一番安い&お得なインターネットを契約するためにコレ知らないとヤバい

インターネット回線を契約する際に、誰もが安くてお得な回線を使いたいと思ってるが、実際にどうしたら良いのか分からないとか、安く使える判断基準が分からない人は多いはず。

そのような方々に、あなたにとって安くてお得な回線に出会うための考え方をお教えするんじゃ。

オススメの安いインターネット回線を選ぶ基本的な考え方

まず、安くてお得なインターネット回線に出会うには知っておかないといけないことがあるんじゃ。

  • NTTフレッツ光は決して安いサービスではない
  • 光コラボレーションサービスで安くなるかは微妙
  • 地域を絞った光回線であれば安くなる
    ということであ~る。

これらが基本的な考えであるので、もちろん例外は存在はするが、しっかりと理解はして欲しいんじゃ。

NTTフレッツ光は決して安いサービスではない

NTTフレッツ光が料金下がったので、元々のNTTに戻しませんか?という案内をセールスマンから受けたことがある人も多いのかもしれないが、これはあくまで「NTTが料金値下げした」という情報に過ぎないんじゃ。

間違えても、今使ってるインターネット回線より安くなるとは一言も言っていないのであ~る。

もっというと、nuro光や電力会社の光ファーバーを使ってる人だと、料金は1,000円近く上がることになる。

NTTフレッツ光は西日本と東日本で料金が異なり、

電話とネットとプロバイダ料金
NTTフレッツ光西日本5,000-5,500円
NTTフレッツ光東日本6,000円前後

となり、これとは別に税金(2018年7月時点で8%)と通話料金が最低でもかかるので、6,000-7,000円は請求を確認するとかかるんじゃ。

反対に、セールスマンが案内する料金は全て税抜なので、料金が安くなるような印象をどうしても持ってしまう。

光コラボレーションサービスで安くなるかは微妙

ここ2-3年でブームとなった光コラボレーションサービス。フレッツ光を利用している人だと、転用承諾番号を取るだけで変更出来るので、工事もなく料金が下がる、ということでオススメされてきた人も多いはず。

ところが、安くなってない人や反対に料金が上がった人も多発しているんじゃ。

これについては、NTT東日本でフレッツ光を使っていれば、毎月1,000円程度下がるが、NTT西日本だと料金が下がらないor上がる可能性もあるから気を付けた方がいい。

そもそも転用すると、NTTは解約扱いになるので、転用先の会社でまとめられてしまう。

今利用しているプロバイダが変更になることがほとんどなので、固定IPサービスやメールアドレスは使えなくなってしまう。

地域を絞った光回線であれば安くなる

NTTフレッツ光の回線を利用しない独自回線で、光を提供しているサービスは地域を絞ってるのでコストも抑えられるように自然となるので、提供する料金体系が良心的である。

電話とネットとプロバイダで、5,000円前後で使えるくらいの費用感だと思ってもらっていいのであ~る。

NTT西日本フレッツ光でもっともっと割の割引が最も効いてる人と比較すると、やや安いか同じくらいと言える。

料金は安いのはもちろんだが、帯域制限を設けてないなど品質についても力を入れてる会社も多いんじゃ♪

安いインターネット回線の勧誘を受けた時に考えること

インターネット回線の勧誘は電話や訪問、家電量販店などで常日頃やってるが、まず何の回線サービスを勧められてるのか?そして提案してくれるのか?をしっかり把握することが大切じゃ。

何の回線サービスを勧められてるのか?

フレッツ光なのか、光コラボなのか、ケーブルテレビなのか、nuro光なのか、コミュファ光なのかといった具合に。

特にありがちなので、光コラボを勧められてるにも関わらずフレッツ光だと思ってるケースがよくある。

上記でもあるように、NTTフレッツ光や光コラボは安くならないことが多々あるので、それだけでしっかりと検討した方がいいんじゃ。

提案してくれるのか?

いくらインターネット回線のキャンペーンの条件がいいモノだと思っても、それがあなたにとっていいモノだとは限らないし、そもそも自宅のネット環境が良く分からない段階で、良い悪いの判断もつかないはずである。

だからこそ、見極めて欲しいのがあなたのために、しっかりと提案してくれるセールスマンかどうかである。

ネット回線の知識がなく、とりあえず受注だけ取るとんでも営業マンが実は多いので、これはホントに気を付けた方がいいんじゃ。

下記ポイントに該当があったら立ち止まった方がいいかもしれない。

  • こちら側のネット環境も聞かずに安くなるとか問題ないとか言ってくる
  • あとあとキャンセルが出来るとは平気で言ってくる
  • とりあえず話が分かりにくいし理解しにくい
  • フレッツ光(光コラボ)で料金が下がるとか言ってくる
  • 質問に対して的確な回答が返ってこないと感じる

反対に下記に当てはまる営業を受けたら信用に値する。

  • あなた以上にあなたの使ってるネット環境に詳しい
  • このサービスを使った方がいいと言い切ってくる
  • 発言の内容にロジックがしっかりと存在している
  • 利用しているプロバイダを聞いてくる
  • 細かい内容についてしっかりと回答してくれる

ネット回線の勧誘で後々、トラブルになってるケースがホントに多いので事前に確認するといいのであ~る。

やっぱり安くて速いインターネットがいいんです

わしが思うに、現在もこれからも、インターネット回線は安くて速いサービスを選択する時代に入ったと感じるんじゃ。

これはネットに接続出来る端末が、パソコンやスマホだけではなく、テレビやエアコン、腕時計にまで広がってきてるので、ネット回線は高速で、それでいて料金も安いモノが普及するに違いないと考えている。

電力やガスが自由化されたように、ネット回線も自由化が進んでるしこれからもどんどん進んでいくはずである。

やっぱりネットが重いのはみんな嫌だと思うんじゃ♪

なので、安くて速いネット回線を選択するには「地域限定の光回線」から考えていかないといけないんじゃ。

フレッツ光や光コラボではなく、地域限定の光回線じゃ。例えば、nuro光やコミュファ光などがそれに該当する。

携帯セットでインターネットが安いってホント?

まず地域限定の光回線で、携帯のセット割が出来ないかどうか確認をして欲しいんじゃ。

回線サービス携帯セット割
nuro光ソフトバンクのおうち割り
コミュファ光
ビビック
メガエッグ
ピカラ光
eo光
auスマートバリュー

見て分かるようにドコモだけセット割に出来ない!(格安simはほとんど割引が付かないので除外する)

ドコモ光を戸建てで利用すると、電話とネットとプロバイダで5,700円or5,900円発生する。

これに対してスマホのデータパックのプランによって500円から3,500円まで毎月割引が適用されるが、スマホ1台でセット割にすると、料金は思ったよりも安くならないことが多い。

それはスマホ1台だとデータパックSかMで契約する人がほとんどなので、500円か800円の割引しかされないので、決して安いプランとは言い難い。

それであれば、コミュファ光で1年間3940円で利用して、2年目以降も4940円で利用した方が結果的には安くなるのであ~る。

ドコモ光で電話とネットとプロバイダを使ってスマホ1台で割り引く場合
タイプA:5,700円データパックS△500円実質5,200円
データパックM△800円実質4,900円
タイプB:5,900円データパックS△500円実質5,400円
データパックM△800円実質5,100円

※戸建てタイプ
※税抜価格

キャンペーンでインターネットが安いという話の信憑性

インターネット回線のキャンペーンについてわしは仕事がらよく知ってるが、

  • キャンペーン内容は代理店経由の方が条件が良い
  • 代理店の中でもネットで打ち出しをしているところ方がいい
  • KDDI系列のインターネット回線のキャンペーン内容が断然いい
    は紛れもない事実である。

代理店は怪しいからなるべくメーカー元で申込をしたいって人が、たまにいるが代理店を通すか通さないの違いであって、利用するサービスは同じだし契約先は同じなのである。

簡単にいうと、代理店を通した方が代理店キャンペーンを別に受けられるのでそっちの方が断然にお得なのであ~る。

また、代理店といっても訪問やテレアポなどの形態があるが、ネット申込が営業コストを抑えられてるので、その分特典が手厚い傾向になるのでオススメ。

特に引越し業者からネット回線を勧められて申込をしても、キャッシュバックはほとんどつかないんじゃ。。。

NTTフレッツ光は以前価格.comでキャッシュバックが7-80,000円ほど貰えていたが、今ではほとんどキャッシュバックが付かないし、そもそも光コラボを勧められてしまう。

一方で、KDDIグループのauひかりやコミュファ光であれば、キャッシュバックが圧倒的にフレッツよりもいいので、その点からもフレッツ光はオススメ出来ない。

まとめ

・最も安いインターネット回線は地域限定の光回線を中心に見つけること
・携帯セット割で光コラボに変更するのは少々危険
・信用のある営業マンを見極めることが何だかんだ言って大切

安くて速いインターネット回線を手に入れる方法とキャッシュバックをより多くゲットする方法を教えたが、営業が伝える情報とはギャップが出てくる部分がある。

何よりも自身で調べることが大切だと言えるし、いい営業に会って正しい情報を掴んでいくことが必要なんじゃ。

何となくネットを変えたら大変なことになってる人もいるし、もっとお得に加入出来たって人もホントに多いので、わしとしては情報発信を続けることしか出来ないので、少しでも伝えることが出来ればと思ってる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする