インターネット回線の勧誘電話に困った体験談

ネット回線の勧誘は断ったけどまた電話くる(-_-;)

1年ほど前にインターネット回線の勧誘があり、何度も断っているにも関わらず電話があり困ったことがありました。初めて電話がかかってきたのは夕方で、その時間は家事が忙しいので話を聞いている時間もなく「結構です」とハッキリ言い、電話を切りました。

しかし数日後にまた同じ会社の別の人から勧誘電話がありました。その時も夕方で料理中で火を使っていたのですぐに切ろうと思ったのですが、簡単には切らしてくれません。

こちらの話をさえぎって「今入会するとお得になるので話だけでも聞いてください」というような内容のことを言われ困ってしまいました。

ただ火を使っているので本当に困ることを伝え、なんとかその場は電話を切りましたが切る間際に「ではまた時間があるときにお得な内容を案内しますね」など言われました。それに対しても「結構です」と返答したのですが、また電話がかかってきそうな嫌な予感がしていました。

そしてやはり予想していたように2週間後くらい後にまた電話がかかってきました。その時はお昼頃だったのですがインターネット回線はすでに引いていて特に問題なく使っていることを伝えましたが、「お得なので」と引き下がってくれません。

案内された内容は「今はキャンペーンをしているので従来より安くなっている」というもので、現在使っている回線はどこのどんなものなのか聞かれました。

ネット回線の話は私が聞いても分からないのに・・・

しかしネットの回線などは全て主人が決めて契約しているものなので、正直私は詳しく分かっていません。そのことを伝えて「私が決められないし回線などには詳しくないから分かりません。用があればこちらから電話するので勧誘はやめてください」と伝えました。

するとそれ以降は電話がかかってはこなかったのですが、また2、3か月後に勧誘電話がありました。

その時はたまたま主人が在宅していたので電話をかわってもらい、そしてそれ以降は勧誘電話はかかってきていません。

主人は怒ったり怒鳴ったりといった態度はしていませんでしたが、インターネット回線を変更する気はないこと、二度と勧誘電話をしてこないようにという内容のことを話していました。

今思えば私は回線などについて全く詳しくないので、押したら契約すると思われたのかもしれません。断っても何度も電話があるのでただただ困りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする