nuro光とフレッツ光ってそもそも何が違うの?

nuro光とフレッツ光って何がどう違う?なぜnuro光が安くなるのー( ゚Д゚)

関東地方のお住まいの人でnuro光を聞いたことがある人はどれだけいるじゃろうか?2013年4月に受付を開始してから4年以上も経過するから知名度も結構上がってきたのでは?と思うんじゃが、いかがじゃろうか!

近くの家電量販店、訪問営業、電話営業、インターネット広告、テレビCMなどで一度はnuro光を認知したことがある人は多いはずであ~る( ?ω? )その際に、nuro光はフレッツ光よりも安くなると担当営業から言われたけど。。。

・何となく腑に落ちなかったから申込しなかった
・安くなるのは良かったけど無理やり契約取ろうとしてきたからやめた
・そもそもフレッツ光とどう違うのか分からないから見送った

などという人は案外多いのでは?と思うんじゃ( ゚Д゚)

このような人たちはぜひ先を読んでもらって理解をして欲しいのであ~る☆彡知らないことは恐ろしいことだと常々思うし、無知は罪との思うんじゃ!

nuro光もフレッツ光も同じ光ファイバーなんじゃ!


そもそもの話になるがnuro光とフレッツ光を比較してる以上は、それぞれ共通項があるんじゃ!日本語の勉強みたいで恐縮じゃが(笑)共通点がないとそもそも比較も出来ないし、共通点があって違いもあるから比較という概念が成り立つのであ~る☆彡

nuro光とフレッツ光は何を隠そう同じ光ファイバーであるんじゃ!!!同じ光ファイバーだから固定電話やパソコンの使い方や自宅利用環境は変わらないし、サービス内容も変わらないのは当然であ~る。

大きく異なるのは1点だけで光ファイバーの会社だけなんじゃ☆彡

nuro光はソニー系のソニーネットワークコミュニケーションズ社が提供しており、フレッツ光はNTTが提供しているのであ~る!!!日本ではNTTのフレッツ光が最初に普及し始めたので、光ファイバー=NTTと思ってる人がホントに多いのであ~る(;・∀・)

それにNTTは固定電話時代から使ってる人がほとんどだから電話とネットはNTTのままとこだわりがある人もいるくらいじゃ。しかし、よく考えて欲しいのが光を入れた時点で電話の加入権は休止してるので光ファイバーを導入した時点で、固定電話自体NTTの電話線は利用していないんじゃ(‘◇’)ゞ

この時点でNTTにこだわり自体はなくなってるのであ~る(笑)思い込みや刷り込みはある種の洗脳に近い感覚があるし、日本人のNTTに対する圧倒的な信頼感はとんでもなく凄いモノだと感じるんじゃ(;・∀・)

nuro光とフレッツ光の違いをまとめてみたのであ~る(^^♪

nuro光とフレッツ光の共通点が分かったところで次はそれぞれの違いじゃ☆彡まとめると、こんな感じじゃ!

nuro光フレッツ光
同じ光ファイバー
ソニーネット
ワークコミュニケーションズ
NTT東日本
提供エリアは
関東1都6県
日本全国
 電話とネットで
5,243円(税別)
 約6,500円
(税別)
 最大速度は
下り10GB
 最大1GB
 無線11ac規格
標準搭載
 300円/月
でレンタル
 光テレビ
サービスなし
 あり
FTVと光テレビ
セキュリティ
5台まで無料
400円/3台
SB携帯との
セット割あり
携帯セット割は
なし

nuro光はフレッツ光とは異なり別途プロバイダ契約がいらないから、その分料金が安いんじゃ☆彡請求が分かれることもないのでシンプルで安く収まるのは嬉しい限りじゃ(‘◇’)ゞ

また、nuro光は光ファイバー伝送技術「GPON」だから最大10GBも出るんです!
※但し主流は2GBサービス

フレッツ光やau光は「GPON」の一つ前の「GEPON」の光ファイバー伝送技術だから最大1GBなんじゃ☆彡「GPON」はぶっちゃけすげーお金がかかるけどソニーネットワークコミュニケーションズ社が頑張って一般家庭向けに提供出来るまで技術を進めたから、この値段で使えるのであ~る!

だからこそ、nuro光のエリア拡大がいろいろと騒がれてるけど、コストがとってもかかるわけどだから、すぐには難しいコトが予想されるんじゃ!関東1都6県以外でnuro光が使える日がくるのは個人的には時間がかかるのでは?と思ってるのであ~る( ˘ω˘ )

nuro光エリア情報は随時ココでチェック

nuro光とフレッツ光は実際に料金はこれだけ違うんじゃ!!!


nuro光は電話とネットで5,243円だけで使えるから、NTT東日本フレッツ光で使うよりも、1か月で1,500円前後やすくなるのであ~る!!つまりは、年間で18,000円近くも!これはホントにデカい( ゚Д゚)

これが2年で36,000円、3年で54,000円、4年で72,000円、5年で90,000円も節約出来るわけだから、美味しいモノだって食べれるし、旅行にだって行ける、エステにだって行けるから嬉しい限りじゃ(‘◇’)ゞ

関東1都6県に住んでたら安くて性能がいい光ファイバーを使うことが出来るんじゃ!!!切り替え自体も外の配線とモデム交換で済むから丸1日時間を取られることもないんじゃ( ?ω? )

工事を2回やるだけでnuro光に出来るから、それだけでお金が貯まる!下手なネットビジネスに手を出してお金を無駄にするよりも、手間もかからないし、100%安くなるわけだから安心出来るのであ~る!

生活にゆとりがない人でどうしてもインターネット回線が必要なら、nuro光に黙って切り替えるべきだし、一方で生活にゆとりがある人でも、年間18,000円はお金が貯めるわけだし、正直お金はいくらあっても困るモノではないのだから、多少なりとも時間を割いてやる価値は十二分あるのであ~る☆彡

それでいて、品質はよく、回線速度は上り下り最大10GB(メインは2GB)で帯域制限ももうけてないから使いやすさも抜群じゃ(^_-)-☆また、wifi機能もモデムに標準搭載されていて、11ac規格だから高速wifi環境を手に入れられる!

料金が安くて、品質のいいものを利用するのは消費者にとって当たり前のコトじゃ!!今のインターネット回線の料金が7,000円くらい請求が来てるなら、nuro光にする人がほとんど(;・∀・)NTTフレッツ光、au光、コラボレーション光からの乗り換えが年々増えてるのも事実なのであ~る!!

まとめ

・nuro光もフレッツ光も同じ光ファーバー
・nuro光はソニーネットワークコミュニケーションズ社の光ファーバー
・nuro光はダークファイバーを利用していてG-PONだから安くて早い

これまで光ファーバーといえばNTTしかないと思ってる人も多いけど、nuro光はソニー系の会社が独自で提供しているからNTTフレッツ光にない特色を持ってるんじゃ。NTTにこだわりさえ無ければ、料金も安くなるし回線速度も上がるのでお得なのであ~る。

PCやスマホでゲームをしたり動画をみたりする時に、回線速度は少しでも速い方がストレスにならないからヘビーユーザーにもオススメ出来ると思うんじゃ。もちろん、それだけでなく料金も下がるわけだから利用頻度が低い人であっても切り替える価値は十分にあると言える。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする