アイエフネットのひかり速トクって解約すべき?評判をまとめてみたよ

アイエフネットのひかり速トクに加入してる人は一度確認して欲しいが、ホントに安いサービスなのか?他の利用者はどう思ってるのか?について。

ひかり速トクを継続するべきか否か是非とも、考えて欲しいのであ〜る。

ひかり速トクに入るとホントに料金下がってるの?

株式会社エフティグループの子会社である株式会社アイエフネット(2013年創業)のサービスがひかり速トクである。

もともとプロバイダ、アイエフネットを販売していたが、光回線の卸売りを受けて誕生したのがひかり速トクなんじゃ。

気になる料金は東日本と西日本で異なる。

NTT東日本エリア
戸建てひかり速トク(スタンダード)6,780円(電話とネットとプロバイダ)
集合住宅(プランミニ)5,780円(電話とネットとプロバイダ)

※訪問設定3回・メールアドレス3個、セキュリティライセンス3個が込み

NTT西日本エリア
戸建てひかり速トク(スタンダード)5,990円(電話とネットとプロバイダ)
集合住宅(プランミニ)5,800円(電話とネットとプロバイダ)

※訪問設定3回・メールアドレス3個、セキュリティライセンス3個が込み

これらの金額は税抜となるので、戸建てだと6,500-7,000円はかかるし、集合住宅でも6,000-6,500円は最低でもかかる計算になる。

下記でフレッツ光の基本料金を確認して欲しいが、決して安くならないことが分かるのであ~る。

実際にひかり速トクを売っていた知り合いから聞いたが、あれは安くならないサービスだと自ら言っていた(笑)

ひかり速トクに標準に付いてる訪問設定3回とセキュリティライセンス3個分がフレッツ光にないメリットになるが、お得かどうかは人によるはず。

また、気を付けて欲しいのが、ひかり速トク加入時に付帯オプションが数千円分付いてることじゃ。

事前に案内されないこともあるようなので、料金は絶対に確認するのであ~る。

ひかり速トク加入時に付いてるかもしれないオプションサービス
・速トク光電話スタンダード1,500円
・リモートサポートサービス500円
・ネットサポート500円
・MATSUKAZE-TUNE(Windows安定・高速化ソフト)500円
・速トクTurbo(Windows安定・高速化ソフト)500円
・QQEnglish500円
・速トクMart500円
・BizDataBank 50GB300円/100GB500円

ひかり速トクの解約方法とその違約金って?

ひかり速トクを解約する場合、実をいうと電話だけで終わらないんじゃ。解約の電話+解約届送付+確認の電話の3ステップになる。

アイエフネットひかり速トクサポートセンター
0120-286-283 ガイダンス4番 (年末年始を除く9:00~18:00)

申し出から2営業日後にひかり速トク解約届が送付されて、必要事項をしっかりと記入して返送。

そして大切なのはココじゃ。

“当月25日までの消印”の解約届を受領した場合は、 『当月末日』での解約となります。
“当月26日以降の消印”の解約届を受領した場合は、 『翌月末日』での解約となります。

26日以降だと解約が来月扱いになってしまうのであ~る(ToT)/~~~

最後に光回線廃止日の調整のための確認電話が入るとのこと。

また、ひかり速トクの解約金は光コラボの中でも高額になってる。

NTT東日本
戸建て36か月契約(自動更新あり)、12ヶ月以下の場合29,800円、24ヶ月以下の場合は19,800円、36ヶ月以下の場合は9,800円
集合住宅24か月契約(自動更新あり)、12ヶ月以下の場合19,800円、24ヶ月以下の場合は9,800円
NTT西日本
戸建てと集合住宅36か月契約(自動更新あり)、12ヶ月以下の場合29,800円、24ヶ月以下の場合は19,800円、36ヶ月以下の場合は9,800円
自動更新ありの36か月契約なので、長期に利用している人でも29,800円の違約金が発生することはあるのであ~る。

コレが聞きたかった!ひかり速トクの良い評判と悪い評判

ひかり速トクを実際に使ってる人たちから利用環境を聞いてみたのであ~る。良いところと悪いところをそれぞれチェックするんじゃ。

良い評判・口コミ
利用プランにセキュリティサービスが付いているので、安心できるという点があります。仕事でインターネットを使うこともありますので、セキュリティがしっかりとしていることは安心できます。別でそういったオプションに申し込む必要がないので、とても助かっています。
回線はそのままの状態で、手軽に乗り換えられるという点に惹かれました。メリットはなんと言っても、回線の品質はそままで月額料金が安くなるという点です。回線代とプロバイダー代金が一緒になるので、安上がりになります。
月額にしたら微々たる値下がりですが、同じ品質ならば1円でも安く利用した方がお得です。また、ひかり速トクを提供しているアイエフネットは、もともと法人向けのプロバイダーなので、他に比べてサービスやフォローがしっかりとしています。
良い点ですが、まず標準で訪問設定が3度もあり、しかもメルアドとセキュリティソフトのライセンスも3個ずつ与えられています。また光電話やセキュリティソフト以外にも、オプションが非常に多彩です。
特に助かったのがネットサポートで、パソコンの難しい操作方法を電話はもちろん遠隔操作で丁寧に手助けしてくれます。自分のようにパソコン操作に不安がある者には非常に便利です。またウインドウズ安定高速化ソフトというオプションも便利です。インストールするとその名の通り動きが明らかに高速になり、ストレスなく使えて作業も迅速にできます。
悪い口コミ・評判
スマホのセット割引制度がない点です。ほとんどの光回線はこれがあります。少しでも実施してもらえればお得感も得られると思うのですが。あとは違約金の高さです。
3年契約の縛りがあり、更新月以外の解約で約3万円程かかってしまいます。他社より明らかに高額です。サポートの対応もあまり親切ではありません。インターネットに詳しくない人は注意した方がいいかもしれません。
デメリットは、違約金が高いという点です。他光回線と比較すると、群を抜いて高いです。戸建ての場合だと3年間の契約縛りがあり、途中解約すると最大で29800円の違約金が発生してしまいます…。
今のところ解約する予定はないので特に問題視はしていませんが、何かの理由で解約せざる得ない場合を想像すると恐ろしいです。もう少し良心的な違約金設定にして頂ければ、加入者がもっと増えるのではないかと感じてしまいます。
ひかり速トクの改善して欲しいところですが、少々月額利用料金が高いというところです。セキュリティサービスが付いていることは嬉しいですが、業界の中でも最も利用料金が高いとも言われていて、その利用料金の負担が大きいなと感じています。

ひかり速トクのプロバイダって?

IFNet(アイエフネット)というのがひかり速トクのプロバイダである。ホームページ上では法人向けサービスとなってはいるが、個人でも1,140円~利用することは出来る。

050番号や固定IPアドレスを利用したい人、つまりは法人には細かくプランが用意されてるので、向いてるサービスかもしれない。

アイエフネットのサービスに限らず、ひかり速トクを営業する際に、プリンターやパソコンやその他OA機器を一緒に提案するらしい。

法人でネット関連に疎い人にはネット関連を全て1社にまとめられるのは、嬉しい限りである。(ホントに安いかどうかは別にして)

アイエフネットやひかり速トクは電話営業で加入してる人がほとんどなので、とりあえず安くなると言われて入ってるので、通信系に詳しくない人がメインとなる。

その後料金も確認せずにそのまま利用しているのであ~る。

ひかり速トクを続けるか?解約するべきか?

継続するか?乗り換えるか?はあなた自身が決めることになるが、ひかり速トクは安くなると言われて入ってるが、実際のところ料金が下がってる人はいない。

ただ、料金が安くなっていなくてもその他のサービス内容に満足してるのであれば、そのまま使い続けた方がいいのかもしれない。

特に法人でネット回線以外にも、OA機器やホームページなどのサービスもアイエフネット社でまとめてるなら、問い合わせ先が現状一本化されてるので現状維持の方が正直楽。

しかし、一般家庭で利用していて普通に電話とネットを使ってるだけなら、料金が高いサービスを続ける意味はないとわしは考えているのであ~る。

「問題なく使えてるからこのまま」と思う人が多いかもしれないが、1か月に1,000円下がるとしたら、36か月続けたら36,000円もお得になるのは大きいと思わないだろうか?

騙されたからこのまま使う!って人もいるかもしれないが、わしとしてはその理由が分からない。詐欺師に騙されたから泣き寝入りしますと言ってるのと同様に思えてしまう。

まとめ

・ひかり速トクは評判見ても料金は安くならない
・ひかり速トクは36か月自動更新契約で最大29,800円の違約金がかかる
・一般家庭ならひかり速トクは解約すべき
・法人ならひかり速トクは利用してもいいかも

ひかり速トクの本当の料金や評判を見て、急に不安になった人も多いかもしれないが、ひかり速トクを継続した方が良い人もいる。

継続した方が良いのは、オプションサービスにメリットを感じていて、ネット関連の窓口を一本化したいと考えてる人であ~る。(サポートはしっかりとやってくれるよう)

一般家庭だとそのようなケースはほとんどないので、メリットはとっても薄いと考えられるんじゃ。(それでも電話営業で入ってる人がほとんどなので、一般家庭でもチラホラいる。)

解約の際に発生する解約金は、最大29,800円と高額だが、KDDI系列の回線やnuro光であればキャッシュバックが多いので、損なく乗り換えが出来るのであ~る。

nuro光コミュファ光

関東・東海・関西にお住まいならnuro光で高速回線を体感するんじゃ。
>>詳細はこちら



愛知、三重、岐阜、静岡、長野にお住まいなら、コミュファ光にお得に乗り換えするんじゃ。
>>詳細はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする