレビ1330円
nuro光×

※同時通話出来ることを前提
※NTTアナログ電話は地域による料金が異なる

このように見ていくと、電話番号が2回線欲しい人や電話番号とFAX番号がそれぞれ欲しい人は、コミュファ光を利用した方が安く利用出来ると言える。ケーブルテレビだと料金上がるし、nuro光だとそもそも2回線取れないから、そもそも対象外なのであ~る。

コミュファ光で複数回線をとってもデメリットないかチェックしよう

コミュファ光で複数回線を取る際にチェックしたほうがいいのは、その番号が変わるかどうかは絶対にチェックするんじゃ。事前にコミュファの代理店には確認した方がいいけど、光電話で発番した番号でなければコミュファでも番号変わらずに使えるのであ~る( ゚Д゚)

もし、あとから2つ目の固定電話の番号を光電話で取った場合、その番号は番号ポータビリティ出来ないからコミュファだと変わってしまう。ただ、ずっと電話番号が変わらずに使ってるものであれば、それは変わらずに使えるはずなので安心して欲しいのじゃ。(もちろん申込先で確認はして欲しいけど)

特に新築で光電話を初めから利用している家庭は、番号が変わるから要注意じゃ。

デメリットなければコミュファ光で2回線を取得して電話とネット(場合によってはTV)の料金を安く使うことが出来る。

あとチェックしてもらいたいのが
・ビジネスフォンの利用有無
・ホームセキュリティサービスの利用有無
・ドアフォン、ホームテレフォンの利用有無
である。

コミュファ光は基本ビジネスフォンは対応していないので利用は出来ないが、ビジネスフォンのメーカーが岩崎通信社であれば対応はしている。

アルソックやセコムなどのホームセキュリティ、ドアフォンやホームテレフォンは現状光電話で利用していれば、コミュファ光でもそのまま利用することは出来るが、NTTアナログ電話で利用していると別途工事費がかかる。

もちろん別途かかる工事費用は工事前のコンサルで工事担当が教えてはくれるから安心はしてほしいけど、15,000円前後はどうもかかるらしい。これはあくまで、光電話に対応させるための工事費用だから、フレッツ光やnuro光でもかかる。

コミュファ光の2回線利用する工事ってどんな感じにやるの?

2つ回線がそれぞれ近くにある場合

固定電話の番号とFAX番号がそれぞれあって、固定電話機とFAX機が近くにある場合がこれにあたる。コミュファ光の工事は外の電柱からコミュファ光の光ファーバーケーブルを導入して、宅内にモデムを取り付けるようになる。

コミュファ光のモデムには電話ポートが2つあるので、モデムから固定電話とFAXに分岐するようになるんじゃ。NTTフレッツ光で同じような利用の仕方をしている人はいるから、その場合乗り換えはシンプルである。

2つ回線がそれぞれ離れた場所にある場合

二世帯住宅で1Fは親世帯が住んでいて、2Fが子世帯が住んでいる場合である。もともと親がネットを使っていたが現状はほとんど利用していないので今後は2Fにモデムを移動して2Fメインでネット利用することだって可能なんじゃ☆彡

このケースだと2Fに直接コミュファの光ファーバーケーブルを導入されるようになる。2Fに光ファイバーを導入後は、2Fにモデムが設置される。

通常コミュファの工事作業はそこで完了となるが、ご要望があれば有料にてモデムから1Fの固定電話のところまで電話配線工事も受けることも可能となるんじゃ。壁に沿わせるように配線したい、別の部屋なので壁に穴をあけ作業して欲しいなどの要望を受けること自体は可能のようじゃ。(コミュファに確認済み)

しかし別途工事費用がかかる可能性はあるので、この点も工事前に発表されるのであ~る。1Fの固定電話をコミュファ光電話にすることで別途工事費用がかかるなら、2Fだけにコミュファ光を導入して1Fは1Fで電話代を親世帯に払ってもらった方がいいかもしれない。

例えば、固定電話とモデムの位置を離す場合もモデムから固定電話までの配線は自分でやるか、コミュファの方で有料で配線してもらうかになるんじゃ(・.・;)

また注意してもらいたいのが、2回線取ると番号ポータビリティでさらに2,000円追加される点である。なので、電話とネットで加入する場合の初期費用は7,700円となるし、TV込みで加入すると10,700円となる。

まとめ

・コミュファ光は2回線までしっかり取れる
・番号が変わらないかは事前にチェック
・別途工事費用がかかるかは現地調査が入らないと分からない

電話番号が2番号持ってるのは今の時代珍しい方になるかもしれないが、それでもなお利用を続けてる人はいる。特に自営業をしている人や二世帯家族が該当すると思うのであ~る。

これらの番号は昔から変わらずに使ってるはずだから、何よりも変わらずに利用出来ることが最優先になる。

これから2回線必要な人や今2回線使っていてより安くしたい人はコミュファ光でまとめてみることを考え欲しいのであ~る。自宅の回線が上手くまとめられる可能性はあるので、一度コミュファ光で提案を受けてみるのもいいんじゃ(^^)/

2回線必要ということであれば、選択出来る回線サービスが絞られるのである意味選びやすいと個人的には感じるのであ~る。

コミュファ光で2回線取ってスッキリ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする