グリーンシティケーブルを尾張旭で使うなら

グリーンシティケーブルを尾張旭で使うなら光ファイバーを利用出来ないってことを知るのじゃ~☆彡ネット回線のスピードは遅くてもいいから安くしたいって人はグリーンシティケーブルは格安。


グリーンシティケーブルは尾張旭ではまだ光ファイバーが使えないんじゃ


グリーンシティケーブルは愛知県名古屋市守山区、尾張旭市、瀬戸市で利用できるケーブルテレビなんじゃ。2016年4月に守山区に光が提供出来るようになったが、まだ尾張旭市と瀬戸市は従来のケーブル回線を利用するしかないのであ~る(ToT)/~~~

グリーンシティケーブルには
 10メガ
 Wi-Fi60
 Wi-Fi100
 200メガ
の4種類のネット回線のタイプがあるけど、正直コミュファ光から切り替えるとネットが遅くなったって人も多いくらい(^^ゞ

ただ、料金は今ならスタート割がついて、電話とネットだけなら3,800円程度で1年間は利用出来るからとっても安いんじゃ(ただし戸建てタイプのwifi100コースで電話とネットとTV)

2年目以降は5,000円近くまで料金は上がってしまう。。。

それだったら、コミュファ光の1ギガプランで使った方が料金変わらないくらいで、スピードが上がるからプラン的にお得だったりもするんじゃ。

グリーンシティケーブル
電話とネット(Wi-Fi100)とTV(地デジ/BS)3,780円⇒5,030円

コミュファ光
電話とネット(30メガ)とTV(地デジ/BS)4,570円
電話とネット(1ギガ)とTV(地デジ/BS)3980⇒4980円
※ギガデビュー割

尾張旭で光ファイバーを使うならコミュファ光がいいの?

グリーンシティケーブル費用感
CSあり5,230円~9,830円
CSなし4,730円~6,230円

CSなしプラン詳細
※TVは地デジと地域番組のみ
10メガ4,730円
Wi-Fi605,040円⇒スタート割で
1年間:3,870円
Wi-Fi1005,230円⇒スタート割で
1年間:4,780円
200メガ6,230円

今の時代、スマホやゲーム、TVまでもネットにつなぐからネット環境はとっても大切。だからこそ、ネット回線のスピードはある程度重要視したほうがいいように思われるのであ~る。

その場合、ケーブル回線でネットを利用するよりは絶対に光ファイバーで使った方が絶対に速度が速いんじゃ。それにコミュファ光であれば電話とネットならプランにもよるけど5,000円前後で料金がおさまるし、電話とネットとTVであっても5,000円前後でおさまるからグリーンシティケーブルよりも安くなる場合が多いのであ~る。

光ファイバーは料金が高いって思ってる人もいるかもしれないけど、光の料金自体は各社年々安くしている傾向にあるんじゃ。むしろ、光ファーバーで電話やネットとTVをまとめた方が安くなることだって多い。

尾張旭でグリーンシティケーブルの光が導入される?

ついにというか、今さらというか尾張旭市と瀬戸市にも光のサービスが2018年春から始まるんじゃ。速度は最速の2ギガプランなのでコミュファ光よりも速い(;’∀’)もちろん、全域ではなく一部の地域だと光サービスが利用出来ないところもあるから確認はして欲しいのであ~る☆彡

※公式サイトより引用

光サービスの料金プランはこのようになるので、なかなか安いと感じるが1ギガプランであればコミュファ光の方が1年3,980円⇒2年目~4,980円となるので、まだコミュファ光の方が安いと言える。※ギガデビュー割適用時

TVは地デジ/BSのみ
1ギガ:電話とネットとTV2年:4,550円⇒3年目~5,150円
2ギガ:電話とネットとTV2年:5,450円⇒3年目~6,050円

※光約束割+ずっと割り適用時

TVはCS込みプラン
1ギガ:電話とネットとTV6,700円~11,800円
2ギガ:電話とネットとTV6,850円~12,700円

よく誤解しがちなのが、今グリーンシティケーブルを利用している人が光サービスに変更する場合に工事が要らないと思ってる人が多いが、同軸ケーブルの配線では物理的に光ファイバーを使えるわけがないので、工事は絶対に必要となる。

ただ工事費用についてはキャンペーン適用されることが多いので無料になることもあるから、事前に営業されたら確認するといいのであ~る。

そのような意味で光ファイバーを自宅に導入するなら、工事は絶対に必要にはなる。だからこそ、今後の生活サイクルやネットの利用頻度に応じて、光回線の会社を決めていって欲しいんじゃ。

尾張旭でグリーンシティ以外の光ファイバーを利用するなら

自宅に光回線を導入するなら工事は、どのみち1回はしないといけないのだからお得はサービスを契約した方が良いと言える。

まず考えないといけないのが、直近で家を建て壊すとか引越しする予定があるかどうかである。このような予定がある人は今回光回線の導入を見送った方がいいのであ~る。

なぜかというと、解約金や撤去費用がかかるからじゃ。コミュファ光もグリーンシティケーブルも利用出来る地域は絞られるし、違約金とは別に撤去費用が2-3万円近くはかかってしまう(-_-;)

要は今のグリーンシティケーブルの同軸ケーブルプランを利用し続けて、引越し先に光を入れた方が賢明と言えるのであ~る☆彡

引越しの予定がなければ、次を読み進めて欲しい。

次にやりがちなのが、光コラボへの変更である。コミュファ光はauスマホを持ってないと安くならないと思われがちじゃが、実を言うとそうでもないんじゃ。ドコモ光からソフトバンク光などの光コラボからコミュファ光に乗り換えてる人が、ここ1-2年は多かったんじゃ。

実際にコミュファ光から聞いた話だし、わしも営業している中ドコモ光やソフトバンク光から取り次ぐことが多いんじゃ。なぜかというと、料金の部分で安くなってないと感じる人が増えているんじゃ。

具体的には
・ドコモ光で光のシェアパック10ギガ⇒5ギガにした
・ソフトバンク光で2年経過してスマホの割引が減った人
・スマホを格安simに変更しようと思ってる人
などが該当する。

そのような人がコミュファ光の方で乗り換えキャンペーン+現金キャッシュバックキャンペーンで申込をしたりなどは多い。

あとそれ以外に、速度の部分で遅くなって不満を抱いてる人は多い。特にソフトバンク光でwifiの入りが悪くて、BBユニットを何度も替えてる人もいるくらいじゃ。もちろん、実際に使ってみないとネット回線の速度は分からない部分が多いが。

まとめ

・尾張旭市で2018年春からついに光ファイバーがグリーンシティケーブルで利用出来る
・光ファーバーを導入する前に引越しなどの予定がないかチェック
・ドコモ光やソフトバンク光が安くなるとは限らない

子供がいる家族には光ファイバーは是非とも導入して欲しいとは思ってるが、速度面を重視するならグリーンシティケーブルで2ギガプランを利用するかコミュファ光で利用することを検討して欲しいと思う。

コミュファ光に切り替えた方がキャッシュバックで手元に現金も残るのでその分お得かもしれない(笑)

余談だが、わしの実家は2009年に光ファーバーをNTTで入れたのがスタートだったので、インターネット回線は光を使うのが当たり前に感じていたが、まだ光が開通していない地域も日本にはあるのは少し驚いた(-_-;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする