春日井市在住ならネット回線はコレ!

春日井市で利用出来るネット回線はコレだ

NTT西日本フレッツ光

光回線といえば、日本人のほとんどがこのフレッツ光で始めてる。電話回線の時からNTTを利用しているので、なぜフレッツ光を使ってるのか?と聞かれても正直言って分からないって思う人も多いはず。

NTT西日本のフレッツ光はそれだけ安心感と知名度があり、料金やサービスどうこうではなく、信頼性で使ってる人も多いのであ~る。

ここ数年で普及し始めたのが、このフレッツ光を利用したサービスで光コラボレーションというモノ。

よく電話でNTTのフレッツ光のまま安くなると言われて、変更してしまう人が多いが実はフレッツ光は解約になってるし、料金も逆に高くなってるケースも多いぐらいなんじゃ。

参考:転用するデメリットって一体何だ

工事不要で変更出来るから、家族が電話を受けてやってることも多いので、一度契約先や支払先はチェックした方がいい。

例えば、ドコモ携帯とセットにするとドコモ光、ソフトバンク携帯とセットにするとソフトバンク光、au携帯とセットにするとビックローブ光やソネット光になるが、これも列記とした光コラボレーションサービスである。

コミュファ光

中部電力で始まったコミュファ光は、中部東海4県(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)限定の光ファイバーで、地元のCMでもよくやってる。

でもこの4県から出るとコミュファ光を、知ってる人が一切いなくなるので、完全な地元ネタになってしまうのが寂しい部分でもある。

春日井市ではauひかりを利用することが出来ないので、KDDIグループの光回線といえば、このコミュファ光が該当する。

auスマホやiPhoneを持ってる人はauスマートバリューを適用することが出来るので、auユーザはコミュファ光を利用している人がほとんど。

しかし、コミュファ光の基本料金の安さや回線速度の安定性を求めて、ドコモ光やソフトバンク光から乗り換える人も多いので、サービス自体の満足度が高いのも事実なんじゃ。

料金は電話とネットで5,000円弱で利用出来るので、NTTフレッツ光や光コラボサービスよりも1,500円/月程度安く使えるのであ~る☆彡

CCnet

愛知県名古屋市緑区、豊明市、日進市、東郷町、春日井市、小牧市、犬山市、扶桑町、大口町、豊川市、岐阜県各務原市、美濃加茂市、川辺町、八百津町、白川町、本巣市、養老町、三重県川越町、朝日町、桑名市多度町で利用出来るCNCIグループのケーブルテレビ。

インターネットプランもコミュファと同じように30メガ、300メガ、1ギガのプランがあり、利用頻度や使い方によって速度を選ぶことが可能。

残念なことに、光回線が利用出来ないエリアもあるので事前にチェックした方がいい。その場合、ネット速度が25メガか200メガになってしまう(‘◇’)ゞ

参考:CCNetのインターネットの実力はいかに?

CCNetには多目的イベントルーム「C space」があって個人がイベント会場として利用することが出来る。一般であれば500円/時でレンタル出来るが、CCNet利用者であれば、なんと無料に♪

◎CCnet東名局

◎CCnet春日井局

nuro光

ソニーネットワークコミュニケーションズ社が提供している光ファイバーで、2018年春頃からエリアがこの春日井市まで広がったんじゃ。

ネット速度は下りで最大2ギガなので地域最速となる。料金も電話とネット込みで5,000円ちょっとなので、コミュファ光と大差ないと言える。

地デジ/BSを提供する光テレビサービスがないのがやや難点だが、これまで下り1ギガで満足出来なかったネット中毒者には革命的なサービスかもしれないのであ~る。

ソフトバンク携帯を持ってる人であれば、おうち割りを適用して携帯に割引が付けられるので、いい事づくめなんじゃ(‘◇’)ゞ

春日井市在住者向けネット回線ご提案!(^^)!

ネットをガツガツ使いたい人

春日井市はCCnet光が使える地域なので、料金的にも比較的安く地域最速1ギガサービスを利用することが可能。

CCnetの料金は電話とネットで利用する場合

プラン名料金
CCnet光1ギガ5,486円
CCnet光300メガ5,010円
CCnet光30メガ4,077円

※にねんパック光加入時
となりテレビも込みにすると、

電話とネットとTV(地デジ/BS)
1ギガ5,486円
300メガ5,486円
30メガ4,553円
電話とネットとTV(地デジ/BS/CS有り)
セレクト劇スポバラエティファミリー
1ギガ6,686円9,448円9,448円10,684円
300メガ6,686円9,448円9,448円9,448円
30メガ6,577円8,514円8,514円9,714円

となるので、比較的に料金も良心的。

これをコミュファ光とnuro光と比較すると、速度を無視した場合、料金的にはコミュファ光が圧倒的に安いのであ~る。(auスマートバリューを適用しても料金は変わらない)

サービス名電話とネット電話とネットとTV
CCnet光(1ギガ)5,486円5,486円
コミュファ光(一体型1ギガ)1年3,940円⇒2年目以降4,940円1年3,990円⇒2年目以降4,990円
nuro光(2ギガ)5,243円無し

また、コミュファ光やnuro光は無線ルータがモデムに搭載されてるが、CCnetは無線ルータが別置きになってしまう。

モデムは出来れば、1個にまとめたいって人は、nuro光だと電話用のモデムが別置きになるので、コミュファ光にした方が要望に沿えるんじゃ♪

とにかくネット料金を安くしたい人

ネット環境は必要だけど、あまり使ってないし速度は求めないから、とくかく料金を安くしたいならCCnet光30メガが最安値なんじゃ。

TVをいれた場合であっても、CCnet光だと4,553円となるのでコミュファ光よりも少し安いのであ~る。

しかし、コミュファ光だと長期割引があるので長い目をみると、コミュファ光の方が安くなる。

サービス名基本料金1か月目~24か月目25か月目~60か月目61か月目~96か月目97か月目以降
コミュファ光30メガ(電話とネット)4,110円4,110円3,905円3,782円3,699円
コミュファ光30メガ(電話とネットとTV)4,570円4,570円4,342円4,206円4,113円

NTTフレッツ光のライトプランは従量制となるし、nuro光は2ギガか10ギガプランしかないので、速度を落とした格安プランで利用出来る会社を選んだ方がいい。

あまり使ってなかったとしても、何かの拍子で結構使ってしまうこともあるからライトプランは正直言ってオススメは出来ないのであ~る(;’∀’)

TVの地域番組や専門チャンネルを観ないようであれば、コミュファ光の30メガで利用した方がコスパが非常にいいし、一体型であればほぼほぼ30メガ近くは実測で出るので動画を観る際も不自由がないんじゃ。

テレビも一緒に光にしたい

CCnet光にはテレビサービスが下記のようにあるんじゃ。CS放送が映るプランに加入すると、6,500円~10,000円程度の料金体系になるが、これは他社ケーブルテレビと大差ないくらい。

※公式サイトより引用(http://www.ccnw.co.jp/ftth/index.html)

仮にコミュファ光で電話とネットとTV(地デジ/BS)を加入して、CS放送をスカパーでやる場合、

コミュファ光で電話とネットとTV(地デジ/BS)スカパー!基本プラン50ch合計
4,990円3,990円8,980円
プラン名合計
CCnet光(1ギガ)/テレビ(バラエティコース45ch)9,488円

なのでそう変わらないのであ~る。

もちろん、スカパーの工事が別途かかるのでむしろCCnet光の方が安いくらいなんじゃ。

まとめ

・春日井市はCCnet光が利用出来る地域
・料金ではコミュファ光が安い
・CS放送や地域番組を観るのであればCCnet光

春日井市ではまずテレビをアンテナにするのか、光にするのか、ケーブルにするのかで利用するネット回線が決まってるくるんじゃ。

テレビでCS放送や地域番組を観たいのであれば、CCnet光で電話とネットとTVをまとめた方が安く抑えられる。

もし地デジとBSのみで問題無ければ、コミュファ光かnuro光+アンテナの組み合わせになる。

料金を取るならコミュファ光だし、速度を取るならnuro光になるのであ~る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする