nuro光の10ギガを体験してみた


nuro光の10ギガサービスを体験してきたので、レビューしてるんじゃ。10ギガは下り世界最速のプランであるので、その実力にわしはホントに驚いたのであ~る。

nuro光の10ギガはノジマで体験出来るんじゃ

2018年5月××日わしはついに、念願のnuro光を体験することになったんじゃ。

元々新しいモノ好きのわしは、新しく出たモノはすぐに試したくなるんじゃが、周りになかなかnuro光10ギガを使ってる人はいなかったので、時間がかかってしまった。。。

現時点でnuro光10ギガサービスを体験出来るのはこの3店舗

ノジマ 赤羽北本通り店 〒115-0043 東京都北区神谷3-12-1 3F
ノジマ 厚木本店 〒243-0021 神奈川県厚木市岡田3005
ノジマ 湘南台店 〒252-0805 神奈川県藤沢市円行1-2-1

この中でわしが選んだのは、赤羽北本通り店であ~る。理由はシンプルで、家から最も近かったからじゃ(笑)

JR赤羽駅東口から徒歩15分程度の場所で、イオンの3Fにあるんじゃ♪今回わしは初めて赤羽に行ったので実際は20分くらい歩いた。

そして、念願のnuro光10ギガのブースはこれ☆彡思ったよりブースの規模が小さくて拍子抜けしたくらいなんじゃ♪

実は、初めこのnuro光のブースは2ギガプランと案内された。「いやそんなことはない」と言って確認させたら、「すみません、こちらはお客様のおっしゃる通り10ギガプランでございました。」と。

こんな事あっていいのか?と思ったが、一人の情報弱者を救えて良かったのであ~る。

そしてコレがnuro光10ギガはONUである。2ギガよりもONUがスタイリッシュな感じじゃ。


気になる速度も有線と無線でそれぞれ計測してみた。有線で954メガも下りで計測出来たのは正直言って驚いたんじゃ。一方で無線は5GHZ帯であったが、思ったよりもスピードが出なかったという印象である。

nuro光10ギガ速度計測結果
有線:954メガ
無線(5GHZ帯):123メガ

2.4GHZ帯でも計測しようと思ったけど、ノジマ電機の店員さんが2.4GHZ帯のSSIDのパスワードを何に変更したか分からないということだったので、計測が不可能であった(笑)

nuro光の10ギガと2ギガとどっちがいいの?

nuro光の10ギガと2ギガのサービス内容を比較していく

サービス名NURO 光G2VNURO光10G
対象住居戸建て/7階建て以下の集合住宅戸建て/5階建て以下の集合住宅
エリア関東1都6県と東海4県と関西2府3県 2ギガサービスの対象エリアのうち東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部
最大速度下り最大2ギガ/上り最大1ギガ 下り概ね10ギガ/上り概ね2.5ギガ
無線LAN規格IEEE802.11 a/b/g/n/ac
無線最大速度標準搭載(最大450メガ)標準搭載(最大1.3ギガ)
セキュリティサービスカスペルスキー4台まで
固定電話関東500円/東海・関西:300円)
料金4,743円1年3,980円⇒6,480円

まず、注目して欲しいのが、10ギガサービスの方はエリアが限定されている点である。なので物理的にエリアが入っておらず、利用したくても出来ない人はいるんじゃ。

それと10ギガプランは工事費実質無料キャンペーンはあるが、それ以外のキャッシュバックキャンペーンは適用されないし、料金も下がるわけでないので、少し注意が必要であ~る

つまり、料金やキャッシュバック面でお得なわけではないのであ~る。

ネット回線で10ギガも下り速度で必要な場合は、ほぼほぼオンラインゲームをしているゲーマーに絞られるだろう。

ラグいをマジでストレスに感じてる人であれば、このnuro光10ギガサービスを利用する価値は本当にある。世界最速が今では10ギガなので、世界でこれ以上速い回線は存在がしないと言える。

逆にこれでタイムラグが発生するようであれば、他のパソコンや周辺機器が原因があることになる。

nuro光10ギガプランを利用している人たちの声

自営業42歳男性@東京
nuro光10ギガプランを使ってる理由は、二つあります。一つは、オンラインゲームをやっているからです。オンラインゲームは、対戦相手がかなり増えることがあり、そうすると回線が太くないとすぐに固まってしまいます。このゲームをスムーズに行いたいので、nuro光10ギガプランにしました。
もう一つは、YouTubeをしているのですが、作った動画をアップするのに時間が前はかかっていたので、すぐに動画をアップできるためにnuro光10ギガプランにしました。やはり、動画になると、1時間とかする動画もアップすることがあるので、そうすると1時間アップにかかったりしていたのですが、nuro光10ギガプランにしてからは、すぐにアップすることができました。
YouTubeの作業がとてもスムーズになったので、動画をアップする数も増やすことができました。それだけ、見る人も増えてくれるので、nuro光10ギガプランにして良かったと思っています。nuro光10ギガプランの良いところは、なんといっても速度が速いところです。どんな時間帯でも安定して速度が出るところがいいところです。
nuro光10ギガプランの改善してほしいところは、特別無いですが、あえて言うならば加入者数を増やしすぎて遅くなるということは無いようにしてほしいです。
男性25歳ITエンジニア@東京
【nuro光10ギガプランを使っている理由】
仕事の関係上、自宅のPCでネットワーク関連の仕事を進める事が多く、その作業を効率化させるために使用しています。また、時間があるときは友達とPCでオンラインゲームをする事がおおいので、快適にゲームができるだけの最高の環境が欲しかった為です。
【nuro光10ギガプランの良いところ】
nuro光10ギガプランは有線接続でも早いが、無線接続でもベストエフォートで1.3Gbpsと非常に速い。最大速度なので実際は1.3Gbpsもの速度がでるのは稀ですが、それでも600~900Mbpsほどの速度を無線接続で出せるのは重宝できるポイントの一つと考えています。
【nuro光10ギガプランの改善して欲しいところ】
このプランの最大のデメリットは提供されるONUのLANポートのうち、一つしか10GBに対応していないという点です。もし自宅のパソコンが複数ある場合は、別途10GBに対応したHUBを購入する必要があるのですが、非常に効果な代物なので、少なくとも2台は10GBで有線接続できるようにしたいです。
さらに言えば、PCのLANカードおよびLANケーブルも10Gbpsに対応している必要があるので、初心者にわかりやすくその点を公式ホームページなどでわかりやく説明した方が良いと思います。

nuro光を申し込み出来る家電量販店とそのキャンペーン

nuro光を申し込み出来る家電量販店はノジマ電機とPCデポスマートライフだけなんじゃ。キャンペーン内容をまとめるとこんな感じじゃ。

店舗名ノジマAノジマBPCデポスマートライフ
料金2年間3,480円1年間2,980円4,743円
違約金補填最大13,000円キャッシュバック無し
現金キャッシュバック無し

※ノジマはキャンペーン内容の違いでA/Bとしている

ノジマにはキャンペーンが2つあって、Aはノジマ店舗でないと入れないキャンペーンで、一方Bはネットでも申し込みが出来るキャンペーンなんじゃ。

Aはどのノジマでも申し込みが可能で、今回訪問した赤羽北本通り店だけでなく、わしの実家近くにあるノジマ所沢店でも申し込みが出来る。

内容としてはAの方がお得であるので、間違ってもBを選択をしてはいけない。乗り換えで違約金がかかる人であっても、新規で加入する人であってもAの方がお得なんじゃ。

ノジマA、4,743-3,980×24か月+13,000円=最大43,312円お得になる。
ノジマB、4,743-2,980×12か月=21,156円お得になる。

しかし気になるのは、nuro光のブースに置いてあるのはBの2,980円のチラシであって、Aのキャンペーンで店員さんの口頭でしか、説明を受けないのであ~る。

せっかくお得なキャンペーンなのに、チラシの媒体がないのはホントに勿体ないんじゃ。機会損失が甚だしいと感じる。。。

A・Bのキャンペーンはキャッシュバック相当金額が、月額料金からマイナスされる内容ではあるが、実際にキャッシュバックをする手続きが省けるので、面倒なことを極力省きたい人にとってはいいと思うんじゃ。

nuro光キャンペーン!ノジマVSとネットで比較してみた

nuro光に入るのであればどうせなら、キャンペーン内容が少しでもいいトコで加入したいはずと思って、ノジマとネットのキャンペーンをそれぞれまとめてみたんじゃ☆彡

キャンペーン元ノジマソニーネットワークコミュニケーションズスローダイニング
キャンペーン内容2年間3,480円30,000円キャッシュバック(期間限定で35,000円)ソネットから25,000円+スローダイニングから33,000円
違約金補填最大13,000円キャッシュバック無し最大25,000円キャッシュバック(モバイルルータ加入が条件)
入金時期3-4か月後4か月後4-6か月後
最大でいくらお得?最大43,312円最大35,000円最大83,000円

ソニーネットワークコミュニケーションズはnuro光のメーカの会社であり、実はメーカ側の会社でもキャンペーンをやってる。スローダイニングはnuro光の代理店で、わしがnuro光を申し込みしたところじゃ。

最大いくらお得?の内容を大分析

ノジマ:
最大43,312円
4,743円-3,480円=1,263円×24ヵ月=30,312円
違約金補填で最大13,000円キャッシュバック。キャッシュバックをもらうのではなく、月額料金から引かれる形になるので手続き自体は簡単。違約金補填は新規加入者にはもちろん対象外じゃ。
ソニーネットワークコミュニケーションズ:
最大35,000円
通常は30,000円の一律キャッシュバックだが、期間限定で35,000円の時もある。
スローダイニング:
最大83,000円
まずこの最大83,000円のキャッシュバックの条件はモバイルルータに加入することになるので現実的ではない。また違約金補填で最大25,000円の位置づけなんじゃ。
また光電話の加入がないと、ソネットからのキャッシュバックが25,000円⇒19,000円に、スローダイニング社からのキャッシュバックも33,000円⇒23,000円に減額されてしまう。
さらに、新たに発行されたNURO会員番号末尾3・7以外であると、スローダイニング社からのキャッシュバックがさらに5,000円減ってしまう。
電話とネット加入の場合
ソネット、25,000円
スローダイニング社、33,000円
NURO会員番号末尾3・7以外、△5,000円
53,000円ネットのみ加入の場合
ソネット、19,000円
スローダイニング社、23,000円
NURO会員番号末尾3・7以外、△5,000円
37,000円現実的に、この辺りが実際にもらえるキャッシュバック金額と言える

まとめると、こんな感じじゃ。

窓口キャッシュバックが多いすぐにやりたい手間なく出来る安心してやりたい
ノジマ×
ソニーネットワークコミュニケーションズ
スローダイニング

まとめ

・nuro光の10ギガサービスはやっぱり速かった
・ノジマのキャンペーンは違約金補填が別に付くのでなかなか良い
・nuro光のキャンペーンは各社特色があるけど、自分に合ったものを選ぶべき

nuro光の10ギガサービスは有線におけるスピードには驚かされたけど、無線はある意味予想通りの結果であった。

キャンペーンの条件としては、スローダイニング社が最も良かったが手続きが3つの中で一番煩雑だし、入金時期も最も遅いのでめんどくさがりな人だと、キャッシュバックをもらい損ねる可能性があるので、注意が必要であ~る。

すぐにnuro光に加入したい人や安心してやりたい人は、ソニーネットワークコミュニケーションズ社がオススメ。対面が良くてキャッシュバック手続きをやりたくない人にはノジマがいいんじゃ。

nuro光の10ギガサービスはココでカンタン申込

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする