ネット契約をPCデポでやるメリットとは?


家電量販店のPCデポで、何のインターネット回線を契約するといいのか?についてまとめてみたんじゃ。実際にPCデポに行って独自調査を行ったので参考にしてもらうといいかもしれない。

PCデポでどのようなネット契約が可能か?

関東の家電量販店ではdocomo光、au ひかり、ソフトバンク光、nifty光などがメインに申し込みが出来るが、PCデポではこれ以外にnuro光とオッジオ光の申込が出来るのが特徴的である。

わしは今回、実家近くのPCデポ所沢店に向かったんじゃ。以前はPC depotという名前からPCデポスマートライフに店名が変更されていた。

PCデポスマートライフ所沢店に行ってネット契約を聞いてみた♪

店内もアップルストアを思わせるような、かなりスタイリッシュなつくりである。

nuro光とオッジオ光の話しを聞こうと思ったが、店内見まわせど、窓口に見当たらないので、店員に聞いてみた。

結論いうと、ここでネット申し込むメリットは無いと言える。

ネット回線nuro光オッジオ光
料金(電話とネット)5,243円6,000円
キャッシュバックキャンペーン 無し

※戸建てプラン
※2018年5月時点

特に店員さんが全然勧めてこないし、nuro光に加入するならネット経由の方がいいと言われたくらいじゃ(笑)

また、オッジオ光についても、少し前の解約金問題とサポート料金が高額問題で炎上した件が原因で、営業も全くといいほどされなかったんじゃ。

店内のアナウンスで、「PCデポではお客様に積極的なお声がけはしません。」と流してるくらいなんじゃ。

PCデポのネットやパソコン価格がお得かよく分からない

PCデポでよく見かけるのは毎月6,000円で、200,000円程度するパソコンとPCデポのサポートをセットで購入出来る売り方である。

これに加入さえすれば、パソコン設定もやってくれるし、4年間はパソコンの無料修理・交換もやってくれる、セキュリティサービスも入ってるので別途購入する必要もないんじゃ。

まさに至れり尽くせりのサービスと言える。

しかし冷静になって考えると、4年間なので、48か月×6,000円=288,000円もかかるのであ~る。

これに初回事務手数料が5,000円に、店頭支払い代金が10,000円かかるので、全部で30,3000円も発生する。

上記写真のFMV AH53 のメモリ8ギガは価格.comで約150,000円で購入が出来る。

なので、それ以外のサポート料金で150,000円もかかってるんじゃ。

実際に店員さんも言っていたが、「パソコン設定が自分で出来るなら、PCデポのサポートに加入する必要はないので、パソコン単体で買った方がいいです」と。

わしとしては、店員さんがそんな事言っていいの?と思ったが、勇気ある発言に感謝したい。

最大5台まで他社のパソコンやタブレット、スマホでもサポートをしてくれるが、必要だと感じる人は限られてるはずじゃ。

nuro光をPCデポで体験してきた

PCデポはnuro光が店舗申込出来る、数少ない家電量販店だけど、宣伝はほとんどしていなかったんじゃ。実際キャンペーンもやってないくらいなので、当然といえば当然。

せっかくnuro光を取り扱いしているのに、勿体ないと思うんじゃ。

知らない人もいると思うが、PCデポではnuro光の体験を出来るが、それも下り2ギガプランで10ギガは用意がされてないんじゃ。

ちなみに、nuro光10ギガを体験出来るのは日本でもこの3店舗

ノジマ 赤羽北本通り店 〒115-0043 東京都北区神谷3-12-1 3F
ノジマ 厚木本店 〒243-0021 神奈川県厚木市岡田3005
ノジマ 湘南台店 〒252-0805 神奈川県藤沢市円行1-2-1

しかも、「このパソコンがnuro光に繋がってるので、これで試してください」と言われるだけ。

ゲーム用のデスクトップが1台あるだけ。BNRスピードテストでダウンロードの速度を計測したが、230メガ程度だった。

以上終わり、テンションが全く上がらず終了(-_-;)

フレッツ光やコラボ光、auひかりと比較するブースを設けてくれないと、正直速いかどうかなんて全然分からないのであ~る。

PCデポのネットが繋がらないのはなぜか?

PCデポのネットサービスはozzio光となるが、これは毎月のサポート料金が高額、違約金が高すぎるという点については、ネットで叩かれてるが、速度が遅いやネットが繋がらないという内容は見当たらないんじゃ。

PCデポはパソコンやネットに詳しいスタッフが多いし、日ごろからパソコン修理もやってるので、光コラボで自社回線になったとしても、技術力が追い付いてる可能性がある。

となると、ネットが繋がらなくなる可能性は無線ルータ。

PCデポのサポートかozzio光を契約するとレンタル出来る無線ブロードバンドルーター「SSW-U866AC01」でネットの繋がりが悪くなってる事例が何件が見つかったんじゃ。

この「SSW-U866AC01」のスペックや仕様が、PCデポから公開されていない代物なので何とも言い難いが、コレが原因の可能性は高いと言える。

ソフトバンク光のBBユニットと同じパターンかもしれないが、一度無線ルータを替えてネットの繋がりを試してみるといいかもしれないんじゃ。

もしくは、有線接続をすることでネットが繋がるのであれば、原因は無線ルータの可能性は大いにあると言える。

なので、PCデポ側に問い合わせをしてみたところ、下記のような回答が返ってきたんじゃ。

SSW-R300N01の主な仕様は下記となります
—————
<インタ―フェイス>
・WANポ―ト:10/100Mbps×1( RJ-45 コネクタ / AutoMDI/MDI-X 対応)
・LANポ―ト:10/100Mbps×1( RJ-45 コネクタ / AutoMDI/MDI-X 対応)
・スイッチ:ル―タ―モ―ド / コンバ―タ―モ―ド / AP・WDSモ―ド
<仕様>
・WAN側対応回線:FTTH、ADSL、VDSL、CATV
・無線対応規格:IEEE 802.11b, IEEE 802.11g, IEEE 802.11n
・無線セキュリティ:無効設定 / WEP / WPA / WPA2 / WPA-Mixed
・ル―タ―機能(ファイアウォ―ル):MACアドレスフィルタリング、IPパケットフィルタリング、URLフィルタリング
・動作温度:温度:0~40℃  湿度:10~85%

無線規格がIEEE 802.11nなので、最大速度は300メガとなるんじゃ。最新はIEEE 802.11acだから規格が一つ古い。

まとめ

PCデポでネット契約をした方がいいのは、キャンペーンがないので特にいない
・PCデポのサポートサービスは単体でも契約が出来る
・パソコンの設定なんてやりたくない人はパソコン購入と同時にサポート契約を結ぶべし

PCデポに限らず家電量販店のネット回線のキャンペーンに、力を入れなくなったと感じるんじゃ。ネット契約は断然、ネット経由の方がいいのであ~る。

PCデポならパソコンやタブレット、スマホ+サポートサービスという売り方である。

パソコンやネットについて詳しくない高齢者にとって、パソコンを購入した時に、何から何でも全部やってくれるサービスはホントに響きがいいかもしれない。

また、新品のパソコン含めて毎月6,000円の支払いならいいかもと思うかもじゃ。

法人契約でやってくれるようなサービスを個人でも出来る点はいいかもしれないが、利用するときは、初めの設定時と後はパソコンの調子が悪くなった時にだろう。

約4年で150,000円(1年で37,500円)近く取られるサポート料金が、高いか安いかは各々によってくるに違いないが、わし個人なら加入しないし、家族にもオススメしない。

PCデポでネット回線を契約するなら、ネット上のお得な代理店経由で申し込むべし。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする