アパマンショップでオススメのネット回線がヤバい

新たなネット回線を引いた理由、しかもアパマンショップで

男性28歳・長野県・会社員

転勤が多い仕事のため普段はポケットWi-Fiを使用していたのですが、今回は長くいそうなため、ネット回線の契約を行いました。職場に近く生活に困らない場所を選んだため、ネット回線がありませんでした。

今回の賃貸はアパマンショップで借りていたため、どうせこちらにネット回線の工事について相談する必要があるので、こちらのオススメのネット回線がないかと相談をしてみました。

すると「プレミアモバイル」という回線を進められ、アパマンショップの人が進めてくるのなら大丈夫なところだろうと、自分では何も調査せずに契約を進めてもらいました。

このとき自分でどんなネット回線なのか、調査することを後ほどかなり後悔します。

プレミアムモバイルの到着?あれ?なんか違う

数日後、自宅にプレミアモバイルからの荷物が届きました。

私としてはフレッツ光のようなケーブルを自宅に引き込む工事をする形だと思っていたので、その案内かと思い中身を見てみたのですが、入っていたのは1つのWi-Fiルーター。

思わず「は?」と口走ってしまいましたが、その時は忙しかったので、中身の確認もよくせずに放置してしまいました。

このときプレミアムモバイルの中身をちゃんと、確認しなかったことが大きな失敗となりました。

プレミアムモバイルの返品は荷物が届いてから1週間以内

2週間後、まともに使えるならこれでいいかととりあえず使ってみたのですが、これが最低最悪の性能。Wi-FiをPCに接続してyoutubeを見ようとしました。

しかし、いくら待ってもページの更新が終わりません。

少し待ってみるとやっとyoutubeが開けたのですが、今度は動画の読み込み10分近く待ち、それも動画すべてを読み込んでいたのではなく数秒ごとに読み込みが入るというまさにゴミという始末。

アパマンショップめ、これは使えない!

とすぐにアパマンショップ紹介の業者に返品の連絡をするために電話番号が書いてある紙を探すときに初めてこれを見つけました。

「返品は1週間以内」これを見た瞬間、「あ~これは最初から返品されること前提の業者なんだな…」と思いました。

プレミアムモバイルの代金5万・・・ふざけるな!

それでもこのネット回線に毎月5,000円も払うなんてことは考えられないので、アパマンショップに紹介してらった業者に解約の連絡をしました。

ところがそこで驚愕の言葉を聞くことになったのです。

まず最初に動画すら見れないことを文句をいましたが、「はあ、すいません」という気のない返事しか返ってこない。この時点で態度も最悪だなと思いました。

次に「解約するならルーターは買取になりますが、よろしいでしょうか?」これは仕方ないのでしぶしぶ了承しました。しかしその値段に関しては流石に納得できませんでした。

「ルーター代金5万円です」。ふざけるな!と言いたかった。私はauのルーターを持っていますが、それでも5万円もすることはありません。

このことを業者の方に文句を言いましたが、契約書に書いてあるといって取り合ってもらえませんでした。仕方なくお金をは払いましたが、この件を通してこの業者、およびアパマンショップに対しての印象は最悪になりました。

この件を通しての教訓

今回、私の失敗は、ネット回線契約のすべてをアパマンショップに任せて、自分で契約内容などを確認していなかったことです。

いくら知名度が高く信頼できると思っている企業であっても、お金のかかる契約では信用してはいけないことを学びました。

また契約書をしっかり読むことの大切さや返品、解約についての記述もきちんと確認する習慣もついたので、若いうちの失敗としていい経験になったと割り切ることにしました。

面倒だからと契約を丸投げにすることの危険性がいまさら強く実感した出来事でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする