マックwifiがホントに繋がらないか検証してみた


マックにあるフリーwifi(通称、マックwifi)の接続方法やスペックなどをまとめてみたんじゃ。

マックwifiの繋ぎ方はシンプルにこうだ!

マックwifiに接続出来ないって人は、まずシンプルにこの手順で試して欲しいんじゃ。わしのスマホがフリーテル社のpriori4(要はアンドロイド)となる。

設定 > Wi-Fiから「00_MCD-FREE-Wi-Fi」をタップする。「接続済み、インターネットは利用できません」と表示されるのを確認。

マクドナルドのサイトに遷移されるので、会員登録をする。facebookやtwitterのアカウントでも代用が出来るので、面倒な人はそちらを使ってもOK。

最後に、利用規約に同意して「接続する」をタップして接続が出来るんじゃ。メールにて会員登録完了メールが届く。

時間にしてものの2-3分だったので、とくにストレスなくwifi接続が出来たのであ~る。正直言って、躓くところないくらい簡単な手順と言える。

1点だけだが、わしは初めfacebookアカウントで会員登録の手間を省略しようと思って、ログインしたがエラーになってしまった。

セキュリティの問題らしいが、「ブラウザから継続」をタップしても画面が先に進むことはなかった。

また、2回目以降については会員登録の手間が必要ないので、wifiのIDを端末側で拾って、ブラウザアプリを起動させる。

「Wi-Fiサービス利用規約」の画面が表示されるので、「同意して利用」をタップするだけじゃ♪

マックwifiが繋がらないってどんな時?

わしが今回調査したマックの店舗はマクドナルド池袋西口店様であったが、この店舗は地下1Fから2Fまでで、1Fで商品を購入して、地下1Fか2Fで食べる形式の店舗なんじゃ。

そこで、時間帯別にそれぞれスマホでダウンロード速度を計測してみた。

朝6:00昼12:30夜22:00
地下1F34.17Mbps997kbps30.12Mbps
2F26.61Mbps1.06Mbps28.66Mbps

ピーク時のお昼時で1Mbps前後の速度が出て動画もどうにか観れるくらいだった。あえて端の席で速度を計測した結果がこれなので、他の席であってもそれ相応にwifi接続が出来ると考えられる。

マックwifiはソフトバンクの無線ルータを利用しており、wifi規格がIEEE802.11a/b/g/nであり、特に同時接続台数も決まっていないとのこと。(マクドナルドお客様相談室:0120-010-916調べ)

もし、自席でwifi接続が遅いと感じるときは時間を空けて再度接続するか、無線ルータ近くの席に移動するか、との回答ではあった。

前者の時間を空けて接続するというのは、他のお客様が利用しているとそれでだけでネットの繋がりは悪くなるので、利用者が減った時にwifi接続をするという意味であるんじゃ。

そして、後者はお店によって無線ルータが設置される場所が異なるので、それを確認して、その無線ルータ近くに座ると良い、ということじゃ。

池袋西口店様でもスタッフさんに確認したら、しっかりと教えてくれた。

マックのピークであるランチ時にであっても、フリーwifiへの接続は問題なく出来たので、フリーwifiのスペックとしては悪くない。

マックwifiってどれくらいの時間使えるのか?

マックwifiは1回で60分間利用で1日の利用回数は、なんと無制限となってる。しかし連続の接続が出来ないので間、数十分は空けないといけないんじゃ。

わしが試したところ、10分から15分程度空ければ再度wifi接続が出来るのであ~る。

仮に、同じアカウントでスマホとPCで接続しても、それぞれ60分間の利用が出来る仕様になってる。

マックの場合、時間帯にもよるが長居をしやすい環境にあると感じるので、この1回60分で1日無制限に使えるフリーwifiは、有難いかもしれない。

ただ、マックの客質や席のクォリティーは決して高くはないので、わし自身2-3時間もマックに籠って仕事をするのは精神的にきつい(笑)

30分とか1時間、お昼にハンバーガー食べながらゆったりするのか、合間時間でコーヒー飲みながらゆったりするのが、個人的にはベストな利用方法だと思ってる。

パソコンでマックwifiを繋いでみた

パソコンであってもすぐにログインが出来たし、ダウンロード速度も30-40mbps程度計測出来たので、ストレスなく利用出来ると言える。(平日朝7時くらいの計測結果)

わしの場合、初めスマホの方でマックwifiの会員登録をしたので、パソコンではIDとPWを入力するだけで、すぐにネット接続が出来たんじゃ。

速度も30.12Mbpsも出たので、特に動画もしっかりと見れるし、SNSに画像をアップすることだってすんなり出来る。

マックでパソコン持ち込んで仕事なんて、大学生の卒論以来と思いながら2時間程度、やってみたがネット環境は何ら問題ないと感じる。

わしがいたのは平日朝の7時頃であったが、サラリーマンが朝マック食べながらパソコンいじってる人は何人かいたのは事実。

マックの良いところは何と言っても価格帯にあって、1杯100円のコーヒーを頼んでも数時間過ごすことが出来る。この仕事や勉強をする上で、コスパのいい環境をぜひとも使っていきたいと個人的には思うのであ~る。

マックwifiの安全性をチェックしてみた

マックwiifはwifiの電波自体が暗号化されていないので、ネットで見ている情報が第3者からそのまま分かってしまうんじゃ。

パソコンやスマホにセキュリティ対策としてウィルスバスターやノートンなどのソフトを入れる人はほとんどだけど、無線の電波まで気にしている人は実をいうと少ない。

むしろ、wifiのセキュリティについて知らない人が多いし、それ自体について関心が無い人がほとんどだと思うのであ~る。

マックの店内で、フリーwifiが使えることやそのwifi自体はホントに簡易的なモノでセキュリティがないことは、決して知らせていない。(もちろん、お店の入り口のwifiのステッカーは貼ってはいるが。)

仮に、マックWifiを利用してセキュリティ事故が発生しても利用規約通り、マック側が責任を取ることは決してない。

要は「フリーwifiは自由に使ってもいいけど、何かあってもそれは自己責任だよ」ということ。

まとめ

・マックwifiは会員登録は簡単だったし、速度もそれなりに出るので全然使える
・1回60分利用で無制限に使えるのは嬉しい
・とはいえ、セキュリティがないwifiサービスなので使い方に気を付けないといけない

マックwifiは7spot同様に、スペックの高く、使いたい時に簡単に利用出来るフリーwifiだと個人的には感じるのであ~る。

お昼の時間帯でも、スマホが固まることなくwifi接続が出来たので、他のフリーwifiとは少し違うと思ったんじゃ。

わし自身、約1年ぶりくらいにマックに行ったが、まず朝6時から行列が出来てるのには驚いた。メニューのバリエーションも増えていたので、もっとマックに行ってもいいかもと感じさせるくらいであった。

ちなみにわしがマックWifiを計測した時に、頼んだのは「裏ダブルチーズバーガーのセット」で590円。パテが黒胡椒で味付けされていて、ダブルチーズバーガーとは少し違う味わいを楽しめたのであ~る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする