四日市市在住ならネット回線はコレ!

三重県四日市に在住の人で、ネット回線に迷っていたらぜひチェックしてみるんじゃ。

フレッツ光、コミュファ光、ケーブルテレビなどあるが、そもそも何を基準にネット回線を選んだらいいのか分からない人がほとんど。基本的な考え方を知って欲しいのであ~る。

四日市市で利用出来るネット回線はコレだ

NTT西日本フレッツ光

NTTといえば固定電話から始まり、今や電話とネット回線とTVまでNTTでまとめることが出来るようになったんじゃ。

われわれ日本人はNTTと言えば固定電話という認識がどうしても強いが、光ファイバーを導入すると固定電話の加入権が休止状態になるから、その時点ですでに固定電話はNTTではなくなってるんじゃ。

つまり、NTTフレッツ光という光ファーバーを自宅に導入して、電話やネット回線やTVをまとめてるだけの状態に過ぎないのであ~る。この光の会社がNTTなのか、コミュファ光なのかCTYなのかだけの違いなんじゃ(‘◇’)ゞ

もっと分かりやすくいうと、支払先が変更になるだけのイメージである。ただ、支払い先が変わっても今利用している固定電話やパソコンやTVはそのまま使えるんじゃ☆彡当たり前の話じゃが。。。

コミュファ光

地元の中部テレコミュニケーション社が提供している光ファイバーである。始まりは中部電力グループだったんじゃが、今は株式の80.5%がKDDIグループだから、KDDIグループの会社であ~る!

愛知県、岐阜県、三重県、静岡の中部東海4県でしか使うことの出来ない地域密着型の光ファイバーで、2017年7月31日にはついに、80万回線を突破したんじゃ。

地元サービスの光ファイバーとは言っても、NTTフレッツ光と同じ光ファイバーとなるから性能、性質は変わらないし地域を絞っている分、設備投資も抑えられるのでその分、NTTよりも安く提供が出来る。

料金も電話とネット回線で5,000円弱で利用出来るのでNTTよりも1,500円/月程度安く利用出来るので、利用者が増えてると思うんじゃ。

CTY

三重県県四日市市、いなべ市、桑名市(長島町)、菰野町、木曽岬町を中心に展開しているケーブルテレビの会社である。

ケーブルテレビの会社では珍しく週6日コミュニティチャンネルの生放送レギュラー番組をやってるのが特徴的。ZIPやスッキリのローカル版番組が週6日やってるようなイメージなんじゃ。

そして2016年12月になりビックニュースが入ったんじゃ(;´・ω・)な、なんと、NTTドコモと提携してCTYを使っている人はドコモの携帯とのセット割が出来るようになった( ゚Д゚)

マジっすか!

ドコモ光のタイプCとして、2016円12月1日より各ショップで受付開始となった。これまではNTTフレッツ光を卸売りするパターンだけど、今回はケーブル回線をドコモに卸すパターン!!!

2017年春にはドコモ光タイプAとB利用者がケーブルTVサービスも利用出来るよう

ネット回線料金については
・戸建て5200円から
・マンション4,000円から
を予定していますが今入ってるプランによっては料金が上がる可能性もあるのでそこはご注意を(^_-)-☆

これでCTYはau、ソフトバンク、ドコモ携帯全てのセット割が出来るようになったので、ユーザにとって利用しやすいケーブルテレビだし、四日市市民は携帯とのセット割が楽に出来ると言える。なぜかというと、CTYを利用してれば回線工事が不要で携帯の割引を付けられるから。

nuro光

ソフトバンクでセット割にするなら、このnuro光でまとめた方が安いのでオススメ。

電話とネットで5,247円、これにおうち割りが適用されるし、そもそも下り2ギガの高速回線なので結構お得なのであ~る。特別、ケーブルテレビの番組が観たいなど無ければ、四日市市民のソフトバンクユーザーはnuro光が良さげ。

 

岐阜市在住者向けネット回線ご提案!(^^)!

ネットをガツガツ使いたい人

CTYの料金は電話とネットなら
◆ CTY光1G/160M:5,300円
◆ CTY光300M/120M:4,300円
◆ CTY光40M/40M:3,800円
と光と同軸ケーブル2種類から選ぶことが出来る(^^♪

また、テレビを含めると下記のように。

TV込みプラン料金
地デジのみプラン7,210円
地デジBS込みプラン8,010円
CS込みプラン9,510円から10,410円

CTYがついに2017年秋口頃から「おとくプラン光」というサービスを展開。
◆ 電話とネット(1ギガ)とTV(地デジ/BS)で6,500円/月
◆ 電話とネット(300メガ)とTV(地デジ/BS)で5,500円/月
※3年契約
※TVはデジタルチューナーを利用

コミュファ料金は
電話とネットで5,550円
2年間スタート割:4600円
3年目は長トク割:5273円から

コミュファはTV入れても
電話とネットとTVで5,600円
2年間スタート割:4650円
3年目は長トク割:5,320円から

コミュファ光の料金は2017年6月より開始されたギガデビュー割により、1年目はなんとコレだけ!
 電話とネットだと3,940円
 電話とネットとTVでも3,990円
2年目以降も5000円切る料金を維持出来るのであ~る☆彡
 電話とネットだと4940円
 電話とネットとTVだと4990円

ネット回線のスピードは間違いなく1ギガプランを選ぶと思うんじゃが、その場合CTYはTVを入れると、やや料金が高くなる印象がある。

ただこれにドコモ、au、ソフトバンクスマホとのセット割がつくので、トータル的にはリーズナブルに料金を抑えられるかもしれない。

ただ、無線ルータに400円/月かかったり(キャンペーンで無料になることも)セキュリティに420円/月かかったりするので場合によっては割高になることも(>_<)

コミュファ光からCTYに替えて安くなってない人は、この辺りのオプションが原因の可能性は大きいのであ~る。

コミュファだと無線ルータはモデムにwifiが標準で内臓されているし、ウィルスバスターが1台分無料でついてくる(*^^)v

ドコモとauなら正直言って、コミュファ光の方が安く使えし、ソフトバンクユーザーならnuro光の方が速くて安くなるんじゃ。

・ドコモ光タイプCは料金が高い
・auスマートバリューとギガデビュー割を併用可
・テレビ不要であればソフトバンクユーザーはnuo光

という理由で、コミュファ光やnuro光のネット回線はより安く使えるようにもなってるんじゃ。

ソフトバンクユーザーならnuro光ドコモとauユーザならコミュファ光

関東・東海・関西にお住まいならnuro光で高速回線を体感するんじゃ。
>>詳細はこちら



愛知、三重、岐阜、静岡、長野にお住まいなら、コミュファ光にお得に乗り換えするんじゃ。
>>詳細はこちら

特に気になるのが2つ目のauスマートバリューとギガデビュー割併用というところじゃ。これは一部の代理店とauショップのみでやってるキャンペーン。これをギガまとめ割という。

コミュファ光はこれまでauスマートバリューを適用する場合、電話やネットとTVの基本料金5,600円からスタートする形だったので、ケーブルテレビ会社との料金差がほとんどなかったんじゃ(‘◇’)ゞ

そのため、ケーブルテレビからの獲得もauスマートバリューを適用していない人がメインだったんじゃ。

しかし、auスマートバリューとギガデビュー割が併用出来るんであれば、コミュファ光で安くなる人はさらに増えていくのであ~る。あっもちろん、CS放送やコミュニティチャンネルが観れなくなっても問題なければコミュファ光にした方が安くなる☆彡

株式会社NEXTならギガまとめ割が
可能なんじゃ~☆彡


とにかくネット料金を安くしたい人

ネット回線は自分が利用するからどうしても必要だけど、子供も家を出たので利用頻度が最近少なくなったのでとにかく安くしたいなら、CTY光40M/40Mが毎月3800円で利用出来るからオススメ。

TVをいれた場合CTYだと5,330円以上はかかるので、コミュファ光の30M:4,570円の方が安く済む。

パソコンやスマホ自体は使うけど、たまにネット検索するくらいだし動画なんてほとんど観ないなら、30メガから40メガくらいのスピードがあれば十分なんじゃ。

動画をストレスないくらい観れるダウンロードのスピードが10メガくらいとも言われてるので、むしろ動画も大丈夫なくらい。

ただこの情報は人づてに聞いたモノだけど、わしも動画がストレスない時に観れてるときはダウンロードのスピードは10メガ切ったことはないんじゃ。動画遅いなと思った時にスピードを計測するといつも一桁だけのスピードなのであ~る。

テレビも一緒に光にしたい

テレビを入れるとCTYだと料金がコミュファ光よりも高くなってしまう(;’∀’)CTYの有料の専門放送やコミュニティチャンネルを観たい場合にはCTYを利用したほうがいいと言える。

そうでなければ、間違いなくコミュファ光にした方が安くなるんじゃ♪

またCTYデジタルチューナーは2台目以降は別途毎月費用がかかるのでその分割高になる可能性もあるし、もし2台目以降、チューナを借りるとなると10,000円以上はかかってしまう(-_-;)

コミュファ光から切り替えた人だと、テレビのCS放送が初めの数か月間無料だったりもするので、あとから料金が上がってる人もいるから要注意じゃ☆彡

このような余分なCS放送などの番組やチューナー代、オプション代があるので、コミュファ光から替えた人だとホントに安くなったのか?疑いを持ってしまう。

さらに注意した方がいいのが、CTYの違約金や撤去費用である。どのようなケースの場合にそうなるのか具体的には掴めてないが、もろもろ含めると最大11万円もかかることは確認出来てる(;゚Д゚)

ケーブルテレビの会社は特にそうだと感じるけど、ネット回線の会社の違約金や撤去費用の記載があまりにもしっかりと記載されていない。。。

まとめ

・CTYはドコモ、ソフトバンク、auの3社との携帯セット割が出来る
・CTYは解約するときが大変。違約金や撤去費用で最大11万円くらい!
・安くなるかと決めてはCS放送やコミュニティチャンネルの有無

四日市のCTYは他のケーブルテレビの会社と違って、携帯3大キャリアとのセット割が出来るので面白さがあったがホントに安くなるかは、正直言ってプランなどに因ってくると感じる。

2015年2月からNTTの回線卸売りが開始されて、携帯とのセット割をした方が安くなると思っていたが、しっかりと計算するとそうでもないサービスもあるので自身の頭で計算する必要があると思うのであ~る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする