なぜあなたのネット料金は高すぎるのか?


えっ!?なんでこんなにネット料金が高いのかと思ったことは誰しも一度はあるか?毎月の固定費が高すぎるのは、決して気分がいいモノではないし、見過ごすことも出来ない事態じゃ。ネット料金の平均や高すぎ原因をまとめたのでチェックしてみるのであ~る♪

ネット料金の平均はこれくらい!あなたの家だけなぜ高すぎるのか?

まず、ネット料金はどの会社も戸建てタイプとマンションタイプの2種類あって、それぞれでネット料金の平均が異なるんじゃ。あなたはどちらじゃ??

戸建てタイプ

地域によって多少なりとも変わってくるけど、光ファーバーで電話とネット、もしくは電話とネットとTVをそれぞれまとめると費用感はこのようになる。

電話とネットの料金
NTTフレッツ光/光コラボ5,500-6,000円
⇒税込で6000-6500円
その他の光回線5,000-5,500円
⇒税込で6,000円弱
電話とネットとTVの料金
NTTフレッツ光/光コラボ6000-6500円
⇒税込で6500-7000円
その他の光回線5,000-5,500円
⇒税込で6,000円弱

※TVは地デジ/BSプラン
※その他光回線とは電力会社の光ファイバーやnuro光、ケーブルテレビ

電力会社の光ファイバーやケーブルは、電話とネットの料金と電話とネットとTVの料金では殆ど金額差がないので、その分お得とも言える♪一方でフレッツ光と光コラボでテレビもまとめようとすると660円/月プラスされる。

見落としがちなので、ネット回線の料金は全て税抜で記載がされてるし、営業からの案内されるときも税抜なので、これに少なくても税金と通話料金はプラスされる。

なので戸建てタイプであれば
・電話とネットで6,000円~6,500円程度
・電話とネットとTVで6500-7000円程度
で収まっていれば、ネット料金が平均的だと言える。

マンションタイプ

マンションタイプだとテレビは共同アンテナを利用するようになるので電話とネットのみになる。チューナーをレンタルしてテレビを観るサービスはあるが、これは専門チャンネルを観るためのサービスなのでオプション扱いにしている。

電話とネットの料金
NTTフレッツ光/光コラボ4,500円
⇒税抜で5,000円弱
その他の光回線4,000円
⇒税込で4,500円弱

※固定電話不要の場合は、500円マイナス

マンションタイプだと、NTTフレッツ光/光コラボでもその他光回線も料金差は500円程度となる。特にマンションだと一人暮らしで固定電話も要らないって人も多いから、税込価格4,000円~4,500円で収まるのが平均的であ~る。

ネット料金は使いたい放題のプランが基本となるので、例えどんなにPCを使ってないくても、または逆にPCやタブレットを複数台ネットに接続しても、料金が上がることも下がることもないんじゃ。だから、上記の平均額でまずは比較して欲しい。

ネット料金が高すぎ(;゚Д゚)ネット料金を抑える裏ワザ

ネット料金の平均を見てもらえたので、これを基にネット料金が高すぎるかどうか判断をしてもらえればと思うんじゃ。上記でも伝えたとおり、税込なら税込で税抜なら税抜で料金はしっかりと比較して、また通話料金を別にして計算するんじゃ☆彡

戸建てタイプで7,000円とか8,000円請求が来てる、マンションタイプで5,000円とか6,000円来てたら、その原因をチェックして欲しいのであ~る。

ネット回線のオプションって使ってる?それで高すぎる?

ここでいうオプションと言うのが、電話とネットとプロバイダとテレビ以外にかかるサービス料金のコトをさす。例えば、固定電話のオプションだとナンバーディスプレイやキャッチフォンや、ネットのオプションだとセキュリティソフトのサービスやパソコンやネット関連のことを質問出来るサービスである。

ウチは余分なオプションは利用してないから大丈夫♪って思う人ほど一度明細で、ホントに加入していないかチェックして欲しいんじゃ。

案外外し忘れてることも多いし、特に最近新しいサービスに変更した人であれば、大概説明がなくオプションはたくさん付いてるので確認した方がいいんじゃ(-_-;)

むろん、オプションがたくさん付いていればネット料金が高すぎる状況に陥ってしまう。

また、ややこしいのがそれらのオプションが初めの数か月間無料ってこともあるので、開通して1-2か月間ネット料金をチェックして問題なかったけど、その後オプション料金がかかって、全体的に料金が上がってることも往々にしてる。定期的にネット料金は確認した方が無難だと言える。

テレビの専門チャンネルってホントに必要?これあるとネット料金は高すぎ?

ケーブルテレビなどでよく実施されるキャンペーンで、キャッシュバックなど条件でCS放送は初めの2か月間は付いてるけど無料となるから、もし気にいれば3か月目以降も使ってください!などというモノ。

テレビ好きにはいいかもしれないが、CS放送を観ない人には初めに付いてること自体面倒に感じたりもする。CS放送サービスが付いてるだけど毎月の料金も2,000-3,000円は上がるので高すぎじゃ。不要な人は即解約をオススメする。

またとりあえず、たまにCS放送を自分自身が観るので残しているとか、家族が観るときがあるので残してる人もいるが、冷静になって少し考えてもらいたい。たまに利用するサービスに対して毎月2,000-3,000円も払う意味がどこにあるのか?

逆にそれを無くすだけで、毎月2,000-3,000円も節約出来るのだから、そちらの方が逆にお得に感じないだろうか?1年間で24,000-36,000円もネット料金が安くなるので、決して無視できない金額じゃ。

ネット回線の工事費用って実際にかかってるよ?

ネットのキャンペーンで工事費用が無料とか言われてるけど、ネットの工事費用は実際には発生してるし、毎月の利用料金にしっかりと組み込まれてる。無料というのは工事費用相当額が毎月割引されてるので、実質無料となってるだけなんじゃ。

仮に工事費用を払いきる前に解約してしまうと、残りの残債が解約金とは別に請求されるのであ~る。携帯電話の契約と同じイメージで、加入後は長期の契約に縛られるようになる。

また、あくまで標準工事費用相当額が値引きされるだけであるから、工事費用でプラスアルファ余分に費用がかかってしまうと、その分は自己負担となる。
これはnuro光の明細内容だが、毎月の工事費用で1,440円発生しているが、値引きが1,334円となってるので、微妙に毎月6円だけ工事費用を払ってるんじゃ(笑)

ネット回線を乗り換えた後もネット料金を要チェック♪

ネット料金が高すぎってことで安い回線に乗り換えると、それで安心して料金を確認しない人が意外に多い。

しかしどの会社もオプションサービスを付けてくるから、それで料金が安くならないことはある。これは地域で最安値であるコミュファ光やnuro光でもそうである。

オプションサービスなんて加入する時に聞いてないし、むしろ付けないでと言ってから大丈夫!って思っていても、特にフレッツ光や光コラボはこの手のオプションサービスの案内をしないんじゃ。

開通してから3か月目や4か月目からオプション料金が発生するものも多いので、上記にも述べた通りココは注意した方がいい。

わしもnuro光のときに、開通して1か月目と2か月目の請求を確認したら、オプション金額が入ってなかったので安心していたが、3か月目から累計3,000円近くものオプション料金を取られていたのであ~る(;゚Д゚)

まとめ

・ネット料金が高すぎるのはオプションが原因であることが多い
・特に回線を乗り換えた時は要注意
・ネット料金は毎月チェックしていくことが何よりも大切

地域限定の光ファイバーはフレッツ光やコラボ光よりも確かに安いけど、オプションが原因で料金が上がることもあるので、特に新規加入する時は気を付けないといけないのであ~る。

まずは料金の内訳を自分自身で確認して、不要なサービスに入ってないかチェックすることがネット料金が高すぎる事態を防止する方法だと言える。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする