私ってフレッツ光とコミュファ光の一体どっちがいいの?


フレッツ光とコミュファ光の選択に、迷ったときには必ずココをチェックするんじゃ。

特にフレッツ光で安いから大丈夫だと思ってる人ほど、さらに光回線を安く出来る可能性が高いし、もしかしてあなたはすでにフレッツ光では無いのかもしれないのであ〜る☆

フレッツ光とコミュファ光の違いを比較してみた!

NTT西日本フレッツ光とコミュファ光は同じ光ファイバーであるが、一体どう違うのかまとめてみたんじゃ。

フレッツ光コミュファ光
提供元NTT西日本中部テレコミュニケーション(CTC)
提供エリア西日本全域愛知県/岐阜県/静岡県/三重県/長野(2018年12月より)
料金(電話とネットとプロバイダ)6,000円3,940⇒4940円
下り速度1ギガ or 100メガ10ギガ or 5ギガ or 1ギガ or 300メガ or 30メガ
無線毎月100円でレンタル(11n対応)標準装備(11ac対応)
テレビ有(フレッツテレビ/CS放送有(光テレビ/CS放送)
セキュリティウィルスバスター1台分
携帯セット割auスマートバリュー

まず、見て欲しいのが料金で、フレッツ光よりコミュファ光の方が毎月1,000円程度安いんじゃ。

これは地域を絞ってる分、設備投資が抑えられるので実現出来てることなんだけど、コミュファ光はもちろん日本全国で利用することは出来ない。

コミュファ光はココで簡単申し込み


上記の中部東海4県でないと使えないんだけど、それ以外の都道府県に住んでる人からしたら、そもそもコミュファ光を知らない。

シンプルに同じ光回線で提供元の会社が異なるだけで、料金が下がるというものではあるので、正直何が違うってこともない。

またコミュファ光はNTTフレッツ光のように、プロバイダ契約が別途不要だからその分料金も下がるし、請求も分かれることもないのでメリットは多い。(プロバイダ選択型といってNTTで利用していたプロバイダを引き継ぐことも可能)

また、auスマホを持っていればauスマートバリューを適用することが出来るのでスマホに毎月1,000円か500円の割引を付けることが出来る。

フレッツ光の料金はコミュファ光よりホントに高いの?

フレッツ光はコミュファ光よりも1,000円程度料金が高いといったが、これはNTTフレッツ光の利用年数や利用するプロバイダによって異なってくるんじゃ。

NTT西日本のフレッツ光は、今現在光もっと2割かWeb光もっと2割(2018年4月30日をもって新規申し込み終了)の割引のどちらかに加入している。

光回線のみの料金推移
基本料金(5,400円)光もっと2割Web光もっと2割
1年目4,110円(△1,290円)3,810円(△1,590円
2年目4,010円(△1,390円)
3年目3,910円(△1,490円)
4年目3,810円(△1,590円
5年目3,710円(△1,690円)
6年目3,610円(△1,790円)
7年目3,610円(△1,790円)3,710円(△1,690円)
8年目3,610円(△1,790円)3,610円(△1,790円)

これに固定電話が500円、プロバイダ代(YBBの場合1,200円)が別にかかるので、一番高い人でも5,810円(税抜)がかかるんじゃ。

しかし、プロバイダが仮にBBエキサイト(500円)で、光回線の料金が3,610円まで割引が効いていれば、4,610円だけで電話とネットとプロバイダを利用出来る。

この場合、コミュファ光の2年目以降の料金より323円毎月上がってしまう(速度の面についてはとりあえず置いておく。)

なので、今フレッツ光を利用している人は、自分が今いくらで使えているのかしっかりチェックして欲しいんじゃ。その際ネット回線の料金はほぼ全て税抜価格で提示されるので、料金を比較する際はちょっと注意が必要である。

乗り換える工事や手続きってやっぱり面倒?!

結論からいうと、多少なりとも面倒は発生するが、光回線の自由化が進んでいるので、メリットのある回線を選択する知識がないと後々、大変なことになるんじゃ。

もともと、中部東海4県はNTTフレッツ光を利用していた(というよりもNTTしか無かった)ので、インターネット回線はいわば公共料金みたいな形で回線を替えるなどの発想はなかった。

そこにコミュファ光が利用出来るようになって、電話とネットの料金が毎月2,000円近くNTTよりも安くなるってことで乗り換える。

そして、NTT西日本がどーんと割を始めたことで、元々7,000-8,000円かかってたフレッツ光が5,000円前後で利用出来るようになって、NTTに戻す。(NTTの方が安心出来るということで)

さらに、フレッツ光は安くなったけど、プロバイダがTOPPAやドライブの人は、速度がとんでもなく遅いので、やっぱりコミュファ光ということでコミュファ光に戻す。

このような形で3回乗り換えを経験したことがある人が、中部東海4県で多いのであ~る。

あちらこちらに振り回されて、ネット回線の乗り換えが嫌って人がいるのは事実だけど、2015年2月から光コラボサービスが始まったことで、光回線の自由化がさらに進んだと言える。

光コラボはNTTフレッツ光を利用している人なら工事なしで変更が出来るので、そこで何となく加入。

結果、料金が上がってたりNTTも解約されてるし、元にも戻せない状況に!フレッツ光を使ってると思っていても光コラボになってるケースがホントに多い。

参考:転用するデメリットって一体何だ?いいことばかり言うなよ

ネット回線の乗り換えや切り替えをしたことがある人なら分かるとは思うが、工事の立ち合いやメルアドの変更、キャッシュバックの手続きなどあって面倒が事が多い。

しかし、コミュファ光なら工事の立ち合いも2-3時間程度だし、メルアドも残すことは出来るものは多い。

何よりも、転用して失敗した光回線を元の状態に戻すことが出来るのであ~る。

ドコモ光やソフトバンク光からコミュファ光に安くなるってことで、切り替える人が多いんじゃ☆彡

フレッツ光とコミュファ光をそれぞれ解約するとこんな事が起きる

続いて、ネット回線を解約するときに出てくる違約金や撤去工事についてまとめていくんじゃ。

フレッツ光コミュファ光
契約期間2年契約(その後3年ごとの自動更新)電話とネットで2年/テレビも入れると5年(その後3年ごとの自動更新)
解約金最大30,000円電話とネットで最大27,000円/テレビも入れると最大42,700円
撤去費無(撤去が必須ではない)有(電話とネットで12,000円/テレビも入ってると29,000円)
解約の連絡先0120-116-1160120-218-919
解約抑止ほとんどされない抑止される

フレッツ光の方が契約期間も短いし、解約金も少ないが、コミュファ光は料金が安い反面、縛りや契約金や撤去費もかかるので一旦加入すると、長期に渡っての利用が必須になるんじゃ。

コミュファ光には引越し・移転割引キャンペーンなるものもあるので、中部東海4県から出ることがなければ、そこまで損することは無いと言える。

特に、解約の電話をいれるときコミュファ光は解約を抑止する部署があって、すんなり辞めさせてくれない(;゚Д゚)

通常では出していない料金プランも提示してくるので、抑止率がかなり高いらしいんじゃ。

コミュファ光の利用者にとってはより安く使えるので非常にいい事だが、営業側からしたらかなりの難敵であ~る(笑)

わしがもしコミュファを使えるのならカマをかけて、裏プランを案内させるんじゃ(笑)

マンションだけどフレッツ光とコミュファ光はどっちがいい?

マンションの場合、そのマンションに導入されてるネット回線を選択して使うのが一般的ではあるが、中部東海4県内であってもフレッツ光の方が導入されてる割合が圧倒的に多い。

フレッツ光もコミュファ光もマンションタイプだと、電話とネットで料金に大差ないんじゃ。

マンションタイプ料金
フレッツ光コミュファ光
4,500~5,000円4,000円

マンションタイプには光配線方式、VDSL方式、LAN方式とありますが、マンションまでは全て光回線が通っているが、各部屋までの配線が異なるだけなんじゃ。

光配線VDSL方式LAN方式
各部屋まで光回線電話線LANケーブル
メリット光なので速い最も普及している料金が安い(もしくは無料)
デメリット工事が必要速度が遅い共益費に含まれてる

コミュファ光のマンションタイプで、光配線を使うとなると戸建てタイプと同じ工事をすることになる。(速度は1ギガか300メガとなる。)

マンションオーナーの許可は必要だし、配管が詰まってるなどの理由で工事が出来ないことだってあるんじゃ。

つまり、光配線のマンションタイプであれば運がいいってことのであ~る。

まとめ

・フレッツ光とコミュファ光の基本料金を比較するとコミュファ光の方が安い
・そもそもフレッツ光から光コラボに転用してるケースも多いので今のネット回線をチェックする必要がある
・ドコモ光やソフトバンク光からコミュファ光に切り替えてる人もいるので、携帯の割引金額はしっかりと確認した方が良い
・マンションタイプは大差があまりない

コミュファ光の一体型は1年間が3,9400円だけで、電話とネットが利用出来るのでフレッツ光よりも安くなる。

またコミュファ光は違約金補填以外にも30,000円以上のキャッシュバックが付くので、お得度が高い。(マンションタイプは料金差が対してないが、キャッシュバックの分だけコミュファ光の方がいいかもしれない。)

総じて言えることは、コミュファ光が利用出来るエリアから引越しする予定がなければ、フレッツ光よりはコミュファ光にしておいた方が良いのであ~る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする