浜松市在住ならネット回線はコレ!

目次

浜松市で利用出来るネット回線はコレだ

NTT西日本フレッツ光

みなが知ってるNTTフレッツ光。最大の特徴はその知名度と安心感☆彡

もともと、電話回線から始まりNTTに慣れ親しんだわれわれ日本人ですから、ネット回線=NTTフレッツ光と思ってる人は今でも多いんじゃ。

NTTだから安心だし大丈夫!って思ってる人はホントに多く、特に理由もなくNTTを使ってる人もいるのは紛れもない事実(;´・ω・)

2015年2月よりNTTが卸しを開始したことで、各事業者でフレッツ光を利用した新しい自社サービスが続々と展開されている。

安くなると営業されて電話や訪問で加入する人が多いが、実際に料金が上がってしまい、またネットも遅くなったりとトラブルになってるケースも多いのであ~る(;’∀’)

事前に転用するサービス名の料金と評判をしっかりと確認した上で、加入した方がいいが、誤解して変更してる人がほとんどである。

コミュファ光

コミュファ光は地元の中部テレコミュニケーション社が提供している光ファイバーで、もともとは中部電力グループであったが現在は株式の80.5%がKDDIグループが保有してる。

愛知県、岐阜県、三重県、静岡の中部東海4県でしか使うことの出来ない地域密着型の光ファイバー。

KDDIのauひかりとはここの中部東海4県とエリアが重ならないので、ここの地域の人はNTTフレッツ光かコミュファ光(もしくはnuro光)を使う形になるんじゃ。

NTTフレッツ光と同じ光ファイバーなので性能、性質は変わらないが地域を絞っている分、設備投資も抑えられるので、NTTよりも安く提供が出来る。

料金も電話とネットで5,000円弱で利用出来るので、NTTよりも1,500円/月程度安く出来るのがメリット。

浜松ケーブル(ウィンディ)

静岡県浜松市、袋井市、湖西市内で展開をしているケーブルテレビ。

2016年3月より浜松市佐鳴台に本社新社屋を建設中でしたが、11月には完成しており、25日には新オフィスで営業がスタートしている。

ウィンディの特徴はメールアドレス不要がプランがある点なんじゃ。

+800円/月でニフティのメールアドレスを取得出来るようになっているので、プロバイダのメールは要らないって人にはいいかも(^^)/

ウィンディはニフティと提携をしているので、今現在ニフティを使ってる人はニフティのメールは変わらずに使えるんじゃ♪

なので、もともとフレッツでニフティ利用していた人はニフティのコース変更でウィンディに変更が可能なのであ~る。

つまり、ウィンディを利用している人はニフティのコース変更でフレッツやコミュファ光に替えることが出来るのが、調子いい~(^^♪

浜松市在住者向けネット回線ご提案!(^^)!

ネットをガツガツ使いたい人
ウィンディには今のところ光のプランはないため最速で下り120Mなんじゃ。

だから、ガッツリネットを利用したい人はコミュファ光が料金も安いし、フレッツ光よりも実測が出るのでオススメ出来る。

120メガプランで電話とネットを利用すると6,330円は最低でもかかるから、速度の面からも料金の面からもコミュファ光の方がいいのだ(^^♪

コミュファ料金はこのような感じ♪

電話とネットの基本料金5,550円
1年間ギガデビュー割3,940円
2年目以降ギガデビュー割4,940円

コミュファはTV入れても

電話とネットとTVの基本料金5,600円
1年間ギガデビュー割3,990円
2年目以降ギガデビュー割4,990円

また、2018年になってnuro光がエリアを拡大し始めた。

世界最速10ギガなのでゲーマーにとっても是非とも使ってみたいサービスではあるが、浜松では10ギガはまだ利用出来ず2ギガまでとなってる。

料金は電話とネットで5,243円で、地デジ/BSのテレビサービスはない。

とにかくネット料金を安くした
ネット環境は必要だけどあまり使ってないから、とにかく安くしたいって思うならウィンディ5メガのプランが最安値じゃ~☆彡

なんと電話とネットで3,030円だけ(;゚Д゚)

10メガまで速度を上げると4,130円まで料金も上がるので、コミュファ光の30メガで利用した方が4,110円だけだから、コミュファ光の方が安くなる。

ウィンディ5メガプランにTVをいれると3,930円だけで使えるから、5Mのスピードでいいって人はウィンディを使ったほうが料金はとっても安く抑えられる。

それ以上のスピードを求めるならコミュファ光の方が安くなるのであ~る。

気を付けてもらいたいのが、NTTフレッツ光で利用頻度が低い場合に勧められるのがライトプランになるが、これは決してオススメは出来ない。

フレッツ光のライトプランは従量制だから、使った分だけ料金が上がってしまう動画をみると料金が跳ね上がるので来月の請求が恐ろしいことに。

PCは使ってなくてもスマホでwifi繋ぐだけでも、実際には使ってることになってるので家族でスマホやタブレットを持ってる人がいたら、定額プランが絶対にいい。

テレビも一緒に光にしたい
CS放送観なくてネット速度を1メガ以上にしたいなら、コミュファ光がコスパが一番いいんじゃ。

ウィンディにTVを入れると下記がプラスされる。

ミニコース以上はチューナが必要になるんじゃ~だから2台目以降は1,000円から2,400円追加でチューナレンタル料がかかる。

当たり前ですが、どうしても有料の専門チャンネルやコミュニティチャンネルを観たいってことであれば、間違いなくウィンディ(^^♪

フレッツ光やコミュファ光だとその番組は観れなかったり、また加入すると料金が高くついてしまう場合もあるから。

CS放送を加えた場合の費用感は、4,400円から10,000円はかかるので、CS見る場合に他のケーブルテレビよりも安い。

ただ、CSは視聴しない人も多くウィンディに加入している人でも最初からついていたって人も多いので、そういった人はコミュファ光の方が地デジ/BSプランでまとめて利用するのであ~る。

浜松ケーブルのインターネットってどうなの?

今時光ファイバーでなく同軸ケーブルプランだけしかないのが珍しいが、ウィンディの料金プランをまとめておく。

電話とネット
エントリーコース(下り5メガ/上り1メガ)2,830円
スタンダードコース(下り30メガ/上り2メガ)4,130円
プレミアムコース(下り40メガ/上り5メガ)5,130円
スーパープレミアムコース(下り120メガ/上り10メガ)6,130円
電話とネットとTV(地デジのみ)
エントリーコース(下り5メガ/上り1メガ)3,330円
スタンダードコース(下り30メガ/上り2メガ)4,630円
プレミアムコース(下り40メガ/上り5メガ)5,630円
スーパープレミアムコース(下り120メガ/上り10メガ)6,630円
電話とネットとTV(地デジ/BS/CS26ch⇒Cコース)
エントリーコース(下り5メガ/上り1メガ)4,230円
スタンダードコース(下り30メガ/上り2メガ)5,130円
プレミアムコース(下り40メガ/上り5メガ)6,130円
スーパープレミアムコース(下り120メガ/上り10メガ)7,130円
電話とネットとTV(地デジ/BS/CS53ch⇒Bコース)
エントリーコース(下り5メガ/上り1メガ)6,430円
スタンダードコース(下り30メガ/上り2メガ)7,330円
プレミアムコース(下り40メガ/上り5メガ)8,330円
スーパープレミアムコース(下り120メガ/上り10メガ)9,330円
電話とネットとTV(地デジ/BS/CS68ch⇒Aコース)
エントリーコース(下り5メガ/上り1メガ)6,430円
スタンダードコース(下り30メガ/上り2メガ)7,330円
プレミアムコース(下り40メガ/上り5メガ)8,330円
スーパープレミアムコース(下り120メガ/上り10メガ)9,330円
電話とネットとTV(地デジ/BS/CS56ch⇒Sコース)
エントリーコース(下り5メガ/上り1メガ)6,430円
スタンダードコース(下り30メガ/上り2メガ)7,330円
プレミアムコース(下り40メガ/上り5メガ)8,330円
スーパープレミアムコース(下り120メガ/上り10メガ)9,330円
電話とネットとTV(地デジ/BS/CS76ch⇒SSコース)
エントリーコース(下り5メガ/上り1メガ)7,230円
スタンダードコース(下り30メガ/上り2メガ)8,130円
プレミアムコース(下り40メガ/上り5メガ)9,130円
スーパープレミアムコース(下り120メガ/上り10メガ)10,130円

見てもらうと分かるが決して料金が安いわけではないので、ウィンディを使うメリットとしてはテレビのチャンネルの部分だと言える。

上記の金額は@ィンディあんしんパックやチューナーレンタル料金は入れていないので、必要な方はさらに料金はプラスされるんじゃ。

@ウィンディ安心パックとは「~@winde.jp」のメールアドレスを5つまでと、カスペルスキーを最大5台分まで付いたサービス。毎月500円発生する。

浜松ケーブルのインターネットが遅いってマジ?

浜松ケーブルのインターネット回線が遅いかどうかについて、情報収集をしているが現状そのような情報は見つかっていないのであ~る。

ツイッターで集めても該当する情報が見つからないんじゃ(‘◇’)ゞ

とはいえ、最大速度が下り120メガなので決して速くないとは思う。

フレッツ光は1ギガサービスでも遅いと言われているのに、ウィンディのネット利用者は満足して使ってるのかもしれないんじゃ。

可能性として、利用者がかなり限られてるので同軸ケーブルでもネット通信が遅くなってない、もしくは利用者が高齢者やネットの速度にこだわりのない人が多いので、そもそも速度を気にしていないかだろう。

わしは浜松市に住んでいないので、ウィンディを使うことは決して出来ないので引きつづき情報を集めていく。

まとめ

・浜松ケーブル(ウィンディ)は同軸ケーブルのみ
・最大120メガだが遅いという情報は今のところ見つかってない
・テレビでCS放送や地域番組が不要であればコミュファがよさげ

浜松ケーブル(ウィンディ)は光ファイバーではないが、遅いと嘆いてる人が今のところいない(見つかってない?!)ホントに珍しいケーブルテレビであった。

とはいえ、ヘビーにネットを利用する人であればコミュファ光かnuro光を選択した方が無難だと言えるんじゃ。

また、料金からしても特にCS放送や地域の番組などを観ない家庭であれば、コミュファ光でまとめた方がお得になるのであ~る。(nuro光には地デジ/BSプランがないので)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする