ウチ中部電力だけどカテエネ入った方がいいの?

中部電力のカテエネサービスについて、本当にお得なのか調査したんじゃ。中部電力利用者であれば、1度は聞いたことがあるかもしれないが、気になってる人も多いはず。

中部電力サービス「カテエネ」ってどのくらいお得なの?

もともと電気料金が高い人は割引がたくさんされるけど、一人暮らしで元々電気料金が抑えられてる人の割引金額なんて、ホントに雀の涙程度じゃ。

でも、長期的にみてポイントが貯まっていくとデカいので、やらないよりはやった方が良いサービスと言えるのであ~る。

ちなみにわしの場合、東京で一人暮らしだから年間で2,000円程度の割引。月額使用量が200kwh/月以下で、東京電力のエリアじゃ。

年間で2,000円となると1か月で166円程度となるが、今の東京電力だと決して1年も料金が下がらないので、やらない方がやった方が得だとわし自身判断している。

もちろん、この割引以外にも200円ごとに1ポイントカテエネのポイントが貯まるし、入会時に300ポイントも貰えるので、その分お得にも感じる。

また、カテエネには電気とガスをセットすると、年間で10,000円前後安くなるのでガスもセットに出来る人は、結構安くなると言える。

ただし、ガスは東邦ガスで都市ガス利用者限定となるので、プロパンを使ってる人は対象外になるんじゃ。

つまり、東京電力エリアの利用者は電気とガスをセットに出来ないので、自ずと中部電力利用者が、カテエネを最大限安く出来る対象となるのであ~る。

東京電力エリア
東京都、栃木県、埼玉県、神奈川県、静岡県の富士川以東、群馬県、茨城県、千葉県、山梨県
中部電力エリア
長野県、岐阜県、静岡県の富士川以西、愛知県、三重県

〇東邦ガスエリア

引用:http://www.tohogas.co.jp/home/gas-fee/supply-area/

中部電力「カテエネ」の登録・申込方法を教えて♪

カテエネの申込はwebからと電話からの2種類の方法がある。いずれのやり方にしろ、電気とガスの検針票はお客様番号と契約種別の確認が必要だから、必ず用意をしないといけない。

あとは正直やることはなにも無い。工事も不要だし、今契約している電気やガス会社への解約の電話やガスメータやガス機器もそのままなんじゃ。

申込完了後に、担当がスマートメータを取り付けるだけで終了である。取付工事の立ち合いも不要。

スマートメーターとは、30分ごとの電気ご使用量を計測する機能や通信機能がある新しいタイプの電気メータである。

これを自宅の電気メーターと取り換える形で交換が終わる。スマートメーターであれば、今後電気やガスの検針で人が来ることもなく、システムで電気やガスの使用量を計測することが出来るのであ~る。

カテエネの評判と口コミを教えて♪

ここで実際に中部電力のカテエネを使ってる人の評判を見てみるんじゃ。

日々の電気の使い方を見直すチャンスになるカテエネ
男性30歳、愛知県在住の会社員です。
引っ越しした際に、新居がスマートメーター式の電気検針器でカテエネに対応していると知り、さらにはポイントがたまってお得とのことでしたので、カテエネに申し込みをしました。後日説明のパンフレットが届き、改めて確認してみると、スマートメーターは電気の利用料が随時確認することができます。今日は多く使ったな、あるいは今日はほとんど家にいなかったけどなぜか電気を多く使っているな、家にいるのにあまり使っていないな、など電気の利用料がWebページでグラフで表示されます。なので、今までは月末にまとめて利用料を確認する程度だったのですが、日単位でわかるのはとても便利だと感じます。さらには目標電気量を設定しておけば、それを超えると通知が届き、使い過ぎたことがすぐにわかり、すごく便利だと感じました。カテエネは使った分ポイントがたまり、たまったポイントは電気料金の支払いに充当したり、他社のポイントに交換することができます。私は電車に乗る機会が多いので、名古屋のmanacaにチャージができるmanacaチャージ券に交換して利用しています。電気を使い、さらにはたまったポイントで電車に乗れるのは画期的だなと思いました。一つデメリットだなと感じたのは電気検針の明細が前の住居の場合はポストに入れられていたのですが、スマートメーターは原則検針がないので、Webでしか見ることができず、Webから確認しない限り、引き落としされる際に金額を知ることになる点がすこし慣れないと不便だなと感じました。
カテエネのメリット
女性40歳・静岡・主婦

私がカテエネに加入した理由は、なんといっても電気料金が今までよりも安くなるというメリットがあったからです。

電気料金に関しては、夏場などのエアコンを使用する時期は20,000円を超えることもあり、平均すると毎月の電気料金は10,000円くらいでした。
とくとくプランに変更したところ2年間で20,000円ほど安くなりました。

私は夫と子供二人の4人家族で、夏場はエアコンを3部屋で使っているため電気代が急激に跳ね上がってしまいます。

我が家の生活パターンを考えてみると、日中は夫と私は仕事へ行き、子供達は学校に行っているため昼間に電気をあまり使わないということに気づき、料金プランを変更してみることにしました。

またカテエネに会員登録することで、WAONポイントやnanacoポイントもためることができますから、このまま中部電力を使い続けてみようと思っています。

最近は電力自由化で中部電力以外も試してみようかと考えていましたが、料金プランを変更したことで今までよりも電気料金を抑えることができましたし、普段使うWAONポイントにも交換することができるので、当分乗り換えは考えていません。

またカテエネは毎月の利用明細がネットで送られてきますから、紙の明細をなくしてしまって電気代がわからなくなることもありませんし、登録前の利用明細も確認することができますから、節電の意識もわいてきます。

カテエネに加入して悪かったことは特に感じませんが、強いて言えば登録時に「お客さま番号」が必要になりますが、登録時に手元に用意していないと登録作業がストップしてしまいますから、きちんと用意しておくことが大事だと思います。

節電情報やコラムも楽しめる
女性32歳・愛知・主婦

カテエネは貯めたポイント(カテエネポイント)でプレゼントがもらえるところに魅力を感じ、加入しました。

年会費も無料なので、中部電力を利用しているのなら入会した方が得かなと思います。

私は月初めに電気料金を確認していますが、料金だけでなく去年の同じ月と比べて電気代が高いか安いか、家族構成などを登録することで状況が似ている家庭との比較も出来ます。

光熱費は節約したいと思っているので、一目で使用状況が分かり、節電への意識も高まります。

コラムに関しては省エネ情報で参考になるものが多く、実践しています。また、書店員の方が選ぶおすすめの本の紹介もあり楽しめます。

貯まったポイントは商品券や電子マネーなどと交換することが出来るので、私は毎年1枚の図書カードと交換しています。

ポイントは一度に大量に貯まるわけではないので、コツコツと貯める必要があります。

月に一度15分程電気料金の確認のついでにコラムもチェックしているので、手間もかかりません。

カテエネポイントだけでなく、TポイントやJALのマイルを電気代の支払いに利用することも出来ます。

悪かったことは今のところありませんが、しいていえばポイントアップのための料金プランの変更の案内が出ていますが、プランが多すぎて内容が分かりずらいです。

もっと電気代がお得になるなら変更してみたいと思います。

カテエネに入るデメリットって一体何?

メリットについては電気料金やガス料金が下がったり、ポイントも貯められるので、それで電気料金やガス料金の支払いに充てられる点や、カテエネポイントを他のポイントにも置き換えられる点が挙げられる。

また、それ以外にも電気料金の見える化が出来るので、電気の使用量にも目を向けられるので自然と節約の意識も高まると言ったトコだろう。

しかし、良い事は分かったけど悪い事(デメリット)もあるでしょ?と思う人も多いはずじゃ。

上記口コミにもあるようにデメリットは、
・料金明細が来なくなる
・登録、申込の際にお客様番号が必要
・料金プランの変更が複雑
などがあるが、個人的には大きいデメリットには感じないのであ~る。

申込をする際に多少なりとも手間があるが、あとは自動でカテエネポイントが貯めていくだけなんじゃ。(もちろん、なにもしないでカテエネに加入出来るわけではないが。。。)

興味があれば、電気の使用量を確認して節約出来る所はしていけばいいと思うんじゃ。

カテエネって解約するとどうなるの?

カテエネに加入する際に、1年間は使ってくださいと言われるが、実はコレ解約金が発生するものではないのであ~る。

もちろん、会社側としてはすぐに辞めてもらっては困るので、1年間は使うように案内はしっかりとされる。

また解約時に撤去の工事が必要というわけでもないので、気軽に加入してもいいかもしれない。

本来〇年契約といえば、インターネット回線などの縛りで違約金や撤去費が発生するのが常だが、カテエネには今のところこのような概念はないのであ~る。

また、解約もwebから出来るのがホントに楽であ~る。

まとめ

・中部電力であればカテエネに入って損はない
・特に電気やガスの使い勝手が変わるわけではない
・カテエネに入ることで自然とカテエネポイントが貯まっていく
・電気やガスの使用量がグラフ化されるので節約の意識が芽生える
・あとあと解約金が発生することがないので安心出来る

これまで電気やガスを選ぶと言う意識がなかったが、自由化されたことで好きな電気やガスの会社に加入することが出来るようになった。

カテエネは申し込みは簡単だし、違約金などが発生するわけではないし、カテエネポイントも貯めやすく使いやすいので、利用しやすいサービスなんじゃ。

東京電力利用者は電気だけだが、中部電力利用者は電気とガスの両方に加入出来る可能性があり、その場合セットで割引が年間で10,000~最大20,000円近く安くなるので、激アツなのであ~る。

また、インターネット回線をコミュファ光にすることでさらにポイントもゲット出来るので、愛知県、三重県、岐阜県、静岡県に住んでる人は、コミュファ光もセットにしてお得にしてしまおう♪

コミュファ光はココでカンタン申込


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする